【MGR】大正機神浪漫譚―鋼語―【大正】 > ―交差―


―序文―

私は世界に、呼ばれていた。
ここではない、遥か彼方から。

確かに響く、声は弱くて。
秘めたる意志は、とても強くて。

だから私は、手を差し出した。
きっと救うと、思いを込めて。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

少女はずっと、考えていた。
滅び行く世界を、救いたいと。

だから必死に、術を探して。
そして少女は、やっと見つけた。

機械仕掛けの、不壊なる神を。
虚無を滅ぼす、鉄の腕を。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

やがて二人は、偶然出会い
二つの世界が、交差する。

大正機神浪漫譚―鋼語―
序幕 ―交差/Crossing―

そしてここから、すべてが始まる



<ハンドアウト>


PC1用ハンドアウト コネクション:結城・凛(Rin Yuuki) 関係:同僚

 君は、フォーチューン鳳支部のリンケージとして、日々戦いに勤しんでいる。その右手は奈落獣を討ち、左手は民間人を守る。先の戦いでも活躍した君は、まさしく人々にとって、信頼の置ける英雄だった。
 そしてもう一人、君と同じく英雄と称される者が居る。君の同僚にして、同じくリンケージの結城・凛だ。美しい白刃を手に、あらゆる敵を刹那に切り裂く。そんな彼女もまた、多くの戦いを超えて、数えきれない戦果を上げてきた。
 君が居れば、彼女が居れば、鳳市の平和は続く。君も、多くの人々も、そう思っていた。
 やがて、運命の日が訪れる。いつもの様にかかるアラーム。よく整備された機体。変わることない減らず口。戦場に出てもそれは変わらず、君達は巨大な奈落獣を討ち滅ぼす。上がる歓声、広がる安堵。その刹那輝く、濃い紫色の何か。その直後、二人の英雄は、機甲歴世界から姿を消した。
 君が目覚めると、目の前には青空が広がっていた。草原に吹く風は心地よく、遠くの山は青々としている。記憶になどない、心地よい風景が広がっている。ただ君と、君の相棒だけがそこに居た。

☆キャンペーンクエスト:結城・凛を探し出す

PC2用ハンドアウト コネクション:西村・真琴(Makoto Nishimura) 関係:恩人

 それは不幸な事故だった。ただ、君がしまったと思った時には、全てが終わってしまっていたのだ。ただひとつ言えるのは、自分がまだ生きていること。そして、何処ともしれない、記憶に無い世界に飛ばされてしまったということだ。幸い、一緒に巻き込まれた君の愛機は、正常に動作することが確認できた。
 ――さて、どうしたものか。考えこむ君の元に、近づいてくる気配が一つ。身構える君の前に現れたのは、一人の少女だった。後ろに纏められた髪は、ひょこひょこと尻尾のように揺れ、どこか気だるげな眼差しが、君の事を捉えていた。誰何すれば、彼女は素直に西村真琴と名を名乗る。そして彼女は、君から視線をずらし、君の後ろを見て、そして目を輝かせた。
「……機神ですね、これは!」等と言いながら、急にはしゃぎ始める彼女。それを見ながら、君は再び考える。これから一体、どうしたものかと。

☆キャンペーンクエスト:西村・真琴を守る

PC3用ハンドアウト コネクション:加賀智・天明(Tenmyou Kagachi)関係:腐れ縁

 あいつと居ると、いつも厄介事に巻き込まれる。いつだって安請負をしてきては、肝心な所で人に物事を預けて何処かに行ってしまうのだ。それでいて、全てが丸く収まった後で、見込んだ通りだ、等と呵々大笑する。それが君の悪友、加賀智天明のおおよそ全てを物語っている。
 だがそれでも、君が彼に付き合う理由は単純だった。彼が押し付けてくる厄介事が、どうしてかいつも、誰かを助けることにつながっているからだ。バカをやっている内に、彼に巻き込まれて面倒を背負い、それを解決してしまう。そんな君は、人々の間で密かに話題となっていた。人助けをする、義に熱き無頼がいる。人情のわかる大人物だ、などと噂になる始末。
 そうして今日もまた、君のもとにあいつが訪れる。両手に美人を侍らせながら。付き合うかどうかはともかくとして、話くらいは聞いてやってもいいだろう。

