サラザール・オーウェン

サラザール・オーウェン/ミドガルズオルム


クラス

クラス名 Lv 加護
マシンザウルス 17 ニョルド
ストライカー 1 トール
スイーパー 2 オーディン
消費経験点:2319(常備化点:23)
残り経験点:147

ライフパス

出自:王子
経験:継承  
邂逅:慕情
ミッション:ラーフを潰す、力の伝承
ライフスタイル:大富豪
住宅:個室

コネクション

ソフィア・ラーフ:慕情

能力値


能力値
体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
基本値 14 12 15 11 9 12
ボーナス 4 4 5 3 3 4

戦闘値
未搭乗 搭乗時 潜地中
命中 13 25 27
回避 9 12 16
砲撃 12 24 26
防壁 8 13 17
行動 15 4
力場 148 171
耐久 84 129
感応 88 108
近主攻 9 刺+140 刺+157
近副攻 9
遠主攻 9 雷+181 雷+198
遠副攻 9 刺+79 刺+88
野生値 0 29

防御修正
0 0 15 15 15 10 10


移動力
戦闘移動 全力移動
2 4

特技


特技名 Lv 種別 タイミング 対象 射程 代償 効果
ザウルスチャージ 1 機・命 メジャー 突破4 0 6EN 突撃による攻撃 ダメ+【野生値】 使用時HP【野生値】点消費
縦横自在:潜地 1 常時 自身 なし なし 潜地状態時命中・防御判定+2 ダメ+クラレベ
マイティクラッシュ 1 機・命 メジャー 単体 装備 4EN 白兵攻撃ダメ+2D 全ダメージ常時+【野生値】
野獣の本能 1 機・増 マイナー 自身 なし なし ダメ+【野生値】 使用時HP【野生値】点消費
仮想質量障壁 1 機・防 ダメロ直前 自身 なし 5EN ダメ-[2D+クラレベ] 1ラウンド1回
力強き魂 2 常時 自身 なし なし 耐久+【野生値】 クラレベ6以上でさらに+10
機獣との親和 2 常時 自身 なし なし ファンブル値を[【野生値】-クラレベ+6]に
喰い破る牙 2 機・増 ダメロ直前 自身 なし なし ダメ+【野生値】 使用時HP【野生値】点消費
灼熱の牙:パワーダウン 3 常時 自身 なし なし 《ニョルド》にBS「パワーダウン」付与
轟雷の精霊神 3 《ニョルド》 自身 なし 5HP 《ニョルド》にトール使用可
荷電粒子砲砲撃姿勢 4 マイナー 自身 なし 10EN 収束荷電粒子砲使用可
灼熱の牙Ⅱ:侵食 5 《灼熱の牙》 自身 なし なし 《ニョルド》にBS「侵食4」付与
灼熱の牙Ⅱ:重圧 5 《灼熱の牙》 自身 なし なし 《ニョルド》にBS「重圧」付与
灼熱の牙Ⅱ:マヒ 5 《灼熱の牙》 自身 なし なし 《ニョルド》にBS「マヒ」付与
極光の精霊神 7 常時 自身 なし なし 《ニョルド》のダメ+【野生値】+クラスレベル
機獣との親和Ⅱ 8 常時 自身 なし なし ファンブル値を[【野生値】-クラレベ+8]に変更
野獣の本能Ⅱ 9 《野獣の本能》 自身 なし 【野生値】半分 《野獣の本能》に+[クラレベ×2]
野獣覚醒 10 機・回 クリンナップ 自身 なし 20EN 重圧・死亡・爆散でも使用可 FP・HP回復[3D+クラレベ×3] シナ1回
野獣の深奥 13 自身 なし なし 【野生値】の効果に+[クラレベ÷3]
機獣との親和Ⅲ 15 自身 なし なし ファンブル値を[【野生値】-クラレベ+10]に変更
地に降りた災厄の姿 17 攻撃宣言時 自身 なし 加護 収束荷電粒子砲をシーン化 攻撃対象を任意に決定
パニッシャー 1 常時 自身 なし なし 《BOSS属性》系にダメ+2D
アサルトチャージ 1 ムーブ 自身 なし 5HP 全力移動
連環撃 1 命中判定直後 自身 なし 2HP 振り直し
エイミング 1 常時 自身 なし なし 命中判定+2
マルチロック 1 繰・ビ 対象選択直前 自身 なし 3HP 範囲拡大1
アブストラクション 1 判定直後 単体 視界 2HP 判定値-2
ブロウビート 1 判定直後 単体 視界 3HP 振り直し
レイティングインパクト 2 ダメロ直前 範囲1 0 2HP ダメ-[2D+クラレベ] 1ラウンド1回
地中潜行 1 ムーブ直前 自身 なし 10EN 潜地 潜地中防御判定+2
超精密照準 1 ムーブ 自身 なし 2HP 遠隔攻撃ダメージ+[1D+キャラレベ]
高等遊民 1 購入直後 自身 なし なし 達成値+20 シナ3回
異世界人 1 常時 自身 なし なし 力場・耐久・感応+2 異世界のハイパーボレア出身者
教育成果 1 常時 自身 なし なし 【理知】判定+2
第六感 1 常時 自身 なし なし 【知覚】判定+2

