メタガキャンペーン「Noisy Conflict」 > PC4

ウィリアム·ヤング/宇宙戦列艦カレドニア


クラス

クラス名 Lv 加護
コンダクター 10 イドゥン
スイーパー 1 オーディン
エンタープライズ 20 バルドル
消費経験点:4557

ライフパス

出自:異世界生まれ→異世界人
経験:忘却→記憶の探求
邂逅:師匠→フェクダ・リッケンバッカー

ミッション:平和を守る、戦争を止める
ライフスタイル:大富豪
住宅:豪邸(カレドニア)

能力値


能力値
体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
基本値 10 15 15 15 10 10
ボーナス 3 5 5 5 3 3

戦闘値
1:砲撃時、2:待機時、3:白兵時
未搭乗 搭乗時(1) 搭乗時(2) 搭乗時(3)
命中 23 28 33 31
回避 19 18 21 21
砲撃 25 35 32 32
防壁 21 22 23 21
行動 28 27 37 31
力場 252 358 358 358
耐久 113 115 115 115
感応 144 220 220 220
近主攻 17 殴+35 殴+34 殴+33
近副攻 17 殴+35 殴+34 殴+33
遠主攻 17 炎+42 炎+34 炎+33
遠副攻 17 炎+40 炎+39 炎+38

防御修正
2(1,3)
38(35) 25(22) 38(35) 43(40) 15 15 25 15

バリア
20 20 20

移動力
1,2(3)
戦闘移動 全力移動
3(2) 6(4)

特技


特技名 Lv 種別 タイミング 対象 射程 代償 備考
カバーアシスト 1 自、操 命中後 単体 0 1HP カバー
ジェネレイトバリア 1 操、防 Dm後 自身 なし 4EN Dm軽減、R2回
アドヴァイス 1 判定後 単体 視界 4HP 達成値上昇
チェイスアタック 1 操、増 Dm前 単体 0~3 4HP Dm増加、R2回
アタックエクステンション 2 命中前 単体 視界 4HP 範囲拡大
全弾発射 1 操、増 Dm前 自身 なし 本文 Dm増加
カバーアシストⅡ 3 カバーアシスト 自身 なし 2HP カバーアシスト強化
ブロックエキスパート 3 常時 自身 なし なし 防強化
全弾発射Ⅱ 4 常時 自身 なし なし 全弾発射強化
サポートエキスパート 3 常時 自身 なし なし 増強化
能力解放 5 常時 自身 なし なし 能力値強化
チェイスアタックⅡ 5 常時 自身 なし なし チェイスアタック強化
不壊なる魂 5 常時 自身 なし なし 防御修正
きらめきの壁 7 ビ、機 攻宣後 1スクエア 0 4EN 攻撃収束
ブロックエキスパートⅡ 6 常時 自身 なし なし 防強化
きらめきの壁Ⅱ 7 きらめきの壁 自身 なし 6EN きらめきの壁強化
ダブルブロック 7 Dm後 自身 なし 4HP 防特技同時使用
リトライ 1 判定後 単体 視界 2HP 振り直し
リトライⅡ 6 判定後 単体 視界 4HP 振り直し+α
オーバーアゲイン 9 オート 自身 なし 12HP 回数復活
複合粒子装甲 4 常時 自身 なし なし FP強化
能力解放Ⅱ 10 常時 自身 なし なし 能力解放強化
チャンスアゲイン 10 判定後 単体 0~3 10HP ダイス目操作
不倒の守護者 10 本文 自身 なし なし 復活
インターセプト 1 Dm後 単体 0~6 2HP Dm軽減、R2回
エイミング 1 常時 自身 なし なし 命中強化
アブストラクション 1 判定後 単体 視界 2HP 達成値減少
マルチロック 1 操、ビ 選択前 自身 なし 3HP 範囲拡大
トランスフォーメーション 1 自、操 マイナー 自身 なし 2EN 変形
超大型戦艦 1 常時 自身 なし なし 大型化
ピンポイントバリア 1 機、防 Dm後 自身 なし 3EN Dm軽減、R2回
強行戦術 2 機、命、ダ メジャー 範囲1 0 20EN 白兵攻撃
エキスパートクルー 3 自、機 セットアップ 自身 なし 2HP 特技2回シーン4回
艦載機発進 1 イニシアチブ 自身 なし 5EN ヴァレット出撃
トランスフォーメーションⅡ 4 イニシアチブ 自身 なし 10EN 変形、R4回
エンタープライズセイバー 5 機、命、ダ メジャー 直線3 0 20EN 白兵攻撃
攻撃管制 6 機、増 セットアップ 範囲3 0 8HP Dm増加
ライトスタッフ 7 自、機 イニシアチブ 自身 なし 4HP 特技2回、シーン2回
空間歪曲フィールド 5 常時 自身 なし なし バリアなど
高出力機関 7 常時 自身 なし なし Dm増加
艦内補給 1 イニシアチブ 本文 なし 5EN 整備
着艦誘導 1 イニシアチブ 範囲1 0 2EN 積載
裁きの光明神 11 いつでも 自身 なし 40EN バルドル回復、シナリオ2回
緊急発艦 2 イニシアチブ 本文 なし 3EN 積載解除
スーパーメカニック 13 本文 なし 整備機体強化
カタパルト射出 3 セットアップ 自身 なし 4EN 動特技使用
艦載機発進Ⅱ 15 イニシアチブ 自身 なし 5EN ガーディアン出撃
着艦誘導Ⅱ 7 着艦誘導 自身 なし 3EN 着艦誘導強化
インフレーションジャンプ 17 イニシアチブ 自身 なし 20EN 移動
艦砲射撃 2 イニシアチブ 1スクエア 0 弾数1 制圧
艦砲射撃Ⅱ 9 艦砲射撃 自身 なし 5HP 艦砲射撃強化
超巨大戦艦 20 常時 自身 なし なし 巨大化

