エンドレス6 > DragonBloodRage

ペンドラゴン


……あまりに脆いッ!


名前:ニーナ・シャダル
クラス:ブラッドレイジャー
種族:人間
属性:混沌にして中立
信仰:ダハク
性別:女性
年齢:19歳
身長:”’ft 体重:lb
XP:

【筋】20+4(+7) 10 Human++
【敏】12(+1) 2
【耐】14(+2) 5
【知】8(-1) -2
【判】10(+0) 0
【魅】14+2(+3) 5

HP   114[+22](10+22+11+11+10d10)/6666666666/


AC24=10+6+3(鎧)+1(敏)+(盾)+1(反発)+(種族)+1(回避)+2(幸運)(外皮) には+
CMD
接触、立ちすくみ
呪文抵抗

イニシアチブ=+3+1 移動30フィート
セーヴィングスロー
ST クラス 能力値 Itm その他 合計
頑健 +7 +2 +3 +2 +14
反応 +3 +1 +3 +2 +9
意志 +3 +3 +2-2 +6
基本攻撃ボーナス+11、CBM (種族)
近接武器:
近接接触: 18= 11(BAB)7(筋力) 
遠隔接触:+ = 11(BAB)+(敏捷)

鎧:(AC+(鎧+6、強化+3)、【敏】上限+3、判定ペナルティ+、失敗確率、ポンド)
盾:(AC+(盾+、強化+)、判定ペナルティ±0、)

技能 33+

  • (( )内は相乗効果及びその他の修正値、クラス外技能は[ ]で記す)
技能 合計 ランク 能力値 クラス技能 その他
〈威圧〉 17 = 11R +3Cha +3Cls +Itm
〈軽業〉 15 = 11R +1Dex +3Cls
〈知覚〉 14 = 11R +0Cha +3Cls +Trt+Itm


  • 技能の離れ業



特技

《激怒パワー追加:自暴自棄》(Hum)
《追加HP》(Brg6)
《呪文高速化》(Brg9)
《強打》(1Lv)
《クリティカル強化》(3Lv)
《秘術の打撃》(5Lv)
《血の秘儀打撃》(7Lv)
《狂乱集中》(9Lv)
《無謀な激怒》(11Lv)

特徴

〔魔法のコツ〕  Magical Knack
君は人生の一部あるいは全てを魔獣によって育てられた。君が森で捨てられているのを魔獣が見つけたからか、あるいは君の両親が魔法的な従者に世話を任せていたからか。この魔法に一定の間曝されたことにより、君はその神秘を容易に理解することができた。君が他の信仰心や仕事に注意を向けるときでさえ。
利益:この特徴を選択した際にクラスを1つ選択すること。君の術者レベルがヒット・ダイスよりも高くならないのならば、選択したクラスによる術者レベルに+2の特徴ボーナスを得る。

〔竜殺し〕(ダハク)Dragonslayer (Dahak)
あなたは主が好む獲物に似たものを狩り殺すことに非常に熟練している。
利益:あなたは種別が竜のクリーチャーに対する攻撃ロールに+1の特徴ボーナスを獲得する。
出典:Pathfinder Player Companion:Faith of Corruption

〔生き残り〕(タルドール) Survivor
乱暴で不潔な生活をすごした年月は、君の感覚を鋭くさせ、人間の燃えるような疑惑を君に与えた。
利益:君はイニシアチブ判定と〈真意看破〉の判定に+1の特徴ボーナスを得る。君は〈真意看破〉を常にクラス技能として扱う。
出典:Pathfinder Companion: Taldor, Echoes of Glory.

〔悪意ある象徴〕  Foul Brand 顔
効果:君は悪のシンボルを肉体に焼かれた。シンボルが君の手にあるならば、〈装置無力化〉、〈変装〉、〈手先の早業〉判定に-1のペナルティを受ける。シンボルが君の顔にあるならば、〈はったり〉、〈交渉〉、〈変装〉に-2のペナルティを受ける。
これは呪文を発動するための信仰焦点具の目的の聖印として数えない。
出典:Pathfinder Player Companion: Champions of Corruption

特殊能力

 武器と防具の習熟:ブラッドレイジャーは全ての単純武器と軍用武器、軽装鎧、中装鎧、盾(タワー・シールドは除く)に習熟している。ブラッドレイジャーは軽装鎧もしくは中装鎧を身につけていても、秘術呪文失敗確率の影響を受けることなくブラッドレイジャー呪文を発動することができる。だが、他のクラスから得られた秘術呪文に対する秘術呪文失敗確率には適用されない。他の秘術呪文の使い手と同様に、重装鎧や盾を身につけているブラッドレイジャーは、その呪文が動作要素を保つ場合、秘術呪文失敗確率の影響を受ける。


