神我狩_今この世界にお別れを > PC4

アロニカ・ヴェルデ

「この学園の生徒会長として、やるべきことをやっているだけですよ。」
「私は、みんなが思っているほど完璧な人間じゃないんだよ。」
(何でも話せる親友が欲しいな‥)

プレイヤー名 スピード
キャラクター名 ヴェルデ・アロニカ
組織 聖堂騎士団
年齢 17 性別
身長 162cm 体重 48kg
瞳の色 髪の色 金色
肌の色 血液型 O型
霊紋の位置 右腕 霊紋の形状
経緯 生来から得た 目的 理由など要らない

世界干渉LV 3
種族 人間 種族特典 適応進化
表の職業 優等生 特徴 品行方正:【敏捷】【知性】【幸運】の達成値+1
称号 コントラクターA レガシーユーザーA

経験点:0
残金:98G (+セッション開始時の200G)

[主能力値]

体力 敏捷 知性 精神 幸運
8 8 1 3 2

[戦闘値]

命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力
9 9 2 4 3 6 3 19 52

[移動行為]

簡易移動 戦闘移動 全力移動
1マス 7マス 20マス

[装備]

種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲 結界
武器 幻想臣従 -1 +17 -1
形状:射撃/距離:移動5マス/対象:1体/属性:風圧
効果:戦闘移動後でも射撃攻撃を行える。
追加効果
[強化改造:物D+4]
[霊威の衝撃:ダメージ算出後、武器攻撃を行う 1/S]
[インテリジェンス:知性、精神の判定の達成値+2 1/Sce]
スロット(4)
[熱い肉:風圧付与]

種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲 結界
武器 恐るべき魔槍Lv3 +2 +4 -1
形状:槍/距離:近接状態/対象:2体/属性:なし
効果:1ターンに1回、距離+2マスできる。
追加効果
[旋風槍:対象+1体]
[霊威の衝撃:ダメージ算出後、武器攻撃を行う 1/S]
[半神半器:体力、敏捷の判定の達成値+2 1/Sce]
スロット

種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲 結界
防具 強化礼装 -1 -1 +2
追加効果:
スロット:

種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲 結界
装飾 勾玉の腕輪 +2
部位:手/効果:なし
スロット:

種別 名称 命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲 結界
その他の修正 白兵熟練 +2
↓  ↓  ↓
命中 回避 発動 抵抗 看破 物D 魔D 行動値 生命力 装甲 結界
総計 11 8 2 4 3 31 3 16 52 2 0


[潜在特性・タレント]

種別 名称 タイミング 距離 対象 コスト 効果
霊力結界 開始(無視) 戦闘地帯 戦闘地帯 なし 1戦闘中1回、対象は指定の「アイテム」を装備。また1戦闘中、[死亡]回避。
霊紋燃焼 特殊 本文 本文 なし [感情]取得数に影響。
白兵熟練 常時 使用者 使用者 なし 命中判定の達成値+1,物D+2(済)
適応能力 常時 使用者 使用者 なし 体力,敏捷+1
人騎一体 攻撃 アイテム 1体 4・4 ランク+2の攻撃
霊光昇華 特殊 使用者 使用者 なし ダメージ算出時使用。ランク+1 & 超過霊力+1
1 記憶再現 特殊 使用者 使用者 2 幻想臣従の追加効果をもう1回使用する。
1 騎乗戦闘 常時 使用者 使用者 なし 片手肉弾武器装備可能
2 雌雄一対 常時 使用者 使用者 なし <恐るべき魔槍>購入
3 英雄突撃 特殊 戦闘地帯 1体 4 対象がタレントを使用したとき、<人騎一体>を使用する。
4
5


アイテム

名称 効果
モバイル 未登場時も会話可能。
住居 休息回復量+3
救急セット 休息回復量+3
おしゃれな服 交渉の達成値+1
かばん
着替え
霊毛シュラフ 休息回復量+4
心霊カメラ 消去時、【知性】+1
ポマンダー 登場判定の自動成功
おちみず×2 回復20
スラー酒 暗闇・猛毒を解除
アムリタ×5 気絶を解除
マジックキャンドル×5 消去時、【知性】+1
カロリーブロック×5 休息回復量+5
聖水×3 不死に与えるダメージのランク+1
火炎付与剤×3 火炎付与
閃光付与剤 閃光付与
フェニックスポット×3 気絶を解除
レッドボム 消去時、知性+1
ヤルキゲンD 生命力20回復