汎用特技

異世界人 並行世界出身
カリスマ 乗組員から慕われている
大家族 乗組員一同みな家族

装備

  • 一般アイテム
名前 種別 タイミング 備考
携帯端末 その他 いつでも 支給品
フォーチュン徽章 その他 いつでも 支給品
自動脱出装置 その他 いつでも 防護膜展開装置付き脱出艇
装飾品 その他 星形のブローチ
エキストラ サービス 乗組員
小型帆船 その他 自動車相当

  • 人間用装備
名前 種別 備考
●拳銃 射撃(拳銃) フリントロック式
ロングソード 白兵(剣) カットラス
軍服 防具 海軍風
軍用コート 防具 常に身に着けている

  • ガーディアン装備
名前 種別 部位 備考
エンタープライズ級艦船形態 艦船 戦列艦
エンタープライズ級恐竜形態 機獣 鎧龍の様な姿
エンタープライズ級人型形態 ガーディアン 下半身が鎧竜のケンタウロスの様な姿
●ハンドガン*7 射撃(キャノン) 近主副 全弾発射用、比較的上層に位置する小口径の大砲
●バルカンファランクス 射撃(フルオート) 近副 全弾発射用、恐竜形態の背にある速射砲
連装遅燃性高熱散榴弾砲 砲撃(熱兵器) 遠主 主砲、最上層にある大口径の大砲
●グレネード*5 砲撃(グレネード) 遠主 全弾発射用、比較的下層に位置する中口径の大砲
迎撃ミサイルシステム*3 砲撃(ミサイル) 遠副 副砲、この世界に渡ってから装備したもの
インダストリアルセンター OP OP 整備を強化、艦内設備のものはここで製造
大型都市施設 OP OP 財産点、設定用
迎撃部隊 OP OP 強行戦術時
サイエンスラボ OP OP 情報収集時
メディカルセンター OP OP 行動値調整


ヴァレット

オリジナルデータとファタール、プロティヌスを比較
TTX-0113ステラアンジェ GY-205Rアダプテーションソードメヴィウス G3-T68八雲
TTX-0113ステラアンジェ OBG-05 ファタール LGL-03プロティヌス
種別 カバリエ オーバーロード ライトニング
レベル 31 31 31
加護 エーギル、トール、ニョルド、ヘイムダル ブラギ、ヘル、ヘルモード エーギル、ヘイムダル、ミューズ
命中 35 39 39
回避 23 33 35
砲撃 31 35 39
防壁 26 31 34
移動 4 6 5
行動 28 58 68
FP 210 174 207
HP 155 155 155
EN 137 103 108

武装 対象 射程 武装 対象 射程 武装 対象 射程
メガビームサーベル 35 光+73 直線3 0 ハンドランチャー 39 光+75 単体 1~4 メタルランス 40 刺+83 単体 0
ビームライフル 35 光+75 単体 1~2 ビームサーベル 39 光+80 単体 0 30mマシンガン 40 殴+78 単体 1~2
ビームバズーカ 31 光+71 単体 3~4 イグニス 35 光+151 範囲1 3~7 機関砲 40 殴+131 範囲1 1~4
イグニス 31 光+72 範囲1 3~5 特殊武装 39 雷?+152 範囲1 3~6
特殊武装 31 氷?+116 範囲1 3~6

