【MGR】追憶のケラサス > 竜生九子

竜生九子とは?

一次大戦期に開発された、謎多き九機のガーディアン群。
一般のリンケージでも操縦は一応可能だが、「適合者」と呼ばれる真に適合したリンケージが搭乗した時の出力は遥かにそれを上回る。
適合者全員に見られる特徴、共通して求められる資質……そういったものがあるのかは、確認されている機体が少ない現状では判然としない。
それぞれの竜生九子には「好むもの」がそれぞれあるようだが、それが機体の性能や装備と関わりあるかも不明瞭である。
また、現在確認されている三機の竜生九子はいずれも自我を有しており、これはおそらく全機に共通する特徴と思われる。
その他にこれといって特徴的な共通の機能は認められていないが、一つはっきりとしているのは、どの機体も一騎当千、万夫不当の域に達した戦闘能力を有するということだ。

壱の竜生九子、贔屓(ひき)

適合者:不明
クラス:不明
武装:不明
"重きを負うことを好む"竜生九子。
詳細不明。

弐の竜生九子、螭吻(ちふん)/グリムテイル

適合者:死亡済み
クラス:ライトニング
武装:熱線破斬型コクピット溶断機構「グリムリーパー」×2、対人掃射砲「ドラゴンテイル」×1
"遠きを望むことを好む"竜生九子。
竜生九子の中でも、最も回りくどいコンセプト「リンケージを直接無力化させる」を元に、主に、対エース戦に投入されることを想定された機体。大型ハサミでコクピットをこじ開け、またはそのまま両断し、隠し腕に搭載したガトリングクローで生身の人間を攻撃する。全身を外気に露出させる都合上、どちらかといえばガーディアンよりもパワードスーツのような身体の延長としての側面が強い。共鳴現象でコントロールを奪った喜連川がこの時代の搭乗者をこの機体で処分し、現在の所有者となっている。

参の竜生九子、蒲牢(ほろう)

適合者:不明
クラス:不明
武装:不明
"吼えることを好む"竜生九子
千年以上を生きる情報生命体、喜連川嬉々そのもの。
詳細不明

肆の竜生九子、狴犴(へいかん)/ティルヴィング

適合者:陽奈子=キルメイナム
クラス:スーパー
武装:対艦用大型工具「ドヴァリン」×1、対装甲ダガー「ドゥリン」×1、肩部AL粒子砲×2
"力を好む"竜生九子。
詳細はこちら
月形雲珠によってデスティニーから奪取され、民生用の機体としての偽装外装を施されてケラサスコロニーに隠されていた。
前ケラサス事変にて睚眦と共に戦場に並んだ際、外装を自ら破壊。虎の如き本来の姿を露わにした。
なお、本機は竜生九子の中でも前線での戦闘、及び機体の修復を目的として設計されている。
もっとも、修復機能は「悪人を生かし続け、そして裁き続ける」ための機能らしいが。

伍の竜生九子、饕餮(とうてつ)

適合者:不明
クラス:不明
武装:不明
"飲食を好む"竜生九子。
詳細不明。

陸の竜生九子、蚣蝮(はか)

適合者:不明
クラス:不明
武装:不明
"水を好む"竜生九子。
甲と乙の二つが存在する。

漆の竜生九子、睚眦(がいし)

適合者:一ツ家トミテ/月形霞
クラス:グラビトロン
武装:硬質ヘィロゥ展開式回転刃"贔屓"×2、呪力変換式重力ビーム砲"望天吼"×2、陰陽炉直結式集積重力子砲"相剋"、脳量子波制御式重力牙攻撃端末"黒牙"×32、禁制重力乱転兵装"羅刹之顎"
"殺すことを好む"竜生九子。
詳細はこちら
デスティニーに売られた月形霞が、「あらゆるガーディアンに搭乗可能なリンケージ、一ツ家トミテ」となって程なくして搭乗した機体。狴犴共々、デスティニーがどのような手段で本機を入手したのかは不明。
今のところ、唯一の「直近で適合者の他にリンケージが居た」竜生九子である。
ワームホールから取り出す鋏のような形状をした重力乱転兵装"羅刹之顎"と、魔術的操作による睚眦・兇への変身能力が特徴的。目下、使いこなすのに最も多くの素質(魔法、サイキック、スターゲイザー)を要する機体でもある。

捌の竜生九子、狻猊(さんげい)

適合者:不明
クラス:不明
武装:不明
"煙や火を好む"竜生九子。
戦火あるところに現れ、常に血と炎の香りを漂わせていたとされる。
電撃的な機動でより巨大な敵を討つ、ライトニング級のような機体であったらしいが、それ以上の詳細は不明。
氷雨予約済み

玖の竜生九子、椒図(しょうず)/水月

適合者:磯浪チドリ
クラス:マガツガミ
武装:大綾津霊小太刀"永月・真打"、クラッシャーソード"裂空・改打(あらためうち)"
"閉じることを好む"竜生九子。
詳細はこちら
暗黒期におけるケラサスコロニーの「門」を巡る争いの末に、イヅモの大空市に落下。
そのまま永い月日の果てに崖下に埋もれていたのを、あるきっかけで磯浪チドリが発見しそのまま適合者となる。
一時はチドリをガーディアン抹殺(というよりはフィンブルヴェトの破壊)のために支配しようとしたこともあったが、現在ではチドリと完全なる同調を果たし、正しく彼の身体の延長たる存在となっている。
ちなみに、"裂空・改打"はチドリの昔の機体の武器の流用品。二刀流ではなく、あくまでサブアームのようだ。
なお、フィンブルヴェトと対になる存在だが、元々本機や竜生九子がそれを目的に建造されたのか、それとも本来は無関係だった竜生九子の中で、本機が対となるべく改修等を受けたのかは不明である。

  • 武装蘭は勢いでつけただけなのであまり気にしなくていいです。 -- kinosi (2016-06-26 01:33:26)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。