☆キャンペーンクエスト:加賀智・天明に付き合う

PC4用ハンドアウト コネクション:久雅・友禅(Yuuzen Kuga)関係:庇護

 彼女はいつも、喫茶ふぉうちゅんの一番奥の席に座って、小さく煙管を燻らせながら、矮躯の前に置かれた大きめの原稿用紙とにらめっこをしている。時折唸っては、困ったように頭を掻き、そわそわと空っぽになった西洋茶碗に視線を向けて、薄く琥珀色の円がついた、しかし空っぽのそれに落胆すると、再び紙面に目を落とす。そんな彼女に、一杯の珈琲を馳走しながら、グダグダと過ごすのが君の密かな楽しみだった。
 彼女は、君に色々な話を聞くのが日課だった。それが話の種になる、などとは言うものの、もっぱら由無し事ばかり。まるで君と話がしたくてわざわざ尋ねているのではないかといった具合だ。特に、旅の話などは目を輝かせているのが分かるほどで、自称年上であるはずの彼女が幼子に見えてくる。
 そんな彼女が、ある日珍しく、出かけの準備を片手に従え、喫茶の椅子に座っていた。曰く近くに流れ星が落ちたのだとか。見に行くぞ、と意気揚々な彼女。付き合わされるのはもちろん君だ。せめて転ばぬように、エスコートでもしてやろう。

☆キャンペーンクエスト:久雅・友禅の力になる

PC5用ハンドアウト コネクション:西園寺・芙蓉(Fuyou Saionji)関係:上司

 誰が見ても価値が分かる、艶ある飴色の椅子。その上に君は座っていた。そこは、この帝国の実権すら握った、西園寺家の客室だ。そして君の目の前に座る優美な大和撫子こそ、かの総理大臣、西園寺公望の孫娘、西園寺芙蓉だった。彼女は穏やかな眼差しを君に向けると、早速と言わんばかりに話を始めた。
 その話は、適当に割愛しつつ要点をつまみ上げると、盗まれた国宝を秘密裏に取り返して欲しい、というものだった。一体全体何があったのか。そう思う君に、しかし申し訳なさ気な笑顔だけを向けると、ただもう一度、彼女は頭を下げた。
 彼女曰く、これはこの大日本帝国の危急存亡の前触れだという。その表情は真剣そのもの。とても冗談だとは思えなかった。ともあれ、君の手元に大仕事が舞い込んだ。決して手の抜けない仕事だ。腹をくくって掛からねばなるまい。

☆キャンペーンクエスト:盗み出された国宝を取り戻す



希望などは以下に。
  • お初orお久。早速4≧2>5で希望を主張。 -- Campari (2016-06-03 00:06:59)
  • こんばんは、4年のからっぽまる(ポマル)です。よろしくお願いしますね。ハンドアウトですが、今のところ大正人枠(3~5)のいずれかを頂きたいと思っています。 -- からっぽまる (2016-06-03 00:10:04)
  • こんばんはー。軽胃痛ことK2です。一応希望としては5≧4≧3>2>1ですが、他の人の希望とかも見つつ柔軟に行けたらいいなと思っています。よろしくお願いします。 -- K2 (2016-06-03 00:19:32)
  • 失礼、誤打ってた。4≧5>2で希望を主張と改めて。 -- Campari(OB) (2016-06-03 00:29:08)
  • こんばんは!2≧1>4くらいですが2と1は僅差なのでほぼ2=1です。 -- ちょこ (2016-06-03 00:43:51)
  • 1>3>4>2>5でお願いします! -- いなえ (2016-06-03 08:53:58)
  • おはようございます。では1がいなえさん、2がちょこさん、3がぽまる、4がかんぱりせんせー、5がK2さんでよろしいです? -- Chara (2016-06-03 08:56:10)
  • うす、了解ー٩( 'ω' )و -- Campari (2016-06-03 09:06:30)
  • K2くんとハンドアウトを交換したほうがお互いイメージを実現しやすそうということになったので、彼が3、僕が5になりました。ほかは諒解ですー -- からっぽまる (2016-06-03 10:05:19)
  • ほいさ、りょーかい -- Chara (2016-06-03 13:28:32)
  • 了解しました!(`・ω・´)ゞ -- ちょこ (2016-06-03 14:53:14)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。