『SoU』ククリ・ミツハ

ククリ・ミツハ/クラミツハ→ミヲツクシ


クラス

クラス名 Lv 加護
アインヘリアル 20 オーズ
ストライカー 1 トール
スイーパー 4→10 オーディン
サクセション - ネルガル
消費経験点:4835(残0)

ライフパス

出自:神の恩恵
経験:略奪
邂逅:殺意
ミッション:平和を守る、戦いの意味を知る
ライフスタイル:組織の構成員
住宅:小型施設

能力値

体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
基本値 11 18 19 15 18 8
ボーナス 3 6 6 5 6 2
初期浄化率:20

戦闘値
未搭乗 搭乗時
命中 27 37
回避 17 18
砲撃 23 34
防壁 17 21
行動 30 32
力場 240 277
耐久 129 129
感応 123 160
近主攻 27 <刺>+49
近副攻 27 <刺>+49
遠主攻 27 <神>+69
遠副攻 27 39
(特試荷粒子槍*2、秘十三號対奈落槍グングニル装備時)

防御修正
18 12 14 11 11


移動力
戦闘移動 全力移動
3 6

特技

特技名 Lv 種別 タイミング 対象 射程 代償 効果
パニッシャー 1 常時 自身 なし なし 《BOSS属性》系統へのダメージに常に+2D。
AS 1 - 常時 自身 なし なし 【能力基本値】に修正(計算済み)。判定にクリティカルするたびにHPをCL点失う。
連環撃 1 - 命中判定直後 自身 なし なし 命中判定振り直し。ラウンド1回。
ツインアームズ 1 操、命 メジャー 単体 装備 4HP 近接主武装による攻撃。ダメージに+[副武装の攻撃力(10)]する。
エイミング 1 - 常時 自身 なし なし 命中判定の判定値に+5する。(計算済み)
ブロウビート 1 - 判定直後 単体 視界 3HP 判定振り直し。拒否不可。ラウンド2回。
アブストラクション 1 - 判定の直後 単体 視界 2HP 対象の判定達成値-2。ラウンド2回。
ムーブ&ファイア 1 常時 自身 なし なし 1マス以上の移動を行ったラウンド中に行う攻撃のダメージに+1D。
レイティングインパクト 2 ダメージロール直後 範囲1(選択) 0 2HP ダメージを[3D6+クラスレベル+キャラクターレベル]点軽減。ラウンド2回。
ストールシュート 2 操、増 マイナー 自身 なし 失速 飛行状態のキャラクターに対する攻撃のダメージに+キャラクターレベル。1点でも実ダメージを与えた場合、失速を与える。飛行状態でないなら、自分は失速を受けない。
ムーブ&ファイアⅡ 3 常時 自身 なし なし 《ムーブ&ファイア》の効果に+[キャラクターレベル]。
死神の嘲笑 3 判定直後 単体 視界 4HP 対象の判定のダイス目を-1する。C値未満になったらクリティカル打ち消し。シーン1回
ALTIMA深化 3 常時 自身 なし なし 自身の使用する「代償:加護」の特技やアイテムによるダメージに+[4D+キャラクターレベル]する。
バックアップショット 4 - 命中判定直前 単体 本文 4HP 装備している射撃武装、もしくは遠隔武装を一つ指定。武装の射程内のキャラクターの命中判定直前に使用し、その命中判定に+2、ダメージに+クラスレベル。ラウンド1回。
能力解放 5 常時 自身 なし なし 戦闘値に修正。計算済み
ブロックエキスパート 3 - 常時 自身 なし なし 「種別:防」の効果に+[キャラクターレベル]。計算済み。
レリーズ 1 - イニシアチブ 範囲2(選択) 視界 2HP 対象の受けているバッドステータスを全て回復する。ラウンド4回。
ブロックエキスパートⅡ 6 - 常時 自身 なし なし 「種別:防」のラウンド間使用回数に+1
マルチレリーズ 3 常時 自身 なし なし 《レリーズ》に修正。適応済み。
リロールエキスパート 7 - 常時 自身 なし なし 「対象:自身」を除く「タイミング:判定直後」の「判定値±2、判定振り直し」の特技のラウンド間使用回数を+1。適応済み。
レイディングインパクトⅡ 7 ダメージロールの直後 範囲3(選択) 0 7HP 対象の受けるダメージを[3D6+クラスレベル+キャラクターレベル]点軽減。ラウンド2回。
ダブルブロック 7 - ダメージロール直後 自身 なし 4HP 「種別:防」の「タイミング:ダメージロール直後」の特技を2つ使用可能。ラウンド1回。
レリーズⅡ 6 常時 自身 なし なし 《レリーズ》に修正。適応済み。
エイミングⅡ 9 常時 自身 なし なし 《エイミング》に修正。適応済み
オーバーアゲイン 9 - オート 自身 なし 12HP 「1ラウンド1回、1シーン1回」使用可能な特技とアイテムに使用回数を回復。シナリオ1回。
能力解放Ⅱ 10 - 自身 なし なし 《能力解放》に修正。適応済み。
カラミティテラー 10 判定直後 単体 視界 10HP 対象の判定ダイスのうち片方の出目を1に。F値以下になった場合ファンブルに。シナリオ1回。
遅滞する時間 10 判定直後 単体 視界 8EN 判定の達成値を±2D、シーン1回。
