T×VSRS‐Vacancy Inter Pubescence NPC

▼NPC

▼神々廻 翠(ししば みどり)
「いやいや、自分悪霊とかじゃないですよ?」
(イラスト作:N先輩)
女性/16歳(享年?) /二ツ星(?)
《亡霊-Phantom》《廻向-Parinamana》《不明》
幽霊の少女。服装は古いセーラー服。
過去の記憶はあまり覚えておらず、なんで刀に憑いているのか、なんで幽霊になったのかは不明。そもそも生前が存在するのかどうかも不明。
能天気。刀が本体。一応普通の人にも見えるが、普段は隠密状態になって回避している。
他人に対しては基本的に敬語。
《亡霊》は幽霊であること、《廻向》は刀が本体らしいということしか不明な能力。
▶︎追記
風見十和の曾祖母に当たる女性であり、生前は退魔師であった。生まれは1883(明治16)年である。没年不明。現在の姿は1899年、16歳当時のものであり、本人も記憶は16歳までしかない模様。
退魔師として、異形化した姉の希にトドメを刺した過去がある。
▶︎追記2
刀の正式な名前は還相廻向。姉の往相廻向と合わせて二刀一対の退魔刀であった。今存在する翠は、往年の神々廻翠本人が刀に封じた自身の力と記憶の一部である。



▼千代水 青葉(ちよみ あおば)
「ねえ見て見て!呪いのペンダントだって! ……あれ?興味ない?」
女性/16歳
女子高生。噂好きでありトラブルメーカー。新聞部所属。オカルト大好きだが、同時に懐疑的でもある。
誰に対してもタメ語。 城崎いるかとは中学以来の友人であり、非常に信頼を置いている。



▼鵜来巣 春斗(ウグルス ハルト)
「私は使用人のようなものですから」
男性/23歳/二ツ星
《石油-Petroleum》《紅炎-Prominence》
S市にあるヴィーナス財団施設の職員であり、川内周悟を除くと唯一の能力者。その正体はヴィーナス中級構成員である黒面衆である。周悟のお目付役。
能力は、手からガソリンが出せる《石油》だ!
お得!
愛称は石油王。
▶︎追記
実はドイツ人であり、日本国籍と氏名は偽物だ。彼もヴィーナスに助けられた人間の一人。
9歳(1985年)のとき西ベルリンで爆弾テロに遭遇し、能力を使い生き残るも、そのままテロリストに拉致されテロリストとして利用される。テロに従事したのち(85年)、兵器としてリビアからソ連に売られ、第一次湾岸戦争(86〜87年)、ソ連アフガン戦争(88〜89年)、第二次湾岸戦争(90年)と戦場を渡り歩く。1991年(15歳)のソ連崩壊の動乱の中ヴィーナスに保護される。その後は自信と同じ境遇の子供を守る立場に。
現在はS市支部を預かり、幹部候補とされる孤児の少年の後見人となっている。



▼シャーリィ・ファウスト・ローザ
「メディ、新しいクラスで友達は出来た?」
女性/17歳
女子高生。メディ・ファウスト・ローザの姉。退魔師の家系に生まれるが、不思議な力はない。
強力な能力者であるメディのことをちょっと羨ましく思っている。
異能力はないが、怪異に対しての知識は豊富である。力がないことの裏返しか、無害な怪異とは友達になってしまうことが多い。内海紅葉にはよく悩みなどを相談している。
実は風見十和に恋心を寄せている。愛に性別は関係ないよ派。



▼比良坂みさと(ひらさか・みさと)
「十和ちゃーん、ごはん作ってー」
女性/32歳/独身
風見十和の住む家の主。十和の母親の従姉妹にあたり、身寄りのない十和の親代わりでもある。
先祖代々受け継ぐやたら広い屋敷に一人で住んでおり、収入源は謎というミステリアス美女(自称)。



