【MGR】追憶のケラサス > Track7


次回予告


地球と月のラグランジュ点L5に位置する、とあるスペースコロニー。
最初期の宇宙移民揺藍の地はいま、完全なる終わりを迎えようとしている。
そして、私たちは幕を引くためにここにいる。
半世紀に渡る秘密を解き明かし、絡みあった因果を禊ぐ時が来た。

『メタリックガーディアン 追憶のケラサス』最終話
「追憶のケラサス」
散りゆく花が、豊かな実を残しますように。


ハンドアウト
【PC1】(時系列4)
コネクション:エリカ・瑠璃=ランツベルク 関係:「特別な関係」
奈落汚染が広がるケラサスでは、交通用シャトルや地球連邦の艦艇を総動員した非戦闘員の退避が始まっていた。
残されたのはごく一部の連邦軍の精鋭、そしてウェスト・ハイスクール生徒会の面々だけだ。
ラムダ小隊を交えた最後のブリーフィングを終え、出撃までに残された時間はわずか。
そんな時、エリカは君に……。

【PC2】(時系列1)
コネクション:由真=ハルデン 関係:任意
恋人、元婚約者、そして娘。君は今、複雑な関係の中心に置かれている。
幼少期からずっと君のことを見てきた由真としては、いつ火薬庫が吹き飛ぶか不安で仕方がない。
だから、疎開のためにアパートを引き上げる夜、彼女は茉莉を起こして二人きりの時間を作った。
君にとっての「本当の未来」が、どこにあるのかを確かめるために。

【PC3】(時系列2)
コネクション:霧生 颯 関係:戦友
君とラムダ小隊の面々は、輝咲雪綺に対する尋問を行っていた。
事ここに至っては、事態がより面白い方に転ぶことが優先だとでも言うのだろうか。
彼女はフィンブルヴェトと花依の関係についての疑念を解き、未だ明かされぬ謎も明らかにしていく。
それを知った上で、君たちは選択を迫られるだろう。
地球連邦が課した任務と、その真意にどこまで付き合うかを。

【PC4】(時系列3)
コネクション:輝咲 時雨 関係:師弟
君は時雨から、雪綺が再現を目指したフィンブルヴェトの真なる権能について聞かされていた。
もう一人の『花依』にして、〝門の鍵〟として用意された少女。
逼迫した事態についての説明を、彼女はこう締めくくる。
「花依姉ぇではなく、私が身を賭して門を閉じに行く」と。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。