防御修正
斬18/刺12/殴15/炎15/光8/氷8/闇8 斬23/刺17/殴21/炎21 斬21/刺0殴21/炎21

攻撃性能
白兵35で直線3に光73+14D 白兵39で単体に光80+8D 白兵40で単体に刺83+8D
砲撃31で範囲1に氷(?)116+10D 砲撃35で範囲1に光151+6D 砲撃39で範囲1に雷(?)152+6D

評価 ステラアンジェ ソードメヴィウス 八雲
命中性能
回避性能
耐久性能
火力
範囲
加護 ヘイムダル+α ブラギ ミューズ

総評
ステラアンジェ:オリジナルデータは強いが、テンプレを積み重ねられない分色々劣る。加護4枚持ちは優秀
ソードメヴィウス:なんたってブラギ、能力は無難にまとまっている。行動阻害4をR2回は非常に便利
八雲:テンプレを積み重ねた分能力値が高いところでまとまる。PT最速ミューズ

取り敢えず八雲を採用

備考
第5話
メインパイロット:赤羽玲人
サブパイロット:デューア

鳳市市街戦の激しい戦いで、元より少ないデューアの命がさらに磨り減り、その残り少ない命ではイグニスを動かすことすら大きな苦痛となってしまった。
そこで漣基地に残されていた余剰の機体であり、表向きは裏切り者として死亡した神流シオンの機体であるG3-T68八雲を艦載機として利用することをウィリアムが決めた。
周りからは裏切り者の機体のため反対にあったが、ウィリアムの意志とその戦果の前には許可せざるを得なかった。

八雲自体非常に優秀な機体であるが、過剰に搭載された砲撃兵器のため鈍重なものとなってしまっていた。
そのため、砲撃兵器を荷電粒子砲一門にし、近接防御用に機関砲を設置した
出来るだけデューアの負担にならないようメインパイロットとして赤羽玲人を採用し、デューア自身は主に索敵や砲撃時のサポートを担当している。



第4話時設定
メインパイロット:デューア NPCページ参照
サブパイロット:赤羽 玲人(あかば れいと) リリアのクラスメイトの男子学生

襲撃時に現在のリプルが乗っていたクラッシャー級、以前デューアが乗っていたソードアセンションの使えそうなパーツを以前玲人が乗っていたディザスター級をベースに組み込んだ機体。
脳量子波伝導システムが間に合わせの物のため、サブパイロットとして玲人も搭乗し、主に索敵、電子戦、そしてイグニス使用時の機体の操作を受け持っている
機体名はアビテクの使われていたメヴィウスシリーズのクラッシャー級とソードアセンションを、一般機に適応させたために名付けられた。
全身に配置されたソードイグニスを展開し、敵機を切り刻むことが出来る。


のたうつ蛇最大活用のため、戦隊を取得
「アカバレンジャー!」赤羽玲人
「アオバレンジャー!」青波怜斗
「クロバレンジャー!」黒刃冷刀
「キバレンジャー!」黄馬伶兎
「モモバレンジャー!」桃葉鈴土
ヴァレット戦隊、ゴバレンジャー!

っていう夢を見たのさ




設定


個人設定

名前:ウィリアム·ヤング(William Yonge)
性別:男
年齢:40?
瞳:緑
髪の色:赤
肌:白?
身長:232cm(7.6ft)
体重:127kg(20st)

外見、性格、設定
その大柄な体型、厳格な顔付き、着崩すこと無い軍服、どんなに暑くても身につけている軍用コートと手袋、そして目深に被った艦長帽。
初対面の人からは大抵怖がられるが、外見程は怖くはない。自身には厳しいが、直属の部下(エキストラ)でもない限り、叱咤が飛ぶことはそうない。
普段は鳳市沖の洋上に浮かぶ、巨大戦列艦カレドニアや漣基地で軍務にあたっている。
休暇には所有する帆船で何処かに行くが、どこで何をしているのか知っているものは、これまで誰もいない。
チトセとは性格が反対でウマが合わない様に見られるが、良い呑み友達である。

コネクション
フェクダ・リッケンバッカー 師匠
夙生 颯 同志
天龍リリア 庇護
リプル 庇護
デューア 共感
神流シオン 期待
ケルビン 嫌悪

来歴
機甲歴0055。太平洋上に突然巨大な船が現れた。外見はどう見ても旧世紀、しかもガソリンエンジンどころか蒸気機関さえまだ発達していない頃の戦列艦のそれ以外の何物でもなかった。
その船に唯一乗っていた身の丈2mを軽く越す大男も気を失っていた。
その男はただ大きいだけでなく、人のモノでは無い鋭い爪を備えた手足や、背中などを覆う鱗、そして何より尻尾、羽を有していた。
直ぐに気付けを施し、色々問い詰めたが、名前以外の記憶を失っており、分かることは何もなかった。
船も調査した結果ところ、船体が比類ない硬度の木から作られているなど、この地球上、宇宙空間で作られたものでは無いことだけが判った。
結局この何も分からない男と船を軍の監視のもとに置くことにした。
そして自国への曳航の途中、あまりに巨大なその船を隠せることは出来ず敵国に見つかり、敵国の砲火を浴びたことから男とその船は戦いの渦へと巻き込まれていった……
そして現在。上記のことは軍の上層部にのみ知られており、表向きには大戦を生き抜いた軍人とだけ知られている。
その竜の様な特徴から恐竜王国との関係性を疑われており、依然監視はされている。