▼寺神戸・ファウスト・珍念(テラカド・ファウスト・チンネン)
「信じることだ。信じれば、思いはいずれ天に届く」
男性/54歳/一ツ星
《祈祷-Pray》
メディとシャーリィのホームステイ(?)先であるお寺の住職。ファウストのミドルネームを継ぐ降霊術師にして退魔僧。そして祈祷師でもある。
寺神戸家はローザ家の分家であり、彼自身はメディとシャーリィの父親と従兄妹の関係にあたる。
《祈祷》は、祈りによって神仏をその身に下ろし超常の力を得る能力だ。
▶︎追記
不老症/ハイランダー症候群である。退魔僧として打ち倒した怪異を吸収することで、身体を維持/成長させて来た。祈りの力から、取り込んできた大量の原初の叡智を結晶化させることに成功しており、異形化を免れている。
1999年になってからはずっと神々廻希の封印を維持する為に祈祷している。
血縁上は神々廻翠の孫であり、ジェロニモ・ファウスト・ローザの孫でもある。



▼黒部ひかり(くろべ・ひかり)
「鰯の頭もなんとやら、というやつよ」
女性/16歳/二ツ星
《混乱-Panic》《偽薬-Placebo》
おまじないの類が好きな女子高生。4月以降、クラスの別れた友達2人の気を引こうと妙にどっぷりハマっていた。
無自覚のVIP能力によっておまじないを成功させるが、おまじないのせいで友人関係に亀裂が走ったことにより能力を暴走させてしまっていた。
現在は能力を自覚し、制御出来る状態にある。
《混乱》は、現実認識能力を下げる能力。相手の脳に情報のノイズを送り込み、思考を撹乱させるテレパスの一種である。
基本的には「壁のシミが顔に見えるようになる」程度の弱い能力だが、相手の思考が向いている方向へのミスリードではかなり有用。具体的には、心霊スポットで幽霊を信じる人に使えば、幽霊の幻覚を見せるくらいは可能である。
《偽薬》は、思い込みを増強し他者や自身の体調を左右させるの能力。非常に強力だが、対象が何かを「思い込んでいる」必要がある。
良くも悪くも「おまじない」を体現した能力であり、種明かしされると弱くなるタイプ。



▼高瀬 麗(たかせ・れい)
「おー、珍しい魚だね」
女性/16歳
ひかりの友達の女子高生。一緒にエンジェル様をやっていた。趣味は買い食いと川釣り。釣った魚は晩御飯にする派。どちらかというと活発な性格。徳山とは中学以来の友人。
4月上旬、恋のおまじないに後押しされた徳山に告白され、交際することになった。実は同性愛者ではないが、徳山がそれで幸せならまあいいかな、と考えて交際することにした。自分の中で友情と恋の"好き"の違いがイマイチわからないのが悩み。
幽霊や怪談、おまじないや占いは一切信じない派。



▼徳山 朱鷺子(とくやま・ときこ)
「キノコお詳しいんですね」
女性/16歳
ひかりの友達の女子高生。一緒にエンジェル様をやってた。趣味は読書。特技は食べられる山菜とキノコが判別出来ること。どちらかというと大人しい性格。高瀬と交際している。同性愛者。
高瀬が微妙にいい加減な感じで自分と交際していることは知っているが、それでもいいかな、と考えている。
ひかりに悪いことしたな、とは思っているが中学以来ずっと煮え切らなかった高瀬にヤキモキしていたこともあり、色々と吹っ切れつつある。
占いやおまじないは割と好きであり、意外と信心深い。



