神我狩_機械仕掛けのリターナー > 第4.5話

短めシナリオ(の予定)

▼トレーラー

 いつからだろう。こんなにも人の目を気にするようになったのは。
 いつからだろう。こんなにも怯えて過ごすようになったのは。
 いつからだろう。電話が、怖くなったのは。着信なんて、なければいい。
 また電話が鳴る。どうせ非通知。次、この電話に出てしまえば、私は――

 ――いっそ、楽になれるなら。

 そんな思いが脳裏を過ったからだろうか、私は電話に出ることにした。


……日記はここで途切れている。


神我狩キャンペーン/機械仕掛けのリターナー
番外編!名探偵立花栞の憂鬱Part1『着信』


▼時期:2016/7/18(月)
試験休み明け登校日である。
7/22(金)が終業式(アルクらが一旦帰還した日)


▼ハンドアウト
【立花 栞】
コネ:不動アカナ 感情:いつもの
ぼやぼやと図書室を開けていた君の元に、例によって厄介ごとを持って、我らが委員長不動アカナが現れた。
君のクラスに、一人、不登校の生徒がいるらしい。名前が蓮川結衣。それだけなら大した話ではないのだが、先週金曜よりその生徒が行方不明となっているらしい。
普段ほとんど家から出ないにも関わらず、突如、忽然と、消えてしまったらしいのだ。
部屋には奇妙な日記が残されたのみ。
アカナが言うには、最近流行りだした「異世界電話」という怪談らしかった。なんでも、電話に出ると異世界に連れ去られるとか。
少し調べてみようと言うアカナに対し、君は重い腰を上げた。

【浅海 黎】
コネ:千寿 瑞樹/感情:いつもの
返却され始めたテストの答案に渋い顔をする
君の元に、いつもの瑞樹が現れた。
次の記事も、流行りの怪談特集。ターゲットは「異世界電話」なる、出ると異世界に連れ去られる謎の電話だという。
実際に被害者が出たかもしれないという瑞樹の言に、君は取材のお供にされる運命にあった。

【光平 樹】
コネ:立花 栞/感情:保護者
図書館で何時ものように仕事をしている君の側で、不動と立花が何やら事件らしい話をしている。今、君の寺に相談は寄せられていないが、何やら放置出来そうな問題でもない。
君は立花栞の同行者として調査に乗り出す。

【吾妻屋 望】
コネ:アルケンフォート/感情:任意
最近、アルケンフォートの交友関係が広がりつつあり、神我狩以外の人間と連絡先を交換する際に怪しまれないように、彼女にもこっちの携帯電話を買ってあげようという話になった。
そんなこんなでアルクと二人で池袋まで携帯を買いに行ったり、平和な日常を君は過ごしていた!

【アルケンフォート】
コネ:謎の着信/感情:興味
望と一緒に買った携帯に、突如謎の着信があった!
非通知!
相手は「今◯◯にいる」とだけ伝え、電話を切る。
訝しんだ君だったが、數十分後、また似たような電話がある。今度は告げられた場所が、望家に近づいてる!
なんのイタズラだろう?
まあ、何が出てきてもぶちのめせば事は足りる。
古代の機器は使いにくいが頑張れ!機械仕掛けのリターナー!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。