 血脈/Bloodline:ブラッドレイジャーは血の激怒、ボーナス特技、ボーナス呪文を与える遺産となる、魔法の源を持っている。この源は強力な存在との遠い血のつながりを表すこともあるし、家族がかつてクリーチャーに会ったといった極端な出来事に巻き込まれたことに由来することもある。その源がなんであれ、この能力はいくつかの形で影響を表す。ブラッドレイジャーは1レベルの時点で、血脈から1つを選択しなければならない。一度選択すると、以後変更することはできない。
 血脈を選択する際、ブラッドレイジャーの属性はこの選択に影響を与えない。善属性のブラッドレイジャーが奈落の者の血脈に由来してもよいし、天上の者の血脈から後世に悪属性のブラッドレイジャーが生まれ落ちることもある。地獄の者の血脈が混沌属性であってもよい、などなど。血脈はブラッドレイジャーに力を与えるが、考えや振る舞いを示唆したり制限を与えることはない。 
 ブラッドレイジャーは血脈の力を1レベル、4レベル、そして以後4レベル毎に得る。ブラッドレイジャーが得る血脈の力は、選択した血脈に記載されている。血脈の力の擬似呪文能力は全て、術者レベルとしてキャラクターのブラッドレイジャー・レベルを用いる。 
 6レベルの時点と以後3レベル毎に、ブラッドレイジャーは血脈毎に専用の一覧から選択して、ボーナス特技を1つ得る。ブラッドレイジャーはこれらのボーナス特技を得る際、前提条件を満たしていなければならない。 
 7レベル、10レベル、13レベル、及び16レベルの時点で、ブラッドレイジャーは自らの血脈から与えられる追加の呪文を修得する。この呪文は上記の表で与えられる呪文数に追加で与えられる。これらの呪文はより高いレベルになった際に別の呪文に変更することはできない。 
 ブラッドレイジャーが血脈を与える他のクラスのレベルを得た場合、例えクラスの血脈を変更することになったとしても、血脈は同じ種別のものでなければならない。GMの決定に従い、ブラッドレイジャーは以前の血脈を適切なものに変更することができる。 
⇒運命の子 Destined & 竜 Draconic 混血者

 血の激怒(超常)/Bloodrage:ブラッドレイジャーの内なる力の源が血の激怒の能力を与えてくれる。1レベルの時点で、ブラッドレイジャーは1日に4+自身の【耐久力】修正値に等しいラウンド数だけ血の激怒を行うことができる。1レベル以降レベルを得る毎に、1日毎に追加で2ラウンド、血の激怒を行うことができる。(血の激怒やベアズ・エンデュランスのような呪文により得られたものなど)【耐久力】の一時的な増加では、ブラッドレイジャーが1日に血の激怒を行えるラウンド数は増加しない。1日に血の激怒を行うことのできるラウンド数合計は8時間休憩した後に回復するが、この休憩時間は連続している必要はない。
 ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒に入ることができる。血の激怒に入っている間、ブラッドレイジャーは【筋力】と【耐久力】に+4の士気ボーナス、意志セーヴに+2の士気ボーナスを得る。更に、アーマー・クラスに-2のペナルティを受ける。【耐久力】の増加に伴い、ブラッドレイジャーはヒット・ダイス毎に2ヒット・ポイントを得るが、血の激怒終了後にこのヒット・ポイントは失われる。一時的ヒット・ポイントとは異なり、この追加ヒット・ポイントは優先的に失われない。血の激怒の間、ブラッドレイジャーは【魅力】基準、【敏捷力】基準、【知力】基準の技能を使用することはできない(ただし〈威圧〉、〈軽業〉、〈騎乗〉、〈飛行〉を除く)し、忍耐や精神集中を要する能力を使用することもできない。 
 ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒を終了させることができる。血の激怒が終了すると、血の激怒を行っていたラウンド数の2倍に等しいラウンドだけ疲労状態となる。ブラッドレイジャーは疲労状態や過労状態の間、新たに血の激怒に入ることはできない。しかし、1回の遭遇もしくは戦闘の間に複数回血の激怒を行うことはできる。ブラッドレイジャーが気絶状態となると、血の激怒は直ちに終了し、ブラッドレイジャーは死に瀕することとなる。 
 血の激怒は、特技の前提条件、特技の能力、魔法のアイテムの能力、呪文の効果を考慮する際、バーバリアンの激怒クラス特徴として扱われる。 


