現代伝奇TRPG 神我狩キャンペーン「千年の黄昏」

このページは、現代伝奇TRPGキャンペーン「千年の黄昏」についてのページです。

概要

神我狩はキャラ作が重くて定例会ではやりづらい・・というわけで発足した神我狩キャンペーン。
PC4人で構成された小規模組織「ミレニアム」が大規模組織の闇に立ち向かう!(現時点では)

レギュレーション

初期世界干渉Lv:3

初期所持金:8000G


使用ルールブック

「神我狩基本ルールブック」
「ダモクレスの機神」
「クロノスの原初神器」
「神魂のレクイエム」
「少女を焦がす熾火」
「四神ガーディアンズ」 ←New!

キャンペーン中に新しくルルブが追加されたら、それも適用しようと思います。
(GMがAmazonですぐに買います。)

ハンドアウト

PC1
様々な事情を持つカミガカリ4人を集めた小規模組織「ミレニアム」のリーダー。モノノケやアラミタマを討伐して組織の知名度を上げたいと考えているが、大規模組織である"聖堂騎士団"が妨害工作を行ってくるようになった。よくある弱者潰しだが、どうやら彼らの目的はそれだけではないようだ。

PC2
「ミレニアム」のサブリーダー。PC1に勧誘され、共に「ミレニアム」を発足した。ある日、差出人不明の仕事依頼のメールが届く。内容は「"聖堂騎士団"内にいる反逆者の調査」である。依頼の期日が書かれていなかったため、とりあえず他のメンバーに内緒で依頼を受けることにした。

PC3
「ミレニアム」の一員。「ミレニアム」に所属するまではフリーランスとして活動していたが、大して高い報酬がもらえない
ことに不満を抱き、「ミレニアム」の一員となった。フリーランス時代の様々なコネクションから、組織や派閥が慌ただしく動いていることを察したため、「ミレニアム」の活動をしつつ、組織や派閥の動向を探ることにした。

PC4
「ミレニアム」に最近加入した新米のカミガカリ。最近カミガカリの間で噂されている"千年皇帝"に会いたいと思い、ミレニアム=千年という安直な発想から「ミレニアム」に加入したが、どうやら見当違いだったと思い始めている。しかし「ミレニアム」を抜けようとは考えておらず、「ミレニアム」に所属しながら"千年皇帝"の情報を集め続けている。

参加PC一覧



各話リスト


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。