ALG21_3_after

幕間(第2話) 決意の時間

story

ALG21総集編。
3ヶ月ぶりということでこれまでの話のおさらいとこれからの方向を決めるためのお話。戦闘すらありませんでした。
あと九頭先生は夕飯までに帰るという約束をすっぽかした。

経験値の配布

セッションに最後まで参加した


各自1点

クエストを達成した


八ッ尾 基房
  • チャイカを導いたようには思うなあ。方向性はともかく、ね。
  • ということになると結果的には迷えるものを導いたということで良いのだろうか。

九頭 恋

大燦寺 光照
  • アスガルドを探究する俺美しくね?
  • 世界征服を目指す俺美しくね?
  • 俺なりの方法でアスガルドを目指す俺美しいに決まってんだろー!

Duds
  • 日常を守ろうとした、でしょうか。――崩れなかったからOK、とのことでしたが。
  • ヘレネと理奈を因縁から解放したくはありましたが、今回は不成立でしょうか。

倒した敵

敵なんていないよ!



登場したシーンの数


八ッ尾 基房
  • しっかりと数えられたのは6つだねえ。

九頭 恋

大燦寺 光照
  • なんか6つで止まってる。

Duds
  • チェックは8あるのですが、少々自信がございません(苦笑)

良いロールプレイをした

いつもどおり2者以上の他薦自薦で1点、ということで。
八ッ尾 基房
  • 良いおじいちゃん先生に磨きがかかってまいりました。安心して重いのをまた投げられそうです。--(GM )
    • うごごご。(八ッ尾)
  • 八ツ尾先生の安定感と言うか安心感と言うかも、ずるいと称される域に達していると思われます(笑顔・Duds)
  • 頼れる度ではナンバー1。抜群の年齢感。九頭先生からはなぜか年長オーラを感じにくいからかもしれぬ!(光照)

九頭 恋
  • シャル絡みでちゃんと演出を考えてきて、実行するロールぢからは流石だと思う。あと、最近エロ発言に自重がなくなってきた気がする(笑)。--(GM)
  • 設定年齢を感じさせない葛藤→決意の流れが魅力なのを再確認。ヒロイン付きの主人公っぽさは随一ですよねやっぱり。設定年齢を感じさせないのはこっちも同様か……。(八ッ尾)
  • なんだかんだと言いつつも前を見ている九頭先生は、こう、よいのです。(Duds)
  • 「落ち込み→再起→落ち込み→再起」のロールっぷりを見ていると、サイバーフォーミュラOVAを思い出すぜ。(光照)

大燦寺 光照
  • ずるい。--(GM)
  • ずるい。 ……相変わらず演出が尽く格好よい。ダーツバーて。(八ッ尾)
  • 確か、本調子ではない、ような事をおっしゃられていましたが、鋭さ格好良さではやはり随一です。うん、ずるいですね。(笑顔・Duds)
  • あれ? 俺の活躍が思い出せない!(光照)

Duds
  • Dudsはみんなのおかあさんです。思わずそんな事を言いたくなる感じです。自然に優しいキャラのロールが出来るのはうらやましい所--(GM)
  • うめはみんなのおかあさんで……ってこれはキャラのアレとは違うな。やや引き気味ないぶし銀的なところも嫌いじゃないが、押してるときの輝きのほうが好きなので今回は満足ですよ!(八ッ尾)
  • 兄妹、クドリャフカ、猫と、絡むNPCの多さゆえに、加速するロールプレイに期待がかかるぜ!(光照)

他のプレイヤーを助けるような行動、発言を行った

いつもどおりGMを除く2者以上の他薦で1点、ということで。

八ッ尾 基房
  • 各方面に顔を繋いでくれたおかげでPC視点でも情報の整理がしやすくなったように思います。(Duds)
  • 基本的にブレーキ役なので助かってます。PCにもNPCにもブレーキング。クド関係とのパイプの太さもありがたい。(光照)

九頭 恋
  • クドリャフカが~という情報を共有してくれたのは、前回頼みごとを引き受けているDudsにはかなり気になる情報だったので、大いに助かりました。(Duds)
  • なんか、「クドリャフカが言ってた!」を長時間忘れてた気がするが……(笑)。(光照)

大燦寺 光照
  • お風呂中のシャード通信実行のおかげで、事態が分かり易くなったと思います。(Duds)


Duds
  • いままでのシナリオがすっかり抜け落ちている俺が助かりました。今回シナリオ的には情報共有とかしか挙げられなさそうだったのでこれで。(八ッ尾)
  • ぶっちゃけ「よく覚えてるなぁ」という印象が非常に強かった。その点でいろいろ助かったものだぜ!(光照)

セッションの進行を助けた

これはGMから

八ッ尾 基房
  • 今回はどちらかというとみんな(チャイカ含む)のサポート役をこなしつつ話を進めてくれました。チャイカに関しては九頭先生と大燦寺と絡みつつやっちゃんかDudsに背中を押してもらおうと思っていたので個人的には満足。

九頭 恋
  • クド情報を共有するなど、仲間とお姫様の事を考えつつ話を進めていってくれました。八ツ尾先生がを同席したのも、他PCの理解とか演出を考えるといい感じに転んだのでは。でも、ちょっとくらい独走してもよかったのに(笑)。

大燦寺 光照
  • 怒られても文句は言えない大燦寺へは投げっぱなしシナリオ。その中でしっかりと話を動かしてもらいました。

Duds
  • 3ヶ月以上前のことをしっかり覚えていて、GMが忘れかけている事まで補足してフォローしていただいて助かりました。積極的に情報も集めてもらいましたしね。

場所の手配、提供、連絡や参加者のスケジュール調整を行った

スケジュールの管理を行ったGMに1点(笑)。
部屋を借りてくれたのはどちら様でしたっけ? そちらにも一点。
って、部屋を借りられなくなった大燦寺PLに不利な気がしないでもないですけれど。

感想、質問とか、次回以降の要望とか?

適当に思いついたことをコメントしていただけるとGMが参考にします。

GM



八ッ尾 基房

 うおー! だいたい分かっててやったぞー!!
 八ッ尾先生がどうやって彼らと相対していくのか俺が心配です。
 「奴汚染性」と変換した俺のこんぴーたも心配てす。

九頭 恋


大燦寺 光照

 うっかり書き込むことすら忘却するところだったぜ……。
 今回やってて思ったのは、アスガルド行くぜ! という明確な意思を持ちながらも、どうも大燦寺は他者の意志も尊重したがるらしいという点か。
 自分だけ美しくても意味がない、みんなの美しさを阻害するような行いに美しさはない、とでも考えているんじゃないだろうかコイツは。
 それだと話を進めにくいという欠点はあるのだが……うーん。でもなあ。無理やりアスガルドキーの使い方を聞き出すとかは美しくないんだよなぁ。

Duds

 やはりムツカシイです(笑)。
 しかし、兄妹、クドリャフカ、未来組の三者との因縁は全部繋いで行きたいとは思っていたのですが、
 前話・今話で絡まなかったこともあり兄妹の方とは難しいかも?(←対応考えてなかったし)
 あと、そろそろ殺戮衝動はロールしなさすぎな気がしてきました(笑・自爆)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。