神我狩_機械仕掛けのリターナー > 第3話

▼トレーラー

時は、誰にでも等しく流れてゆく。
時は、過ぎてしまえば戻りはしない。
どんなに悔やんだとして、やり直しは出来ない。
時間こそが真の煉獄であり、世界は斯くあった。
誰かがルールを破るまでは。

神我狩キャンペーン・機械仕掛けのリターナー
第3話
『True Purgatory』
煉獄の到来により世界の終焉が始まる。




≪2000/10/25(水)≫
ー煉獄の夜まで1週間。



▼ハンドアウト
【光平 樹(13歳/中1)】
コネ1/感情:熊野 弥生(12歳/中1)/任意
コネ2/感情:日向 真理/憧れ
君はどこにでもいる普通の中学生。幼馴染でクラスメイトの熊野弥生は「いやいや君の家普通じゃないって!」と言うけれど、君自体は普通の中学生だ。弥生はそんなことを言いつつも、やたら君に絡んでくる。世話焼きで面倒くさいタイプの女子だ。
日向真理は近くの代場高校に通う高校1年生。強力な霊能者であり、春から君の家でアルバイトしている。あっけらかんとして気さくであり、君を弟のように思っているのだとか。
確かに家は少し変わっているかも知れないが、概ね平穏で平凡。それが、君が感じている君自身の暮らしだ。
だがある日、目が覚めたとき。君は今から16年先までの出来事を知り、およそ16年修行したら手に入りそうな神我狩としての力を手に入れてしまっていた。
未来の記憶によれば、今から1週間後に「煉獄の夜」と呼ばれる災厄が起こり、父が死ぬ。らしかった。
今の君なら何とか出来るかも知れない。
しかし、過去を変えて大丈夫なのだろうか?
※光平少年が寝ている間のみ、29歳の光平樹は自由に行動できます。ただし身体は13歳のままです。



【立花 栞】
コネ1/感情:魔王さん/不信感
コネ2/感情:日向 真美/既視感
なんやかんやで16年前にタイムスリップしてしまった君たちだったが、過去に着いてから不動アカナの様子がおかしくなってしまった!
禍々しい別人格がアカナの内側から顔を出している!
「我を呼ぶのは何者だ…… 何故我眠りを覚ます……」と、魔王(仮)は君に告げる。彼は誰かに呼ばれているらしい!
どうにかしないと!
手掛かりを探し街へ繰り出したとき、悪霊に襲われている現地人(女子高生)を助けてしまった。彼女は日向真美と名乗り、困ってることがあれば手助けさせて欲しいと君に伝える。



【吾妻屋 望】
コネ1/感情:水月マコト/任意
コネ2/感情:吾妻屋 皐月(3歳)/任意
なんやかんやで16年前に来ました。が!水月曰く「タイムマシン壊れてますね……」とのことであり、帰還は絶望的だった。
船に搭載されたコールドスリープ装置を使えば、16年後にはいけるとのことだが、それは君たちは元いた2016年ではないらしい。
「もういっそここで余生を過ごしましょうかね……」という意気消沈の水月を励ましてあげよう。
それはそうと帰還の方法を探して街に繰り出した君に、やたら尊大な態度の3歳くらいの女児が突っ掛かってきた!
見間違えようのないその態度、紛れもなく君の姉だ!
今明かされる吾妻屋望誕生秘話!(予定)



【浅見 黎】
コネ1/感情:八幡さま(大人Ver)/時空を超えたYU-JO!
コネ2/感情:早水 流禍/不信感
なんやかんやで16年前に来てしまった!
未来人1号2号は当てにならなさそうなので、君は困った時の神頼みに華厳八幡神社へと足を運んだ。
そこで伝えられたのは、なんやかんやであと1週間で世界がヤバイ的な真実だった!
あと未来に帰る方法も教えてもらった。さすが神様!
それはそうと街でばったり蜘蛛の人に出会った。曰く「君にも挨拶しておこうかと思って」とのことだ。



【アルケンフォート】
コネ1/感情:リチャード・ロウ博士/任意
コネ2/感情:早水 流禍/任意
君のたゆまぬ努力によって、ロウ博士との通信回線だけはなんとか復旧することに成功した!なんでも聞きたいことを聞こう!
それはそうと、ロウ博士から告げられたのは、教団の妨害もあり救援は絶望的状況であるとのことであった。自力で帰還手段を探せとのことである。
あと君が降り立った2000/11/1から世界線の収束が始まり、数多の世界が滅び始めたらしい!
そのタイミングだからこと君たちは元の世界へ帰る望みがあるとのことである。
滅びは、糸を手繰る蜘蛛の形を取るという説があり、教団四天王の1人がその滅びの化身である可能性が高いとの情報を君は手に入れた!
おそらく現れるであろう教団四天王第三の刺客!望にも接触してきた蜘蛛タトゥーの女!
そいつを蹴散らし世界を救い、そのまま勢いで元の世界へと帰還せよ!
負けるな!機械仕掛けのリターナー!



▼補足
今回も絆ルールは通常通り使用出来ます。
なんか不思議な力で絆相手と邂逅を果たします。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。