 高速移動(変則)/Fast Movement:ブラッドレイジャーの地上移動速度は、種族の標準より10フィート速い。この特典は鎧を着用していない状態または、軽装鎧か中装鎧を着用している状態で、装備品の総重量が中荷重以下の場合に適用される。このボーナスは、荷重や着用している鎧の種類でブラッドレイジャーの移動速度を修正する前に適用しておくこと。このボーナスはブラッドレイジャーの地上移動速度に関するすべての他のボーナスに累積する。


 直感回避(変則)/Uncanny Dodge:2レベルの時点で、ブラッドレイジャーは通常であれば察知できないような危険に反応する能力を得る。ブラッドレイジャーは不可視状態の敵に攻撃された場合でも、立ちすくみ状態になることもACへの【敏捷力】ボーナスを失うこともなくなる。とはいえ、動けない状態になれば、やはりACへの【敏捷力】ボーナスは失われてしまう。また、この能力を有するブラッドレイジャーでも、敵がブラッドレイジャーに対してフェイントを成功させた場合は、やはりACへの【敏捷力】ボーナスを失う。
 ブラッドレイジャーがすでに他のクラスで直感回避を獲得していた場合は、代わりに直感回避強化(後述)を自動的に獲得する。 


 血の庇護(超常)/Blood Sanctuary:3レベルの時点で、自らの血の力により、ブラッドレイジャーは自分や仲間が発動した呪文の効果に囲まれても悠然と立っていることができる。ブラッドレイジャーは自分もしくは仲間が発動した呪文に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。


 血の呪文発動(超常)/Blood Casting:4レベルの時点で、ブラッドレイジャーは血の激怒の最中でさえ呪文を発動する能力を得る。ブラッドレイジャーは血の激怒中であっても、防御的呪文発動を行うことも呪文のために精神集中判定を行うこともできる。血の激怒の間、ブラッドレイジャーが呪文を発動し精神集中できるのはブラッドレイジャー呪文(後述)のみである。他のクラスから得られた呪文は血の激怒中に発動することができない。


 《物質要素省略》/Eschew Materials:4レベルの時点で、ブラッドレイジャーはボーナス特技として《物質要素省略》を得る。


 呪文:4レベルの開始時に、ブラッドレイジャーはブラッドレイジャー呪文リストから秘術呪文をわずかながら発動する能力を得る。呪文を修得し発動するには、ブラッドレイジャーには10+呪文レベルに等しい【魅力】能力値が無ければならない。ブラッドレイジャーは修得している呪文を発動する際、前もって呪文を準備する必要がない。ブラッドレイジャーの呪文に対するセーヴィング・スローDCは、10+呪文レベル+ブラッドレイジャーの【魅力】修正値である。
 他の呪文の使い手と同様、ブラッドレイジャーは1日に使用できる呪文の数が呪文レベルごとに決まっている。上述の表にブラッドレイジャーが使用できる呪文数の基準値が記されている。加えてブラッドレイジャーは【魅力】が高ければ、1日毎にボーナス呪文を得る。ブラッドレイジャーはあらかじめ呪文を準備する必要はない。ブラッドレイジャーはいつでも、修得している呪文であればどれでも発動することができる。ただし、呪文レベル毎に1日に決められた呪文数を超えて使用することはできない。 
 ブラッドレイジャーの呪文選択には制限がある。4レベルの時点で、ブラッドレイジャーは1レベル呪文から自分で選択した2つの呪文を修得している。上述の表に記載されている通り、ブラッドレイジャーはレベルが上昇する際にさらに呪文を得る。1日の呪文数とは異なり、ブラッドレイジャーが修得している呪文数は【魅力】能力値の影響を受けない。ただし、血脈から得られるボーナス呪文の影響は受ける。 
 8レベルの時点と以降3レベル毎に、ブラッドレイジャーは修得済みの呪文の1つを新しい呪文1つに置き換えることができる。この入れ替えは、ソーサラーの同様のルールに全て従う。(更新) 