▼神々廻 希(ししば のぞみ)
「思い込めば、幻覚にも殺される……ふふくく……」
女性/17歳(享年)
事故で死んだ黒部ひかりの姉、なのだが…… ひかりはずっと一人っ子であった。
反魂香の煙の中から現れた、誰のモノともつかない幻覚。
幻覚なのかどうかも怪しい。
謎の存在。
きっと黒幕。
▶︎追記
1882(明治15)年生、1899(明治32)年没。
神々廻翠の姉であり、100年前に異形化して倒された退魔師。不老症/ハイランダー症候群であり、人肉などをを吸収する術を持ち、倒した怪異を喰らって身体を維持/成長させてきた。しかしその為に17歳にして異形化したことなどが判明している。
1899年7月に、妹の翠によって殺されたが、不老症/ハイランダー症候群の不死身さ故に封印されることとなった。
1999年において封印が弱まったことをきっかけに、非実体として封印の隙間から抜け出し、活動を開始。使えそうな人間の心の隙間に漬け込み、記憶の改変や扇動などによって、自分の活動用の実体である"空の器"を用意させようとしていた。
目的は恐らく、封印から解放され自由になること。詳しい能力などは不明である。



▼風見 千和(かざみ ちわ)
「生きている意味はわからないけど、生きて何かしなきゃいけないとは、思うんだ」
女性/15歳
《吸収-Imbibe》《増殖-Increase》《改良-Improve》
風見十和の妹。不老症/ハイランダー症候群であり、成長や老化を一切しない。それどころか新陳代謝もほぼ行われないという体質の少女。
特徴は以下の4つ。
《血肉を分解して吸収するのではなく、そのまま己が身体にする》
《不老にして不死。どんなに傷付いて例え肉片になっても、人肉を吸収すれば蘇る》
《幼少期は大量の人肉を喰らわねば成長出来ず、成長出来ないと自己分解と吸収再生を繰り返す肉塊となる。多分物凄く苦しい》
《ある程度まで成長すれば、身体の維持のみなら少しの血液で足りる》
幼少期は父親が殺した大量の人間を食らって成長してきており、その事自体を気に病んでいる。十和の父が死んで以降は、事故で死にかけた片浜つばさと同化することで、片浜つばさとして生きてきた。
片浜つばさを吸収した際に片浜つばさの人格を得ており、二重人格状態であった。つばさの人格のおかげで、人間を食うことをやめていた(こっそり他人の血は吸ってた)。父親が殺した人物以外を食ったのは、片浜つばさが最初で最後。また、生きた人間を食ったのもつばさが初である。その為に同化が起きたと思われる。
アルバートに襲われた際、つばさの助言で、つばさの死体を吐き出して死を偽装した。
しかし吐き出したことでつばさの人格が弱まり、再び食人衝動に駆られることとなる。つばさの遺体を再吸収して以降は、つばさの人格も復活し元の安定した状態に戻った。
《吸収》は、有機物を分解せずに吸収し同化させる能力。猫を食えば猫の能力を得られるが、人間から遠ざかる。発動は常時型。
《増殖》は、吸収した有機物を増殖させる能力。これのお陰で少量の血液で肉体を維持できる。
《改良》は、細胞の性質を変化させる能力。短時間の間、見た目や肉体の機能などを任意に変えられる。これにより片浜つばさに化けていた。頑張れば、吸血鬼っぽく霧散も出来るぞ。



▼アルバート・メフィスト・ファルコン
「僕は悪と戦っているつもりだった。自分が正義だと信じていた。だが…… 世界はそんな単純じゃなかったんだな……」
男性/19歳
《光子-Photon》《青炎-Plasma》《陽電-Positron》
青い髪をしたドイツ人の青年。ミドルネームにメフィストを持つ退魔師の家系の生まれである。メディとは許嫁であるが、メフィスト家側の政略結婚としての意味合いが強い。
幼少期に母親をデーモンシャドウに殺されており、怪異への敵愾心と復讐心が強い。この復讐心から過酷な修行を耐え抜き、メフィスト家始まって以来の最強の退魔師と言われているが、精神面の未熟さが目立つ若者である。
また危険な芽は詰むべきという思想を持っており、怪異と見るや殲滅を目的に突っ走る癖がある。
未熟さ故に後継者から除外されそうという現状や、メディとの婚約関係を認めない意見などのプレッシャーが、彼の悪癖を加速させていた。
来日は、諸国修行の旅の途中で、夢枕に現れた神々廻希の誘導によるものだった。
宮城県内に着いてからは、吸血行動から微かに噂になっていた片浜つばさ=千和を襲撃。片浜つばさの死体を確認するも、偽装と見破り、S市へ。といった流れである。
千和の一件のあとは、神々廻希に纏わる事件への対処に協力するため、寺神戸家第三の居候になった。
《光子》は、光の屈折を操作し、幻影による結界を作り出す能力。レーザーも撃てる。
《青炎》は、水をプラズマに変える能力。
《陽電》は、ポジトロンビームを照射する能力。そのままでも強いが、プラズマとぶつけて対消滅させることで広範囲を爆散させる。



