『F×F』第三話



誰しもが崖を登る術をもつならば、
誰しもが崖の上を目指すだろう。

ただ、世の中というものは残酷なもので、
誰しもが術を持っているわけではない。

ならば、その術を少年少女に託そう。
妨害する奴らには制裁を与えよう。

すべては”平和”のために。



BBTキャンペーン「Fight × Fight」第三話


「Effort×Effect」


心焦がすは魔の渇望、心つなぐは人の絆



PC1 絆: 真鈴
あの魔実学園での戦闘から数日後、蒼緋藍の半魔としての力がかなり増幅しているように感じている。それは彼女も少し理解しているようで、自身の能力の目覚めに少しおびえているようだ。そんな中、あなたの元にひとりの女性が現れる。彼女は名前を「真鈴」と名乗り、蒼緋藍の姿を見てこういった。「彼女は暴走の危険があります。こちらに引き渡してもらえないでしょうか?」

PC2 絆: 鶯 明日香
魔実学園から帰ってきて数日が立つが、あなたの保護者である「鶯明日香」が姿を消した。帰る家もないので最近は宙良の好意により生徒会室の一角を使わせてもらっている。そんな中、あなたが学校をふらりと歩いていると、突然現れた明日香と再開する。その第一声は「お久しぶり、宇宙人。あなたを魔女として告発するわ。」

PC3 絆:Raina
魔実学園から帰ったあなたは、悪魔の言っていた世界滅亡の原因を調査するべく、アイドル活動しつつ、宙良の生徒会を手伝っている。宙良もあなたが忙しいことは理解しているようではある、のだが、最近仕事が少ない。どうやら魔実学園に行っている間に別のアイドルが一躍を買い始めたらしい。だいぶ世界は変わったものだ。

PC4 絆: 平和な世界
黒飛と別れ、悲しいながらも魔実学園から帰ってきた。その後、数日間生徒会の人たちとハルファスとともに、未来を救うべく踏査している。ただ、ハルファスが言うに「どうにもこの世界がおかしい」らしい。あなたとしては別に普通の、言ってしまえば”平和”な日常のように思えるのだが…。

PC5 絆:原初の魔女?
あなたはボロボロの体ながらも無事魔実学園から脱出し、生徒会のもつ保健室で休ませられていた。あなたは回復したと言っても、どうやら他人の目をごまかすことは難しいようだ、生徒会役員共には回復したと判断されずにいた。数日が立ち、外出許可も出てあなたが外を歩いていると、ひとりの少女があなたの前に現れた。「あれ?あなたって年も取らないんすか?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。