呪文修正激怒のアーキタイプ
 多くのブラッドレイジャーにとって、呪文修正特技を修得するのは難事である。しかし極わずかの有能な者は、血の激怒を通して呪文に印象的な姿を与えることができる。
 呪文修正激怒(超常)/Meta-Rage:5レベルの時点で、呪文修正激怒の使い手は血の激怒を追加で1ラウンド消費することで、自分が修得している呪文修正特技をブラッドレイジャー呪文1つに適用することができるようになる。この際、呪文修正特技を適用する際に上昇する呪文レベルの2倍だけ、血の激怒のラウンド数(最低2ラウンド)を消費しなければならない。呪文修正激怒の使い手は血の激怒を使用していなくても、この能力を使用することができる。呪文修正特技を適用しても消費する呪文スロットのレベルを増加することはないが、発動時間は通常通り増加する。呪文を発動するたびに、呪文修正激怒の使い手はこのやり方で呪文修正特技を1つだけ適用することができる。加えて、呪文修正激怒の使い手が血脈特技を修得する際、代わりに呪文修正特技を修得することができる。この能力は直感回避強化と置き換える。


 ダメージ減少(変則)/Damage Reduction:7レベルの時点で、ブラッドレイジャーはダメージ減少を得る。ブラッドレイジャーが武器や肉体攻撃からダメージを受けるたびに、そのダメージから1を引くこと。10レベルの時点と以後3レベルごとに、このダメージ減少は1ポイントだけ増加する。ダメージ減少はダメージを0まで減少させることができるが、0未満にすることはない。


 血の大激怒(超常)/Greater Bloodrage:11レベルの時点で、ブラッドレイジャーが血の激怒に入る際、【筋力】と【耐久力】に対する士気ボーナスは+6に増加し、意志セーヴへの士気ボーナスは+3に増加する。加えて、血の激怒に入ると、ブラッドレイジャーは2レベル以下で自分が修得しているブラッドレイジャー呪文1つの効果を得ることができる。この呪文の距離は接触もしくは自身のものでなければならない。この呪文の持続時間が1ラウンドより長い場合、代わりに血の激怒の持続時間が終了するまで持続する。このようにして呪文を使用すると、まるで呪文を発動したかのようにブラッドレイジャーの呪文スロットが消費される。この効果の利益を得るためには、使用可能な呪文スロットがなければならない。
 特技の前提条件、特技の能力、魔法のアイテムの能力、呪文の効果において、血の大激怒はバーバリアンの大激怒能力として扱われる。 


 不屈の意思(変則)/Indomitable Will:14レベルの時点で、ブラッドレイジャーは血の激怒中、心術呪文に抵抗するために行う意志セーヴに+4のボーナスを得る。このボーナスは血の激怒の間に得る意志セーヴへの士気ボーナスを含む、他の修正全てと累積する。


 血の無疲労激怒(超常)/Tireless Bloodrage:17レベルの時点で、ブラッドレイジャーはもはや血の激怒が終了しても疲労状態にならない。


 血の超激怒(超常)/Mighty Bloodrage:20レベルの時点で、ブラッドレイジャーが血の激怒に入る際、【筋力】と【耐久力】への士気ボーナスは+8に、意志セーヴへの士気ボーナスは+4に増加する。さらに、血の大激怒クラス能力で得られた、血の激怒の開始時に自分に発動できる呪文において、2レベル以下しか使用できないという制限を撤廃する。



運命の子 Destined & 竜 Draconic 混血者

 一族の歴史のどこかで、竜が血脈に混じり込んだ。今では、この崇高なモンスターが持つ古代の力が、君の血の激怒を燃え上がらせる。

君の血脈は、偉業のために運命づけられたものだ。血の激怒に入ると、君はその偉大さを溢れ出させる。その偉大さは、何より伝説的なクリーチャーであっても足下に及ばぬほどのものだ。


 ボーナス特技:《イニシアチブ強化》、《頑健無比》、《技能熟練:飛行》、《強打》、《追加hp》、《薙ぎ払い》、《無視界戦闘》。
ボーナス特技:《イニシアチブ強化》、《持久力》、《神速の反応》、《統率力》、《武器熟練》、《不屈の闘志》、《腕力による威圧》。


 ボーナス呪文:シールド(7レベル)、レジスト・エナジー(10レベル)、

フライ(13レベル)、フィアー(16レベル)。
プロテクション・フロム・エナジー(13レベル)、フリーダム・オヴ・ムーヴメント(16レベル)。


血脈の力:君は未来において重要な存在だ。そのことが、恐れと共に敵を叩く力を与えてくれるかもしれない。
レッドドラゴン


運命的な打撃(超常)/Destined Strike:1レベルの時点で、1日3回フリー・アクションとして、君は1回の近接攻撃にブラッドレイジャー・レベルの半分(最低1)に等しい洞察ボーナスを自分に与えることができる。12レベルの時点で、君はこの能力を1日に5回まで使用することができるようになる。