輝く巨人 1 自、機 常時 自身 なし なし 「種別:防」の効果を受ける前の時点で[25+クラスレベル*5]点以下の<神>属性のダメージを無効化する。自身の行う白兵攻撃のダメージに《輝く巨人》と《拒絶の壁》の効果は適応されない。
捨て身のカクゴ 1 メジャー 単体 本文 浄化率4 戦闘移動を行い、移動後のスクウェアにいる対象に対して白兵攻撃を行う。そのダメージに+[6D+60]し、与えた実ダメージと同じだけの実ダメージをメインプロセス終了時に受ける。
フィールドイレイサー 1 ダメージロール直前 自身 なし 浄化率4 白兵攻撃のダメージロール直前。相手の防御修正を0としてダメージを算出し、《無効属性》と深水スクウェアのダメージ半減を無効化する。
フィールド出力最大! 2 リアクション 自身 なし 浄化率3 リアクション放棄。メインプロセス終了時まで、《輝く巨人》で無効化できるダメージ量を二倍にする。ラウンド4回。
終末のネイロ 3 自、機 暴走発生時 自身 なし なし 暴走発生のタイミングをクリンナップへ変更する。
見えないキズ 3 自、機 セットアップ 自身 なし なし シーン中に与えるダメージに+[取得している『種別:相』の特技*5]する。
痛みをチカラに 3 《フィールドイレイサー》 自身 なし 浄化率5 ブレイク状態でのみ使用可能。与えるダメージに+[【力場値】*2]する。シナリオ1回。
捨て身のカクゴⅡ 4 《捨て身のカクゴ》 自身 なし 浄化率9 《捨て身のカクゴ》に修正(計算済み)。
ソラにはばたくように 5 ムーブ 自身 なし 浄化率1 飛行状態となって全力移動を行う。メインプロセス終了時まで維持。
奇跡のカタチ 2 攻撃命中の直後 単体 視界 浄化率4 対象の居るスクウェアに移動し、カバーアップを行う。シナリオ1回。
大気にトケルように 7 自、機 いつでも 自身 なし なし メインプロセス終了時まで、《オーズ》を《アメノオハバリ》に変更。シナリオ1回。
マゴコロをキミに 7 自、機 いつでも 自身 なし なし 「忘却」以外の関係で結ばれたコネクションがひとつでもなければ使用できない。クラスレベル個までの任意の個数のダイスを振り、出目の合計分だけ浄化率を下げる。シナリオ1回。
武装相転移 7 常時 自身 なし なし [浄化率の上昇効果によるアビスエネミーへのダメージ上昇量]を2倍に。
痛みをチカラにⅡ 8 《痛みをチカラに》 自身 なし なし 《痛みをチカラに》の効果に修正(計算済み)。
特試荷粒子槍二刀流 9 常時 自身 なし なし 特試荷粒子槍を「副攻撃力:<刺>+10」「部位:副」として装備可能に。特試荷粒子槍:砲撃モードの攻撃力に+クラスレベル(計算済み)。
終わりゆくセカイ 10 《終末のネイロ》 自身 なし なし 《オーズ》の使用回数を1回回復する。シナリオ1回。
武装相転移Ⅱ 11 常時 自身 なし なし [浄化率の上昇効果によるアビスエネミーへのダメージ上昇量]を4倍に。
見えないキズⅡ 9 《見えないキズ》 自身 なし なし このシーン中に行う全ての判定の判定値に+[取得している『種別:相』の特技]し、行動値に+[取得している『種別:相』の特技]*4する。
マゴコロをキミにⅡ 13 いつでも 自身 なし なし 「忘却」以外のポジティブな関係で結ばれたコネクションがひとつでもなければ使用できない。《マゴコロをキミに》の使用回数を回復する。シナリオ1回。
輝く巨人Ⅱ 7 常時 自身 なし なし 《輝く巨人》に修正(計算済み)。
フェイクメサイア 15 本文 自身 なし なし GMが指定した条件を満たした場合のみ使用できる。世界を滅ぼす。【力場値】+50。
今、動かなきゃダメなんだ! 9 爆散時 自身 なし 加護 爆散を回復し、【FP】を【意志基本値】まで回復してブレイク状態に。加えて、追加のメインプロセスを1回行う。シナリオ1回。
痛みをチカラにⅢ 17 《痛みをチカラにⅡ》 自身 なし なし 《痛みをチカラに》に修正(計算済み)。
ミチビキの声 1 イニシアチブ 自身 なし 浄化率4 任意のバッドステータスひとつを回復する。
引き裂くツメ 5 ダメージロール直前 単体☆ 0~4 浄化率5 対象に対する攻撃、またはダメージを与える何らかの効果によるダメージロールに使用。メインプロセス終了時まで、対象が受けるダメージは防御修正を0、《無効属性》を無効化して適用される。
デス&リバース 20 《オーズ》 自身 なし なし 《オーズ》使用時に次のいずれかから選択する。「攻撃のダメージに+[受けている実ダメージ*2]する」、「《オーズ》によるメインプロセス終了時のダメージを0にする」、「《オーズ》使用直後、《オーズ》の使用回数を回復する」。シナリオ1回。
天上の美 1 - 判定直前 自身 なし なし 判定達成値+3、GM拒否可。シナリオ1回。
第六感 1 - 常時 自身 なし なし 【知覚】判定+2
神経相転移 -
身体硬質化 -
頂点を喰らうモノ 特殊 《大気にトケルように》 自身 なし なし 《大気にトケルように》の効果を変更する(適応済み)。加えて、自身が登場しているシーン内の任意の「種別:ガーディアン」を《起源にして頂点》の対象から除外する。

アメノオハバリ - 加護 いつでも 本文 本文 本文 任意の加護一つと同じ効果を持つ。この加護は常に各クラスに存在する加護を強化する特技の影響を受けているものとして扱う。この際クラスレベルは20、野生値は0として扱う。具体的にどの特技が適応されるかはGMが決定する。

装備(常備化P残り:7点)

  • 一般アイテム
名前 種別 タイミング 効果
超強化賦活剤*6 回/使い捨て マイナー HPを10D6点回復する。
大型粒子コンデンサ 回/使い捨て マイナー FPを10D6点回復する。
強化賦活剤 回/使い捨て マイナー HPを6D6点回復する。
装飾品 シラヒメの写真


  • 人間用装備
名前 種別 効果

  • ガーディアン装備
名前 種別 部位 効果
アインヘリアル・マーナガルム ガーディアン(アインヘリアル) ガーディアン 命:+2、回:+1、砲:+1、防:+2、行:+6、力:+12、感*+12、攻:+4、移:2、サイズ:M 装備中、疾駆状態を得る。
特試荷粒子槍 白兵(実剣/衝角) 近接主/副 回:-2、行:-2、主/副攻撃力:<刺>+10、電磁圧縮弾を取得。見た目は七支刀
特試荷粒子槍:砲撃モード 砲撃(荷電粒子) 遠隔主 主攻撃力:<雷>+32、射程:4~6
秘十三號対奈落槍グングニル 砲撃(実剣/衝角) 遠隔主 主攻撃力:<神>+30、射程:視界、代償:加護。AL粒子を収束させた巨大な七支刀。
特試型対奈落装甲 オプション オプション 行:-8、力:+5、感:+5、攻:+5、斬/刺/殴:3/3/3
電磁圧縮弾 アシスト アシスト ダメージロール直後。特試荷粒子槍による攻撃で1点でも実ダメージを与えた直後に使用。そのダメージに+[2D+40]する。
●フィールドタロン 白兵(ビーム) 近接副 攻:<光>+6、代償:浄化率4
フェーツフリューゲル 白兵(ビーム) 近接副 攻:<光>+8、代償:浄化率8、範囲3(選択)を対象。
フィルギャシステム(特殊) 特殊 特殊 ナビゲーター席を増設。アインヘリアルの代償の浄化率を-1(最低1)する

