第七の七不思議『懺悔の部屋』

▼トレーラー(スピーラ版)
こんな狂った世界、そう母様は言う
こんな優しい世界、そう嘗て大好きだったはずの人は言う
この終わった世界で、もう前に進む道なんてないと思ってた
いや、そう思いたかっただけ
君は前を向いて、僕は後ろばかり向いて

永い後日談のネクロニカ:学園ステージ キャンペーン
「学園七不思議探検隊」
第七話 「夢の続き」

目を覚まさなきゃいけないんだね
君と明日は見れなかったとしても

君と歩む権利なんて、僕にはもうないんだとしても

▼トレーラー(プリューシュ版)
私に居場所などない、そう私は思う
学園は素敵な場所だ、そう嘗て大好きだったはずの人は言う
この終わった世界で、私が好きになれる人なんていないと思ってた
いや、それしか知らなかっただけ
あなたは前を向いて、私は後ろばかり向いて

永い後日談のネクロニカ:学園ステージ キャンペーン
「学園七不思議探検隊」
第七話 「夢の続き」

目を覚まさなきゃいけないんだね
あなたと明日は見れなかったとしても

私が、あなたに振り向いてあげられないとしても

『懺悔の部屋』の噂

学園の校舎の隅、2階の視聴覚室の奥にはデッドスペースが存在します。視聴覚室用の機材が入っているのだと言われていますが、誰もが特に気にすることもなく、学園での生活を送っています。しかし、ここのところ、そのデッドスペースであるはずの場所に教室があるという噂が学園を賑わせています、この妙な教室、見える人と見えない人がおり、一度入ったら外にはでてこられないんだとか。

『懺悔の部屋』の真相

この教室は「母様」と呼ばれるプリューシュのネクロマンサーが仕掛けた学園七不思議探検隊を捕らえるための罠です。学園七不思議探検隊にしか知覚することができず、扉の場所を知っていたとしても学園七不思議探検隊のメンバー以外は入ることができません。教室の扉の向こう側には機械を用いたVR空間が広がっており、それぞれにとって親しい人物を案内人に、過去の精算と「学園」というこの空間の再考を行わせます。案内人は人物本人ではなく、挑戦者の記憶と「母様」の知識を総合して具現化したもので、ククリヒメの目前にはイザナが、ダウンの前にはドゥッシェが、エクスの前にはフィリアが、オレリアの前にはルーシーが現れました。「君にとって「学園」とはどんな場所か。」「君は「学園」が大切か。」という二つの質問が終わると解放され、元の教室のような見た目の空間に戻されます。自分の娘を変えた「学園」という場所、「学園七不思議探検隊」という居場所、それらが一体どんなものなのか、彼女は知りたかったのかもしれません。

『懺悔の部屋』の後日談

全員が質問に答え終わって目を覚ますと、教室に「母様」の声が響きました。学園で平和に過ごしている君たちは都合が良い、外の惨状を見て見ぬふりをしている、そう学園七不思議探検隊を糾弾し、自分から戦争を奪った平和を破壊し、戦争を取り戻すと宣言します。それに学園七不思議探検隊の面々は賛成せず、よもや戦闘となりかけたところで、異変に気づいた先生たちがVR空間の破壊を始めたため、「母様」は撤退、手駒たちとの戦闘が始まりました。奇しくも勝利した学園七不思議探検隊でしたが、その目の前に再び現れた「母様」。彼女は戦闘に敗北した息子であるスピーラを糾弾し、持っていた長剣で切りかかりますが、目前でプリューシュが庇い、完全解体状態になってしまいました。興が覚めた「母様」は再び戦闘に復帰、教室には4つの完全解体状態の死体と7人が残されました。(飽きたので途中で編集中断。また今度書きます。)

▼今回初出のNPCまとめ
ファラオ型アンデッド初号機「ナルメル」
プリューシュとスピーラを生み出したネクロマンサー。通称「母様」。普段は男性のような口調で話すが、気分が高まってくるとプリューシュのようなですわ口調に変わり、声もより女性らしいものに変化する。ネクロマンサーと言ってもドールを作るのはあまり得意ではないようで、これまでに作成したドールはプリューシュとスピーラの2体だけ。彼らのことは娘息子と呼んでいる。基本兵器関連の機械いじりの方が好き。たまにアンデッドを作っても感情を持たない兵器としての性質が強い場合が多い。戦争をするために生まれ、戦争をこよなく愛している。基本的に感情はなく、優れた知性によって感情があるかのように擬制しているが、戦争で敵兵に死を与えることには快感を感じている様子。ドールの感情は理解できないことが多々あるようで、育児本などを読んでは頭を抱える日々。プリューシュがどこかに行った経緯も育児本に「ときには厳しく」と書いてあるからと強く怒りすぎたのが原因だったとか。
もともとは大戦期に存在した中東の大国の技術の粋を投入した高性能戦闘用アンデッド。感情を持たないため、指揮官としての適正は低いが、優れた知性と身体能力により高い戦闘能力を獲得しており、単機での敵地強襲を目的に開発された。其の戦闘力は折り紙付きで、本調子であった頃の四天使を相手にしても引けをとらないほどだったという。

▼ナルメルの遊園地
「ルーシーのハニーハント」
ゆっくりと進むキャリアに乗って楽しい冒険の世界へ
「タワー・オブ・エッラ」
呪いの塔にご招待。恐怖の館を攻略せよ
「バズ・ラファエリアーのアストロブラスター」
スペースレンジャーのラファエリアとともに宇宙の平和を守ろう
「ミィのトレーラー」
美味しいキャンデーとはずれのキャンデーどちらがいかが?

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。