GATE > ガンドッグ3話

第3話『城塞都市リルガナ』

〈状況説明〉
第一回深部情報偵察が終わってから2週間。六偵が保護した避難民たちには、駐屯地から2kmほどの地点に仮設住宅が与えられる運びとなった。
衣食住に関しては、何から何まで自衛隊に支給される形となっている。
  • 避難民内訳
10歳未満:16人
10〜19歳:17人(うちエルフ1名)
20〜59歳男性:4人
20〜59歳女性:8人
高齢男性:11人(賢者含む)
高齢女性:14人
計:70人
※エルフは外見で分類。リーナ以外のエルフはPC枠の為、未分類。賢者の弟子も同様の理由で未分類。



【ハンドアウトA/コルラ村&ウルカ村避難民】
  • 選択可能数:1〜2名
生活に必要な物資が支給されている状況ではあるが、いつまでもこのまま生活出来るとは考えられない。
しかし自活しようにも仕事はなく、何かを始める元手もない。危険を承知で出稼ぎか、もしくは自衛隊に身売りするか……と議論は行き詰まる。
そんなとき、賢者の発案で駐屯地周辺に転がっている翼竜の鱗を採取させてもらうのはどうか?という話になった。
自衛隊側はこれを許可。
議論は、翼竜の鱗を採取し売ることで生活と商売の元手とすることに決定した。
取引先は、リルガナという都市にいる賢者の古い知り合いの大商人に決まった。
リルガナまでの移動手段と護衛は自衛隊の力を借りることとなった。

【ハンドアウトB/陸上自衛隊】
  • 選択可能数:3〜5名
六偵隊の12名は、商取引に向かう避難民の護送と、特地での商取引の実際を確認すべく、避難民数名と共にリルガナへと向かうこととなった。

【ハンドアウトC/アイリス騎士団】
  • 選択可能数:0〜1名
帝国第三皇女シャルロッテ・イリス・ヴェルト率いるアイリス騎士団は調査に向かっていた。
帝国軍を退け、"連合諸王国軍"すら打ち倒し、帝国の聖地である"コルリス"を占拠し続ける異世界の蛮族ども。奴らの全ては謎に包まれている。
この調査では、重要な情報を得ねばならない。国の名誉と勝利の為、そしてアイリス騎士団が儀仗兵ではないこと見せつけ、二度と皇女の遊びと言わせない為に。
シャル含む数名の先遣隊は、リルガナが謎の集団に襲われているという情報を聞きつけ、それこそが異世界の賊徒に違いないと判断。都市防衛と情報偵察の為リルガナへと急行した。



◆ミッションロウ/特地の生き様(特地人用)
  • 【1.強く】
この世は非情だ。外を歩けば野盗に害獣。街中だって隙を見せれば、詐欺やスリが横行している。事故や病も猛威を振るう。人命は軽い。
この世に生きるためには、強くあらねばならないのだ。
  • 【2.義に厚く】
この世は非情だ。非情だとしてもルールはある。恩は返す、借りは返す、理不尽には立ち向かう。それがこの世に上手く生きる為のやり方だろう。
  • 【3.情に深く】
この世は非情だ。だが強い奴はこの非情さにも立ち向かえる。
弱きを助け強きを挫く。人の為に理不尽さに立ち向かう。
この優しさこそが、本当の強さだろう。
  • 【4.誇り高く】
騎士には騎士の、盗賊には盗賊の誇りがある。何をしてメシを食っているかが生き様になる世界だ。仕事に矜持を、生き様に誇りを持たないなら、死んでるのと同義だ。
  • 【5.野心を抱く】
騎士には騎士の、盗賊には盗賊の、向かうべき先がある。夢、野望、野心、なんでもいいがとにかく目的だ。生きることが目的のうちは、二流と言われても仕方がない。


◆ミッションロウ/自衛隊活動指針(日本人用/変更なし)
  • 【1.国民を守る】
自衛隊は日本国民を守る為に存在している。武器をとって戦うこと、特地の調査、銀座事件首謀者の逮捕の為の捜査、あるいは"帝国"との戦争の勝利する為の活動、もしくは"帝国"と日本の講和の為の活動。それらは全て、最終的に日本国民を守ることへと繋がらねばならない。
  • 【2.人命を守る】
自身を含めた日本国民を守るだけでなく、特地住民だって守れる命は守っていこう。特地側のいざこざに積極的に首を突っ込めとは言わないが、野盗や危険な原生生物が跋扈する土地において、出来ることはあるはずだ。
  • 【3.法を守る】
戦争にもルールがある。相手が守ってくれなくとも、だ。
非戦闘員を攻撃しない。民間施設への被害は最小限にする。捕虜や逮捕者を不当に扱わない。
色々あるが、要は"人道的"に、というわけだ。詳しくはハーグ陸戦条約やジュネーブ条約等を参照されたし。
  • 【4.国益を守る】
特地は宝の山だ。人間が居住可能な大地と大気。広大な自然と未知の動植物。耕作に適する土地や、膨大な地下資源だってあるかもしれない。これらをどう扱うかで日本の置かれる状況は変わってしまう。国家公務員として、国益についても頭の片隅に置いておこう。
  • 【5.命令を守る】
命令には絶対に従わねばならない。自衛官として当然の規則だ。
なにも命令されるのも悪いことばかりじゃない。まともな命令者ならば全ての責任は命令者が負ってくれるからだ。
また、規則を破れることが人間の強みとも言う。いつ、どんな動機で規則を破るのか。そこに君達の価値が表れるだろう。もちろん、責任は自身で負うことになるが。


コメント欄でハンドアウトどれやるか申告してください。
2キャラ目組みたい人はご自由に。
ルルブ持ってない人は声掛けてください。ラウンジなどで対応します。
  • 岸峰で続投でハンドアウトBでお願いします。 -- 翠嵐 (2015-12-15 23:27:09)
  • 村瀬そのままでB希望です! -- ツネカズ (2015-12-15 23:47:53)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。