詳細<Personal Data>

名前 <Name>
ククリ・ミツハ(御津羽 菊理)
年齢 <Age>
16
性別 <Sex>
女性
身長/体重 <Height / Weight>
160cm / 50kg
色素 <Color>
瞳:赤→《身体硬質化》の影響により「ほとんど無色に近い色」に変化。
髪:黒
髪型:ロング
肌:透けるような白

  • コネクション
関係
感謝 ランヌ・ルフェーブル
親愛 シラヒメ
不安 エリア

外見&性格 <Image&Character>

色白の肌、濡羽色の髪。そして鮮やかな真紅の瞳のゾッとするような美少女。
ただし、基本的に目をわずかに細めた不機嫌そうな顔をしている。
常に巫女服の様な服装に身を包んでいるが、これはれっきとしたパイロットスーツである。
全体的に非常に華奢。

姉、シラヒメ・ミツハ(御津羽 白姫)のことを何よりも大事にし優先するシスコン、というより一種の偏執狂。
彼女にとって他の全ては一切が塵芥も同然だ。
これを矯正すべく何度かの"調整"が行われたが、全て無駄に終わっている。
喜怒哀楽ははっきりしており、かなり感情が顔に出やすい性質。
その為か、どこか子供っぽい印象を見る者に与える。

設定<Settings>

元々はイヅモ系の難民であり、姉のシラヒメと二人、孤児としてその日その日を生き抜いていた。
だがある日、"紅の魔弾"ランヌ・ルフェーブルと出会ったことで全てが変わる。
彼に連れられ、向かった孤児院。そこはナヴァグラハ研究所のアートマ研究に"素材"を提供する場所だったのだ。
そこで二人は、当時ラーフ帝国の技術班は持て余していた"龍神"クラミツハの"巫女"たる素質を見出される。
しかし二人にはリンケージとしての素質はなかった為、ドクター・ナヴァグラハによって人造の巫女たる為の"能力開発"を受けることになった。
それを受け入れることで得られるもの。拒否することで失うもの。
その二つを天秤にかけることなど、二人にはとてもではないができることではなかった。

かくしてアートマとして、龍神の巫女として生まれ変わった姉妹は、二人を拾い上げたランヌ・ルフェーブル直属の部下としてラーフ近衛第十三艦隊に組み込まれることとなった。

そして、数カ月前。
恐竜王国ハイパーボレア軍との間に繰り広げられた大規模な防衛戦の際、サンダードラゴンと刺し違える形でクラミツハのコクピットブロックが大破。
姉のシラヒメがMIAになってしまう。
以来、彼女は姉を探し求めることだけを優先するようになった。
ラーフの民も、ハイパーボレアの侵攻も、どうでもいい。
シラヒメだけが全てだから。

尚、姉がMIAとなる遠因を作ったランヌ・ルフェーブルに対しては尋常ならざる殺意を抱いている。
→ランヌの真意を知り、関係は改善された模様。

<1章>
フィクサーを中心としたトレイターの大規模作戦への参加中、狂犬部隊の新型――"リザードマン"にシラヒメが搭乗していることを知る。
力及ばず、逃げられてしまったが。

<4章>
ランヌの真意を知り、一応は確執を解消。
ドロレスをフィクサーのグループへ引き込むにあたり、「数日後に死ぬ運命」という彼女の言を覆す為、「目の前で頭を撃ち抜いて死ぬ」という凶行に及んだ。
ドロレスの《イドゥン》によって事なきを得たが、「手が震える」などの後遺症が遺ることに。
EDにて、フォーチューン基地を襲撃したパレイドリア・サーベイヤーと交戦。
その際の負傷により、意識不明の重体に陥る。