▼片浜つばさ(かたはま つばさ)
「難しいこと。わからないこと。ぐるぐる悩むときは、最初に感じたことが正解なんだ、って友達が言ってたんだ」
女性/16歳(享年10歳)
生き物が他の生き物を食べることに対し、どこか割り切れない少女。すごく優しい性格。
9歳まではS市で育つが、その後市外に転校する。
10歳の時、落石に巻き込まれそうな仔犬を助けようとし、致命傷を負う。その一部始終を目撃した風見千和が彼女を助ける為に同化を申し出て、吸収される。
現在は千和の中のもう一つの人格となって生きている。千和とは仲良し。



▼ジェロニモ・ファウスト・ローザ
「1999年7の月。大いなる災いがこの惑星に迫るだろう」
男性/故人(没年不明)
メディの曾祖父。ローザ家の中でも屈指の退魔師として讃えられる存在。若き日の諸国修行の旅にて、S市を訪れ、異形化した神々廻希を打ち倒すのに協力したらしい。しかし彼をしても完全には希を討ち滅ぼせず、封印するに至ったようだ。
100年後に封印が弱まるらしいことを予言として残してる。



▼風見 一和(かざみ かずわ)
「あなたは優しく生きて、きっと誰かを救いなさい」
女性/享年30代後半くらい
十和の母親。詳細はPC1のページに。



▼"蠢動のVIP"ノイン・ザ・インセクト
「我々は暴力組織で、革命団体ですよ。その上で、世界を変えたい」
雌雄混成(外見は男性)/年齢はまちまち(外見は13歳くらい)/三ツ星
《蠢動-Insect》《不明》《不明》
秘密結社ヴィーナスの最高幹部である十仮面が九。金髪のドイツ系少年のような見た目を取るが、実態は自我を持った虫の群体である。ヴィーナスにおける構成員のスカウト担当であり、平和主義者。
虫合議制によって人格が形成されているため、ノインを構成する虫の代変わりによって人格は多少変動するが記憶は引き継ぐ。
最初の虫が自我に目覚めたのは20世紀初頭。ヴィーナスへの加盟は二次大戦中。アウシュビッツではナチス相手にすごい活躍していたらしい。
身体を構成する虫が大量に死ぬようなことがあれば、虫合議制のメンバーと方針も変わり、人格ガラッと変わってしまうかもしれない。
ヴォーセミとは仲良しだが、無機物っぽくてちょっと苦手。



▼"機械のVIP"ヴォーセミ・ザ・インストゥルメント
「…………」
女性/15歳(外見年齢)/三ツ星
《機械-Instrument》《不明》《不明》
秘密結社ヴィーナスの最高幹部である十仮面が八。銀髪無口なロシア系サイボーグガール。冷戦期のソ連で改造されたが、ヴィーナスに保護された。
ヴィーナスでは構成員の訓練教官。
ノインとは仲が良いが、虫合議制が人間味に欠けててちょっと苦手。



▼雷獣先輩
本キャンペーンの架空のマスコットだ。
きっとかわいい、はず……
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル