The_Ending_of_Agharta Ⅰ > 第2話

第2話まとめ
アレドに到着した"裂空の太刀"の5人。ピュレンゲルの森を突き進み、クエストの調査対象である湖に到達した5人は、湖底に見たこともないような技術で建造された都市が沈んでいるのに気付く。その足でポポル博士の情報にあった世界樹の封印を解く鍵であるとされる6つの神殿の1つ、森の神殿に到達する。森の神殿の扉は世界樹の巫女であるミラの力によって解放され、中にいた狐の神獣と戦闘することになる。なんとか神獣に力を示した一行はアレドに帰投し、次なる目標として幻の都システィナへと向かうことにする。道中、アルミラージにギリギリまで追いつめられるが、かろうじて仙人の屋敷に到達する。仙人から様々な情報を得た一行はシスティナに到達し、そこで海竜伝説について村長から話を受けるのだった。


現状アレドの酒場にあるクエスト
1.「門番のイケメンの趣味を聞く」 50en
 アレド南東にある関所にいるというイケメン兵士の趣味を聞いてくるクエスト。

2.「北方回廊の先の調査」 3000en
 凶悪なモンスターが多数出現するという北方回廊。その道の先には一体何があるのだろうか。

3.「マウンテントンネル落盤事件への対処」 500en+α
 マウンテントンネル内で落盤事故が発生した。岩の中に閉じ込められた人たちは無事だが、その周囲には巨大なアルミラージが出没しているようだ。

4.「エルフの里の調査」 ?
 エルフの里がピュレンゲルの森のどこかに存在するという。人類未踏の地であるエルフの里を調査せよ。

5.「仙人をアレドの町に召集せよ」 3種オイル
 仙人と呼ばれる3代前のギルドマスターがピュレンゲルの森東部で暮らしているという。その仙人に会って、アレドでの会合に仙人を呼ばなければならない。
 →仙人はアレドの会合に出席した。あとはアレドで報告して報酬をもらうだけである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。