Call from the Netherworld


学園トレーラー


私の名を呼ぶ声がする。
返事を求める声がする。

それは新入部員の勧誘か。
出席を取る教師の点呼か。
遊びに誘うクラスメイトか。

ここは学園、ドールの楽園。
皆で手を取り、歩み行ける場所。

永い後日談のネクロニカ
「Call from the Netherworld : Response」

あなたが笑って手招きするから
私も呼ぶよ、あなたの名前を。

○学園ハンドアウト
PC1(ザクロ)
あなたはPC2やPC3と共に、この学園で生活しているアンデッドだ。
ある日、いつものように授業を受けるこの学園に、新入生がやってきた。
その子の席は貴方の隣。この出会いは、学園生活に新たな風を運んでくるだろう。
それは、大切な思い出になるような、そんな気がした。

PC2(アケビ)
あなたはPC1やPC3と共に、この学園で生活しているアンデッドだ。
貴方は、学園全体が最近浮き足立った雰囲気なのを感じる。どうやら文化祭が近いらしい。
友達の手を引きながら、出店や展示を巡っていく、そんな楽しい祭りになるだろうか。
それは、大切な思い出になるような、そんな気がした。

PC3(スクード)
あなたはPC1やPC2と共に、この学園で生活しているアンデッドだ。
ある日、姉のリーナが早朝に寮を出た。なんでも、執行委員として文化祭準備を見回るらしい。
文化祭。何時もよりも輪をかけて慌ただしい学園の様子をみて、貴方も祭への期待を抑えきれずにいる。
それは、大切な思い出になるような、そんな気がした。


概要

2016夏合宿3日目立卓セッション、の後日談単発セッション用ページ
学園ネクロニカでの後日談部分が文字通り後日になりましたとさ


PC




学園編について

1.時間軸は本編と直接関係しない世界の認識で問題ありません。スクードchang肉塊になっちゃったしね

2.キャラクターデータは通常通り本編終了時からの成長、合計寵愛点を持ち越した新規作成共に問題ありません。
 ただし、以下の追加レギュレーションを採用します。

①サブポジションとして学園ステージでの追加ポジション(スチューデント)を1つ選択してよく、
 1つのみ通常ポジション同様に寵愛点10点でそのポジションスキルを取得可能(2つ目以降は20点要求)

②サブクラスとして学園ステージでの追加クラス(ケテル,アイドル,...)を1つ選択してよく、
 1つのみ通常クラス同様に寵愛点10点でそのクラススキルを取得可能(2つ目以降は20点要求)

そんな感じでPCページに書いていただけると…
マメな方は通常終了時点のページと学園用PCのページ両方作っていただいてもいいかな、と思い設置しましたが、放置してもらって大丈夫です。



本編トレーラー


貴方を呼ぶ声がする。 
助けを求める声がする。

それは闇へと誘う囁きか。
光を求める最後の喘ぎか。
貴方を引き摺る足枷か。

永い後日談のネクロニカ
「Call from the Netherworld」

なんだっていいじゃないか。
こんな世界でも、こんな自分でも、私を呼んでくれるのだから。

PC1 記憶のカケラ:過ち
あなたには大切な人がいた。それが誰かは、どんな人だったかは思い出せない。
あなたは、その人を裏切ってしまった。大きな過ちを犯した。
違う、向こうが先に裏切ったんだ。そんな言い訳めいた記憶もちらつき、あなたを苦しめる。
それでも、大切な人だったはず、なんだ。

PC2 記憶のカケラ:伸ばされた手
あなたには大切な人がいた。それが誰かは、どんな人だったかは思い出せない。
あなたは、その人を目の前で失った。手を伸ばしても、救えなかった。
瞼の裏に焼き付いた、あなたに助けを求める手が、今もあなたを苛んでいる。
それでも、大切な人だったはず、なんだ。

PC3 記憶のカケラ:忘れられた妹
あなたには大切な人がいた。それが誰かは、どんな人だったかは思い出せない。
あなたは、その人の姉、とでも言うべき存在であった。その人を守るべき者だった。
忘れるなんてありえない。それとも、姉妹の絆はその程度のモノだったのだろうか。
それでも、大切な人だったはず、なんだ。

NPC

セーラ : スクードの姉にして4姉妹の次女。PCらと同じく飼育室に軟禁されていた。姉リーナの捜索を依頼、PCらに同行する。

リーナ : スクードの姉にして4姉妹の長女。狂気の研究者の被験体になりかけたところをPCらに救出される。

アガーテ : スクードの妹にして4姉妹の四女。研究所崩壊を招いた張本人の実験体。
かつてザクロとともに過ごしていたが、研究の過程で彼女からも姉妹からも忘れ去られ、寄生生物とともに狂気に飲み込まれた。
研究所の最深部でPCらに対峙し、ザクロによって救出される。

コメント


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。