宿命受けしもの(超常)/Fated Bloodrager:4レベルの時点で、君はアーマー・クラスとセーヴィング・スローに+1の幸運ボーナスを得る。8レベルの時点と以後4レベルごとに、このボーナスは1ずつ増加する(20レベルの時点で最大の+5になる)。


 ブレス攻撃(超常)/Breath Weapon:8レベルの時点で、君は1日に1回使用できるブレス攻撃を得る。このブレス攻撃は、ブラッドレイジャー・レベル毎に1d6ポイントの自身のエネルギー種別のダメージを与える。このブレスに巻き込まれたものは反応セーヴにより、ダメージを半減するよう試みることができる。このセーヴのDCは10+君のブラッドレイジャー・レベルの半分+君の【耐久力】修正値に等しい。ブレス攻撃の形状は(上記の表に記載の通り)ドラゴンの種別に従って決定される。16レベルの時点で、君はこの能力を1日に2回使用することができるようになる。20レベルの時点で、君はこの能力を1日に3回使用することができるようになる。 


死への反抗(超常)/Defy Death:12レベルの時点で、1日に1回、君が呪文や攻撃から死ぬであろうダメージを受けたとき、君は難易度20の頑健セーヴを試みることができる。成功したなら、君はそのダメージを受ける代わりに1ヒット・ポイントまで減少させる。成功したが既に1ヒット・ポイント未満になっていたなら、君はダメージを受けない。


不沈(超常)/Unstoppable:16レベルの時点で、君がクリティカル可能域をロールした場合、自動的にそのクリティカルは確定する。君に対するクリティカル・ロールは、二回目のロールが出目20の場合(もしくは自動的に確定する場合)にのみ確定する。


勝利か死か(超常)/Victory or Death:20レベルの時点で、君は幻惑状態、石化状態、朦朧状態、麻痺状態、よろめき状態に完全耐性を得る。君は血の激怒中でなくとも、この利益を常に得る。


 血脈の力:竜の力は君の中を流れ、様々な形で顕現する。1レベルの時点で、君はクロマティック・ドラゴン及びメタリック・ドラゴンの中から種別を1つ選択しなければならない。一度選択したら、以後変更することはできない。以下に記載の通り、君の血脈の力のいくつかは、ドラゴンの種別に基づくダメージと抵抗を与える。



ドラゴンの種別レッドドラゴン

エネルギー種別

ブレスの形状


ブラック [酸] 60フィートの直線状
ブルー [電気] 60フィートの直線状
グリーン [酸] 30フィートの円錐形
レッド [火] 30フィートの円錐形
ホワイト [冷気] 30フィートの円錐形
ブラス [火] 60フィートの直線状
ブロンズ [電気] 60フィートの直線状
カッパー [酸] 60フィートの直線状
ゴールド [火] 30フィートの円錐形
シルヴァー [冷気] 30フィートの円錐形



 巨竜の力(超常)/Power of Wyrms:20レベルの時点で、君は麻痺状態、睡眠、自身のエネルギー種別によるダメージに完全耐性を得る。君はまた、間合い60フィートの非視覚的感知を得る。君は血の激怒中でなくとも、この利益を常に得る。 

運命の子 Destined


君の血脈は、偉業のために運命づけられたものだ。血の激怒に入ると、君はその偉大さを溢れ出させる。その偉大さは、何より伝説的なクリーチャーであっても足下に及ばぬほどのものだ。


ボーナス特技:《イニシアチブ強化》、《持久力》、《神速の反応》、《統率力》、《武器熟練》、《不屈の闘志》、《腕力による威圧》。


ボーナス呪文:シールド(7レベル)、ブラー(10レベル)、プロテクション・フロム・エナジー(13レベル)、フリーダム・オヴ・ムーヴメント(16レベル)。


血脈の力:君は未来において重要な存在だ。そのことが、恐れと共に敵を叩く力を与えてくれるかもしれない。



運命的な打撃(超常)/Destined Strike:1レベルの時点で、1日3回フリー・アクションとして、君は1回の近接攻撃にブラッドレイジャー・レベルの半分(最低1)に等しい洞察ボーナスを自分に与えることができる。12レベルの時点で、君はこの能力を1日に5回まで使用することができるようになる。