容姿など
身長:162cm
体重:48kg
家族構成:1人暮らし
好きな食べ物:たこ焼き
嫌いな食べ物:納豆
趣味:映画鑑賞

金髪碧眼で、普段着では常に赤いコートを羽織っており、大体ジーンズを着用している。
髪型はショートボブ。顔立ちは中性的で制服を着ているときでなければ男性か女性か判断がつかないほど。


キャラ説明
聖堂騎士団に古くから仕える名家の1つ、アロニカ家の若き27代当主であり、今回の舞台である聖ディスマス学園の生徒会長を務めている。性格は品行方正で真面目っぽいが、それは若くして両親を亡くし当主となったがために心を許せる相手がいないだけである。
普段はエリートで礼儀正しく誰にも平等に接する完璧人間を演じており、またボーイッシュなルックスも相まって高校内では『V様』という愛称で呼ばれることも多い。だが、ヴェルデ自身は完璧な人間を演じることに違和感と疲れを感じてもいる。ただ、高校のクラスメイトや生徒会の面々が期待しているのは完璧な自分であり、完璧でない自分を見せることは今まで築き上げた信頼や評価を壊すことだとも思っている。それでも、羨望や尊敬の対象としてではなく対等な関係で話せる人が欲しいと強く願っており、色々と友達を作ろうと努力してはみるが、なかなかヴェルデと対等に話してくれる人間には出会えていないのが現状である。


1つ上の先輩である明日羽とは任務で度々遭遇することがあり、特対との手柄争奪で対立することも強敵と共闘することもある間柄であり微妙な関係である。ただヴェルデにとっては、唯一自分に面と向かって楯突いてくる人間なので明日羽のことが嫌いなわけでは決してなく、むしろ興味を持っている。

アロニカ家の当主は代々契約神獣として神獣グリフォンを使役している。現当主であるヴェルデもグリフォンを使役でき、グリフォンに乗って指示を出すことで戦闘する。グリフォンはそこそこヴェルデになついているが、グリフォンが人語を話せないため、対等な関係で話せる関係にはなることはなさそうである。また、アロニカ家が日本にいる理由は、幼少期の頃にヴェルデの父が聖堂騎士団日本支部の構成員として派遣されたからである。母が病死し父が任務中にアラミタマに殺された後、ヴェルデに父の故郷であるイタリアに戻るよう聖堂騎士団から提案があったが、これを拒否し現在に至る。

またヴェルデは大のたこ焼き好きであり、ヴェルデの夢は友達と一緒にたこ焼きパーティーをすることである。

戦闘面について
とりあえず1話では《白兵熟練》と《直感照準》による達成値+2で白兵値実質8スタートでいきます。
攻撃回数はLv3まではあまり多くならないですが物D26スタートなので、なんとかなるかと思います。ランクがあまり高くならないので積極的に《概念破壊》して打点を出していこうとは思います。


PLから
他人からは見えない孤独感に苛まれている生徒会長です。
まだ現時点では、本当の自分の存在を信じているが、少しずつ演じている自分が本当の自分になりつつある‥そんなキャラができればと思います。なので、他PCに本音を伝えるまでに時間がかかると思いますので、少々迷惑をかけそうです。
とはいえ演じている自分の方も完璧の名のもとにカミガカリとして行動/発言するので、あまりヴェルデが本音を話さなくても問題ないかもしれないです(困惑)
(もし余力があるPCがいたらヴェルデの心を開いてくれると嬉しいです。)


※千年の黄昏でのヴェルデってどんなキャラだったの?
ヴェルデは千年の黄昏でのキャンペーンヒロイン(初登場時25歳)で、聖堂騎士団の所属部隊である「ホーリーナイツ」という組織のリーダーでありながら聖堂騎士団のやり方に疑問を呈しながらも、やや対立関係にあった絶望的な状況のPCサイドを支えてくれるという、キャンペーン唯一の良心といえるキャラでした。また、不幸なことや不憫な目に遭うことが多いキャラでもありました。まとめると

  • 妹がラスボスに精神を乗っ取られていた。
  • 一番下っ端の部下が調子に乗ったことで、PC達に何度も頭を下げるハメになる。
  • 勝手に変な魔法少女にリーダーの枠を取られ、No.2にされる。
  • 友人にもらった剣が、大変なレベルで呪われていた。
  • 動向を疑われて聖堂騎士団から軟禁される。
  • 「お前はもうリーダーじゃねえ!」と部下に言われる。
  • PC達の勝利のため、ラスボスに唯一接敵しラスボスの攻撃のほとんどを受け続けは耐え、回復され‥を繰り返させられる。

と散々な目に遭っている。でも最後にはちゃんとハッピーエンドになったので苦労は報われた()

ちなみにヴェルデの夢である、たこ焼きパーティーはキャンペーン中に叶っていたりする。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。