機体設定<Mechanical Setting>

"龍神"クラミツハ

かつてラーフ近衛第十三艦隊がイヅモ近海の孤島にて発掘した、第一次大戦期の物と思われるガーディアン。
洞窟にて、「クラミツハ」の名を刻んだ石碑とともに眠りについていたところを発見された。恐らくは、その威容から一種の神として祀られていたのではないかと推測されている。
龍の頭部、五本の鋭い爪を備えた腕、太く長い首と尾を備えた「二足歩行する無翼の龍」のシルエットをしている。
現代でいうところのフォートレス級にカテゴライズされる機体で、圧倒的な出力と広範囲を一挙に殲滅する絶大な砲戦火力、多少の攻撃など意に介さない重装甲を誇る。
また、仮に砲火をくぐり抜けられたとしても、フォートレス級のパワーで振るわれる爪と尾が敵をなぎ払う。
遠近揃って死角なし、それがこのクラミツハなのだ。

このクラミツハの最大の特徴は、"巫女"と呼称される存在を要求することである。それこそ、神そのもののように。
"巫女"はクラミツハとある種の感応現象を発生させるのだが、驚くべきことにこれはリンケージとしての素質の有無とは無関係に起こるのだ。
現在のところ、この現象は「双子、もしくは年の近い兄弟姉妹」をトリガーとすることだけがわかっている。
それを証明するようにコクピットブロックは二人乗りの複座式となっており、二人が神経を同調させることによって動かす仕組みとなっている。

シラヒメのMIA後、ナヴァグラハ研究所の手により単独でも動かすことができるように改修が施された。
その際、単座型にコクピットブロックを交換する案も出たが……ククリの強い要望、と言うよりも狂気じみた哀願によってそれは見送られた。

いずれにせよ、一人でクラミツハを動かす負担はアートマといえど耐え続けられるものではない。
シラヒメが見つかるのが先か、ククリの命がクラミツハに喰われるのが先か。
それは誰にもわからない。

<1章>
クラミツハは意志を持つガーディアンであり、現在その意志は「ククリを守る」ことにあるようだ。
そして……また、”本気を出していない"とも。
《サンダードライバー/火雷神》
…背中の大型ファンから巨大な『雷の翼』を展開し、地を滑る様に翔けることで敵を薙ぎ払う特殊兵装。
  膨大なAL粒子を消費するため、一度の戦闘で一回しか使用できない。
  クラオカミとの交戦の結果解放された、クラミツハの"本気"の一段階目。

<4章>
EDにて、パレイドリア・サーベイヤーの”ザガード”と交戦。
その際、"ザガード"の攻撃により大破。更には両腕を失う(撤退時にタカオカミに回収されている)

ミヲツクシ

両腕をオルムに託したクラミツハ、その内部に眠っていた人型ガーディアン。
ラーフによる、そしてトレイターグループによる幾度もの解析と研究を経ても発見されなかった謎の機体。
機体の内部フレームや装甲全体が高純度のAL粒子で形成されており、そもそもこれまで「ガーディアンとしての実体を持たなかったのではないか」と推測されている。
アビスを吸収し浄滅する力を持つ、アインヘリアル級にカテゴライズされる能力を持つ。
が、テラネシアのデータには一切の記述は存在しない。

パージしたクラミツハの装甲、その一部が姿を変えた二振りの七支刀が主武装。

何かあれば

  • 久々のキャンペPCだからって設定盛りすぎた感。 -- kinosi (2014-07-12 18:40:56)
  • 最大攻撃範囲は範囲4(選択)、モブに対しては常時特技だけで<光>+[10D+23]以上で殴れます。 -- kinosi (2014-07-12 19:01:08)
  • ちげえダイスは8Dだった。 -- kinosi (2014-07-12 19:19:34)
  • 編集用にちょっとアップ。アインヘリアルになります。 -- kinosi (2014-12-31 23:13:29)
  • 瞬間最大火力は<刺>+[11D+1024]点。あと浄化率効果が乗る。 -- kinosi (2015-01-02 18:26:34)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。