装備

  • 一般アイテム
名前 種別 タイミング 効果
装飾品(フライドチキン) その他 好物

  • 人間用装備
名前 種別 効果
ロングソード 白兵(剣) 大ぶりのクレイモア
伝統衣装 防具 伝統的な衣装

  • ガーディアン装備
名前 種別 部位 効果
素体:トリケラトプス 機獣 ガーディアン 白兵ダメ+【野生値】
ドリルホーン 衝角/突撃 主近 突破ダメ+【野生値】
収束荷電粒子砲 砲撃(荷電粒子) 主遠 代償加護 シナリオ1回
アシッドブラスター 腐食 副遠 命中時侵食4
リストレインリレーサー×17 その他 なし ダメ+1 三つ持つ毎に【野生値】+1
荷電粒子吸気ファン オプション オプション 収束荷電粒子砲攻撃力+[クラレベ+【野生値】] 斬防御修正0化
出力強化装置(砲撃)×4 その他 なし 砲撃値+1 野生値+3

<設定>

サラザール

恐竜帝国の王族の龍人。エオーラ・オーウェンの兄で、ダイナソアからラーフ方面攻略を担わされている恐竜帝国の大将。プ・テラノは形式上彼の部下にあたる。細身だが龍人にふさわしい戦闘能力を持つ気丈夫。さらに自由奔放な性格で何事もケサラセラ。かなり適当に生きている。戦闘を嫌っているが、それはラーフ侵攻時オルムと自分が少しでも本気を出した瞬間、それは戦闘ではなく弱者に対しての虐殺になってしまうことを嫌と言うほど思い知らされたから。そんな彼にとってこの無為な虐殺の目的はいつしか、悪名高きラーフ最強の戦力であるクラミツハとの鎬を削るような戦いに変わっていったが、それはついぞ叶わなかった。
今彼がトレイターとして活動している理由は三つ。一つはラーフという国への危険視、二つ目はソフィア・ラーフの存在である。ソフィアとの出会いはラーフ侵攻時に彼女が前線の慰問に来ていた際に遭遇し他のがきっかけ。兵士なら誰もが逃げ出す彼に彼女は幼いながらも凜とした対応と自らよりも臣下を優先する言動に感銘を受け撤退をしたことがある。しかし、最近のラーフのアビテクの使用や狂犬部隊の行動は目に余る物があり、とても臣下を慮っているとは思えない。その様からラーフという国は一旦滅びねばならない、そしてその上で成り立つ新たな国はソフィアのような人によって治められねばならないと強く思うようになった。最後の理由は自らが本気で戦える相手を探すことだ。ある意味では彼の性分は戦闘狂の一言に尽きると言って良い。

ミドガルズオルム

超大型の白い蛇型マシンザウルス。巨大な二本の角が特徴の攻撃偏重型の機獣。プライドが高く普段は本気を出すことはない。しかし今は目の前でククリが傷つけられたことが原因で怒り狂っており、普段は閉じている鱗と鱗の間が開き、そこから赤く変色したAL粒子をまき散らしている。このAL粒子を用いた収束荷電粒子砲は口腔で莫大なエネルギーとAL粒子を圧縮して光の渦として撃ち出す物で、発射時の反動で200m級の機体が大きく後ずさる。これほどのエネルギーを放つ収束荷電粒子砲は本来は大陸を抉り取り、島を消滅させるほどの莫大な威力があるのだが、その反動を受け流せる姿勢制御アンカーが存在しなかったためその本当の威力を出し切るのは今まで不可能だった。しかし現在はクラミツハの前腕を姿勢制御用のアンカーとして装備することでこの課題を克服、天災を超える災厄を振りまく大蛇となった。

  • エラッタあてた方がいいよ。マシンザウルスの特技は色々変わってるから。 -- kinosi (2014-08-05 02:30:12)
  • 本当だ、だいぶエラッタあたってました。ありがとうございます -- ポチョム菌 (2014-08-05 22:18:37)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。