GATE > ガンドッグ クラテス

クラテス

「私の負傷など些細なことです。私に早く患者を診させなさい」

Nationality:特地
Occupation :自衛隊 (特地人協力者)
Sex:女
Age:865歳 (外見16歳)
Blood type:B
Height:157
Weight:60
Color hair:銀
Color eyes:紅
Color skin:青色
Language:古代語、特地共通語、日本語、龍語、魔法言語

メイン 亜神
サブ 魔術師

経歴

信念
正義?
背景
盲目系があれば



能力値
筋力 8
器用 4
敏捷 4
知力 14
感覚 6
魅力 7
体格 8
外見 6



判定値
射撃系 格闘系 運動系 知覚系 交渉系 教養系 技術系
52 48 40 77 65 104 66

スキル
言語
精神力 3
知識 1
※精神と心理学あげる予定


耐久力 48
MP 15



武器名 使用技能 射撃種類 貫通力 非貫通D 貫通D 命中(至近/近/中/遠) 装弾数 備考
聖銀刀 武器戦闘 +5 1d6+2 3d6+3 -20/-10/-40/* ダメペナ-2、魔物に対するダメペナ-3


防具名 部位 装甲 防御 備考
ミスリルメイル 胴体 20 3
ミスリルシールド 10 2
ミスリルヘルム 10 2

クラスアーツ
不老不滅
神域の肉体:智力
治神ディアケフト/宗派 技術系判定の成功率を+20%し、達成値を+3する。加えてあなたは専門技能によるマイナス修正を受けない。
治神ディアケフト/宗派 銃や車などあなたにとって未知の技術を目撃した際、《精神力》で判定を行い、失敗した場合、誰かから納得の行く説明を受けるか、その物品を分解し調べねばならない。他者の妨害により調べられない場合、錯乱を受ける。
学派:ユミル派 回復魔法の効果を変更。回復魔法の詠唱を3回まで重ね掛けさせられる
龍語 ドラゴンと意思疎通が図れるようになる。
クイックキャスト 通常の行動に加えて、1回の行動を行える。この追加行動では魔法を使用しなければならない。このアーツは1度の行動チェックに対し1度しか使用出来ない。
オーバードライヴ 使用したラウンド中、魔法を使用してもMPを消費しなくなる。ラウンド終了時にあなたのMPは0となる。

魔法
ヒール]
アナビオシス]
リジェネレイト
ドラゴンフォーム
パスウォール
ファイアボール
カース


≪容姿・性格≫
擦り切れたシスター姿の龍人。スタイルは美乳な感じで外見年齢相応。
雰囲気は癒し系のさっぱりお姉さん。
なお戦闘時には、報酬の代わりにと貰ったミスリルプレートを身にまとい、
聖銀刀と杖の二刀流で一人無双ゲーを行う。

基本的に慈愛にあふれているが、医療関係の眼がなく眼の色を変えて(判定放棄)飛びつく。
自身の移動可能に患者がいれば手段を選ばずに救いに行く純粋()な性格。

《設定》
医療技術と患者を求め世界を旅する辻ヒーラー。
亜神になる前から医療系魔術師として名をはせていたが、154歳のころディアケフとから「ユーの技術で命を救ってほしい子がいるんだよ」と言われ亜神に。
それ以来実質無限の寿命と生命力をもとに世界で辻ヒーラーとして歩み始める。

意外かもしれないが戦場にはほとんど表れない。その理由は、辻ヒールによって戦火の拡大を恐れているからである。
自衛隊のことは風のうわさに聞いていたが、軍隊であるため放置していた。
帝都の地震を龍たちが騒いでいることから察知し、救助目的で向かったが被害がなくその避難誘導をしたのが
自衛隊と知り興味をもった。
龍殺しをなした患者がいると聞いておっとり刀で駆け付けた。

自分得の医療関係設定
+...
《医療知識》
自己の血による輸血で相性があることを知るなど経験知で特地人にしてはレベルが高いが、
自衛隊から見たらおままごとレベル。
特定条件で病気がはやることは理解しているが、原因が追求できないため対処療法がメインとなっている。
《外科技術》
自身の身を使って試しているため恐らく特地人で最も人体に精通している。(20世紀初頭程度)
また経験則から可能な範囲での衛生面には気を使っている。
《薬学》
薬草の知識など実地の知識もあるが、研究者に比べると数段落ちる。(東洋薬学と同程度)
《魔法医学》
ヒール系で傷をふさぐことは可能だが、洗浄や縫合を先に行うことで効果をあげることができることを知っている。
呪術系の対策にカースの呪文も習得し、対応できる幅はかなり広い。


《PLより》
GM謹製データを満載に使ってみました。
キャライメージはCV沢城みゆきとCV大塚明夫を足して2で割った感じ
キレるとドラゴンにもなれるしRPがもてば無限回復もできる殴りアコです。

覚醒年齢は下がります。
RPが2番目に高い年齢の最高齢*5のよてい

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。