宿命受けしもの(超常)/Fated Bloodrager:4レベルの時点で、君はアーマー・クラスとセーヴィング・スローに+1の幸運ボーナスを得る。8レベルの時点と以後4レベルごとに、このボーナスは1ずつ増加する(20レベルの時点で最大の+5になる)。


確信する打撃(超常)/Certain Strike:8レベルの時点で、君は血の激怒の間に1回、攻撃ロールを再ロールすることができる。ダイスがロールされた後、GMが結果を明らかにする前にこの能力を使用するかどうかを決めなければならない。例え結果が悪くなったとしても、2回目の出目を使用しなければならない。


死への反抗(超常)/Defy Death:12レベルの時点で、1日に1回、君が呪文や攻撃から死ぬであろうダメージを受けたとき、君は難易度20の頑健セーヴを試みることができる。成功したなら、君はそのダメージを受ける代わりに1ヒット・ポイントまで減少させる。成功したが既に1ヒット・ポイント未満になっていたなら、君はダメージを受けない。


不沈(超常)/Unstoppable:16レベルの時点で、君がクリティカル可能域をロールした場合、自動的にそのクリティカルは確定する。君に対するクリティカル・ロールは、二回目のロールが出目20の場合(もしくは自動的に確定する場合)にのみ確定する。


勝利か死か(超常)/Victory or Death:20レベルの時点で、君は幻惑状態、石化状態、朦朧状態、麻痺状態、よろめき状態に完全耐性を得る。君は血の激怒中でなくとも、この利益を常に得る。

言語

共通語、

所持品:82000

背負い袋
PHBⅡの冒険者セット的アレ(背負い袋(高品質)2/0.5、ベルトポーチ1/-、寝袋0.1/1.25、火打ち石1/-、陽光棒2/1*2、ロープ50ft.(絹)10/5、保存食4日分2/1、水袋1/1)21.1gp 9.25lb、
引っ掛け釘 1gp 4
地図巻物入れ 1gp 0.5
鏡10gp
ダイアモンド(2000gp)

装備中のマジックアイテム:

ベルトオブジャイアントストレングス+4 16000gp 1
+1アダマンティン製フーリアス・ドラゴンベイン・ノダチ 18000+3015gp 1
+3ミスラル製アジールブレストプレート 12400gp
ブーツオブスピード 12000gp
ヘッドバンドオブアリュアリングカリスマ+2 4000gp
クロークオブレジスタンス+3 9000gp
プロテクションリング+1 2000gp
クイックランナーズシャツ1000

4500


ワンド



スクロール
フライ375*5
キーンエッジ375*1
キャッツグレイス150*1
グリッターダスト150*1

ポーション
エンラージパーソン50*2



所持金: gp−sp-cp lb.
合計運搬重量:ポンド 中荷重
荷重:軽:ポンド 中:ポンド 重:ポンド 頭上持ち上げ:400 持ち上げ:800 押し引き:2000 


呪文発動能力

秘術、ブラッドレイジャー呪文、術者レベル10
セーヴ難易度: 10+3Cha+呪文レベル
精神集中 d20+11Cls+3Cha+(防御的発動時+4)
呪文使用回数 1Lv:3 / 2Lv:2 / 3Lv:2


習得呪文
1Lv:
マジックミサイル
エンラージパーソン
トゥルーストライク
フェザーフォール
ブレードラッシュ
血脈:シールド

2Lv:
シーインビジビリティ
ベアズエンデュランス
ミラーイメージ
フォールスライフ
血脈:レジストエナジー

3Lv:
フライ
ファイアーボール
ヒロイズム
血脈:




設定
  • ダハクを信仰する古き山に居を構える小さき集落の生まれ。
  • 幼いころに顕現した竜の血脈により、集落の巫女となる。
  • ある日ドラゴンの抗争に巻き込まれ、集落が全壊。彼女を残して全滅。
  • 命からがら逃れ、幼き身で世界の荒波に放り込まれる。
  • そこで悟ったのは、強きものが弱きものを打ち砕くのは世界の心理。
 我々は弱いためうち滅ぼされた。いつか強くなって強き竜を打ち砕くことが
 彼女の家族への手向けとなる。
  • 以上の経歴から、弱きものを見下し、強きものへ立ち向かう狂血者となった。
  • 決して過去をひきづっているわけではなく、己が進む信念として彼女の
 よりどころとなっている。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。