扶桑蒸奇譚SRS > 夜鷹のラメント


予告

秋津六番街区の高層部に、朱塗りの大門で区切られた一角がある。
そこは色街、欲にまみれた夢を売る街。
その小さな箱庭を賑わすのは、謎に満ちた怪死事件。
痴情のもつれか、それともはたまた。
ここは色街、虚飾にまみれた偽りの街。

扶桑蒸奇譚SRS
「夜鷹のラメント」
――燃ゆるは心、蒸気が鳴らすは嘆き唄。

【ハンドアウト】

PC1用ハンドアウト 
コネクション:あかし
君は友人によって半ば無理やり無何有に連れてこられて以来、ここに来るたびに夕霧という遊女を指名している。で、その彼女には、あかしという名の禿がついている。幼いながらも聡明そうなのだが、どうにも君のこと――いや、無何有に来る連中を敵視しているような、そんな印象を受ける子だ。ある日のこと、君は色街の菓子屋であかしと出会う。
なんとなく元気のなさそうな彼女の様子に、君は気づくと声をかけていたのだった。


PC2用ハンドアウト 推奨スタイルクラス:マドンナ
コネクション:夕霧
君は六番街区の遊郭、無何有が抱える遊女の一人だ。
同じ頃に無何有にやってきた夕霧とは、それなりに仲良くやっている。こんな場所だ、そういう相手の一人も居なきゃ心が持たない。
そんな夕霧が、先輩遊女の薄雲になにやらつっかかられている現場を君は目にする。


PC3用ハンドアウト 
コネクション:PC4
君は六番街区の奥に存在する色街の遊郭で、用心棒を務めている。
しかしここ最近、君の存在を蔑ろにするかのように怪死事件が続いている。
めっきり夜見世の客も減ってしまい、このままでは君の首も危うい。
そんな折、君は色街の元締めの一人から、随身省に協力するように告げられた。


PC4用ハンドアウト 推奨スタイルクラス:随身省捜査官
コネクション:事件の犯人
君は六番街区の色街で起きている、連続怪死事件を任された捜査官だ。
しかし正直なところ、捜査は進展していない。今朝もまた、新たなホトケが出てしまったところだ。随身省の面子をかけて、そして秋津の平和を護るため、これ以上犯人をのさばらせてはおけない。そんな折、部下の捜査官が君のもとに協力者を申し出た者が居るという話を持ってきた。


※PC間コネクションは4→3→2→1→4

【補足】
六番街区…帝都秋津の一大繁華街。アーケードの名店街、料亭、見世物小屋、飲食店などが立ち並び、劇場や盛り場なども多い。色街があるのは、街区の中でも高層部。
禿(かむろ)…遊女付きの見習いのこと。いずれは見世に出ることになる。

  • 希望をかいてもらえると助かりますの -- Kinosi (2016-12-16 12:07:31)
  • 希望3>1>4>2でお願いします。よろしくお願いします。 -- にしもり (2016-12-16 18:09:48)
  • えー直前になりましたが4>1>3>2で希望します -- よしとら (2016-12-18 00:42:33)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。