Die Serenade von Loreley ~ローレライの小夜曲~

▼トレーラー

▼ハンドアウト

PC1[人間・男性限定]
あなたはユートピアの西の国境付近、ヘルシンキにほど近いオルビアという海沿いの街のSanctuaryの支部長である。この街では、古くから続けられている海王神を祀る儀式である龍神祭が毎年5月に行われ、現在準備の真っ最中である。祭りには外部からも多くの見物客が来るため警備を分散させる必要があり、また、龍神玉という大型のZ粒子の結晶を用いることから、その奪取にレジスタンスが動く可能性も高い。副支部長であるモロゾフ(26/吸血鬼/男)と協力して監視を徹底するとしよう。そんな中、君の執務室にルエリアと名乗る少女(16/人間/女)が訪ねてきた。言葉が話せないようで、名前を聞き出すのも一苦労。顔に見覚えがあるようにも思えるが、どうにも思い出せない。難題ばかりだが、はてさてこの後どうしたものか。

PC2[偽人・同キメラ禁止]
あなたはこの街の神官である。神官と言っても巨大な宗教組織に所属している訳ではなく、代々この街で行われてきた龍神祭を司る家に生まれた、それだけのことである。普段、Sanctuaryにて保管されている龍神玉は、祭りの前後数日間は教で保管され、祈りが捧げられるなど龍神祭に向けた準備が進められる。今年はレジスタンスの動きも見られるそうでSanctuaryの警戒も厳しい。いつになく厳重な警戒にシスターのサーヤ(19/人間/女)もすっかり怯えてしまっている。過剰とまで言えるSanctuaryの警備と教会への干渉に嫌気は指すものの、ここはSanctuaryに最大限の協力をしつつ、このまま何もなく祭りが終わってくれることを祈るばかりだ。

PC3[魔法人形・同キメラ禁止]
あなたはこの街で宿屋兼定食屋を営んでいる。普段は観光客も少ないため定食屋で生計を立てているが、龍神祭の時期には街の外からも多くの観光客が訪れるので宿屋の方も繁盛する。しかし、今年はSanctuaryが何やら警戒を強めているようで、観光客も怯えてしまったのか、客足がよろしくない。レジスタンスの動きがあるだかなんだか知らないが、こちらとしては商売上がったりである。病気がちの娘リサ(16/天使/女)の体調もすぐれず、いざとなった時に金銭的準備がないのは不安である。どういう事情でこんなに警戒をしているというのだろうか。Sanctuaryに一言言いに行ってやろう。

PC4[人間・半魚人・魔法人形・同キメラ禁止]
あなたは戦場から帰還したSanctuaryの元兵士だ。数年前に戦場に負傷し帰還した後はこの街で暮らす友人のアザボイジ(28/キメラ(悪魔/人間)/女)のところに居候させてもらっている。彼女は少々変態ではあるが、まぁ不自由ない暮らしをさせてもらっている。近頃、平和だったこの街も随分と騒がしい。街の酒場に行けば、Sanctuaryへ不満を垂れているレジスタンスの一員と思しき人物が呑んだくれているし、民間の反戦デモも盛んに行われている。全く現場の兵士の苦労も知らずにご苦労なことである。そんな中、龍神祭の時期が近づいて来た。怪我のせいで十分には働けないが、できる限り、祭りが成功するよう手伝いをしよう。

PC5[半魚人・同キメラ限定]
あなたはオルビアに住む半魚人である。海沿いの街であるためか、この街にはあなたのようにコラボレーターとなった半魚人が多く住んでいる。元々ここには龍神祭の文化が根付いていたことから人間たちも半魚人を歓迎し、混血も広く進んでいる。その結果、元々人間の祭りであった龍神祭にも多くの半魚人が参加するようになっている。あなたも妹のアリスタ(12/半魚人/女)とともに祭りの準備を始めた訳だが、Sanctuaryからレジスタンスへの注意喚起がなされるなど慌ただしい。無事祭りが成功してくれると良いが。



▼NPC紹介

ミハエル・モロゾフ
「この退屈な日常を守るのが、我々Sanctuaryの役目でございます。」
26歳/吸血鬼/男。EMロンドン校の1組を卒業した本部のエリート。治安の悪化するオルビアの街のSanctuary支配を再強化するために派遣された。有能ではあるが、Sanctuaryが絶対の堅物。

サーヤ・プリスティカ
「えーっと、この状況はまずいやつじゃないです…?」
19歳/人間/女。教会に仕えるシスターの少女。ドジで間抜け。よくミスをしては怒られている。

リサ
「あー、私のことはいいって。しっかり仕事してきなよ?」
16歳/天使/女。PC3の娘。数年前から重い病気に罹っており、外出することもままならない。辛いはずなのに気丈に振る舞う両親思いのいい子。

アザボイジ・バンドー
「今日のご飯はフライドパンツやでー。」
28歳/キメラ(悪魔/人間)/女。PC4とは古くからの友人の女性。謎の関西弁を話し、ボケないと存在意義を保てないなどと言ってボケ続ける。職業は薬屋。

アリスタ・ラビリスタ
「ええ…わかりました…。他に何か?」
12歳/半魚人/女。年に似合わず寡黙で聡明な少女。日光が嫌いだと言って常に全身を覆うローブを着ている。

ルエリア
「……(手で一生懸命何かを伝えようとしている。)」
16歳/人間/女。PC1の執務室を突如訪れた少女。発話障害があるようで簡単な意思疎通も一苦労。ちんまい。



▼レギュレーション
キャラクター:Lv5 (自動取得+10枠 & SL合計40)
装備(武器~アクセサリ)購入資金:210ND (これはセッションには持ち越されない。)
所持金:90ND (これでアイテムを購入する。)

裏ハンドアウトルール有。PC1~5まで全員あります。 (ハンドアウト決定し次第配布)
詳しいルールはhttp://www65.atwiki.jp/dystopia-trpg/pages/21.htmlを参照。
このシナリオは2.5サイクル(情報収集できる手番が2回、不可の手番が1回)、感情ロールの回数は6回とします。
(なお、裏ハンドアウトを調べるのも1手番とします。)

※特殊レギュレーション
今回は、DysTopiAで公式には実装されていないプライズのルールを導入します。
プライズは情報などと同様のルールに従って、所有者の意思によって自由に受け渡すことが可能ですが、所有者の意に反して奪い取る場合は、「クライマックス戦闘に勝利した場合のみ」奪取できるものとします。クライマックス戦闘終了後に取得希望者が複数いた場合は、希望者内で再び戦闘をしてもらうことになります。



▼コメント欄(ハンドアウト決定などにお使いください)

  • よろしくー HO希望は2>3>5>1>4で。 -- スピード (2017-06-29 11:14:33)
  • 所持金、当初は120NDとしていたのですが、90NDに減らしました。 -- なぽ (2017-06-29 11:26:23)
  • よろしくお願いしますー。ハンドアウトは4に先約がいるとのことなので、それ以外で。 -- C.u. (2017-06-29 11:55:38)
  • よろしくお願いします。ハンドアウト希望は43215の順で。 -- ライカ (2017-06-29 12:50:13)
  • よろしくお願いします。ハンドアウト希望は4→2→3→5→1で -- カルラ (2017-06-29 13:11:36)
  • よろしくお願いします。ぶっちゃけどれも面白そうなので不人気寄りの1or5を希望しておきます -- suip (2017-06-29 13:37:24)
  • では、PC4で殴り合ってください。 -- なぽ (2017-06-29 14:24:50)
  • んー、じゃあ私が1やりましょうかね。 -- C.u. (2017-06-29 14:30:08)
  • んじゃ5行きます -- suip (2017-06-29 14:53:05)
  • では、1:C.u. 2:スピード 3:ライカ 4:カルラ 5:suipで。裏ハンドアウトは追い追い。 -- なぽ (2017-06-29 15:05:53)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。