機体設定
名称:カレドニア
艦種:特種宇宙戦列艦カレドニア級一番艦
排水量:約100000000000t
全長(甲板):約17000m
全長(竜骨):約15000m
最大全幅:約4500m
機関:4本マスト(太陽帆)、核融合推進
武装:大中小の各砲、速射砲、後付のミサイル迎撃システムなど計12000012門

ウィリアムと共に現れた巨大な宇宙戦列艦。船体各部は地球外の技術で出来ており、その部品などは全て船内工場でしか製造できない。
大きすぎて港に停泊できないので、何もなければ洋上で停泊している。船内には工場や、居住施設、農場などが存在する。
しかし、大部分は未だ不明で何をするのか分からない機械、設備など多数存在する。
一部の武装は元々備え付けのものではなく、後から備え付けたものである。
船の部品となる木材などは全て艦内工場で製造加工しており、原料の木も艦内で育てている。艦内での整備で間に合わせの装備として木製の部品が使われることもある。
用途不明な駆動部や、継ぎ目などから変形するという噂もあるが、どうやら真実であったらしい。しかし、まだまだ隠された能力が存在するようだ。
操作は双操舵輪による謎技術と部下への指示による火器の使用などが主である。
もとは十二万門艦であったが、使用不能な火器を補うため、及び対誘導兵器用に4連装迎撃ミサイルを3基積んでいる

4話にて艦の構成素材であるところの木材が急速成長し、巨大化し千二百万門艦となった。
その全長は17kmにも達し、その結果今まで以上に海岸線近くには停泊できなくなってしまった。
しかし、あまりの巨大さにより、カレドニアがより巨大により遠くに浮いていることに気づいた市民はそう多くない。


真実

ウィリアム・ヤング及びその乗艦カレドニアは異世界から渡ってきた。
その世界は簡単に言うと、18世紀頃の地球のそれと殆ど同じである。
只、ヒトが龍の様な特徴を持ち、地球で言うところのエンタープライズ級が発達していること以外は。
言うまでもなく、恐竜王国ハイパーボレアとはなんら関わりはない
一部の人間の予想通りカレドニアは変形が可能でその姿はこの世界の動物で例えると鎧龍の様な姿を取る。
変形の方法を簡単に記して置くと、上下が入れ替わり、船底が鎧龍の背に、艦首が頭に、艦尾から尾が伸び、帆柱が四肢となる、これを龍型と呼ぶ。
鈍重な外見ではあるが、見かけほどではない。
人型と呼ばれる形態になることも可能で、龍型の背から人型の上半身が持ち上がり、半人半龍の形態を成す。
エンタープライズセイバーとして、本来推進のための太陽帆を武器として使っている。

大部分の兵器は現在使用不能であるが、将来的に―――成長すれば―――使えるようになるかもしれない。

超巨大化したこの姿こそ、カレドニア本来の姿である。
7の宇宙(うみ)の覇権を狙って、様々な惑星が宇宙戦を繰り広げる世界。
誘導兵器の技術が発展していないので、できるだけ多くの砲を敵艦に浴びさせるというコンセプトは最終的に超巨大戦列艦を生み出すまでになった。

後のことはキミ達自身の目で確認するのだ(訳:これ以上あんまり考えていない)

言い訳、その他

ライフパスの出自でピンゾロが出たからこんな設定になったんや、俺は悪くない、こともないけど。
異世界は18世紀中頃の地球を想定しています。このキャラクターはその世界での英国海軍のキャプテンが時空破断かなにかで世界渡りをしたとになります。
世界史知識はあんまり無いので変なことは沢山あるはずですが、異世界なので無視しましょう。
ちなみに戦列艦というのはよく海賊映画とかで出てくる、側面に大量の大砲を積んだ帆船だと考えておくと間違いではないはず。
変形中上下逆さまだって?きっと内部構造自体回転するんだよ。

成長していくに従って、どんどん訳がわからない物体になっていく。変形することで能力値がちまちま変わるので非常に面倒

行動方針
普段は最大防御力を誇る恐竜形態。自メインプロセスで人型に変形し攻撃。その後のイニシアチブプロセスで変形し、また恐竜形態になる。
攻撃範囲とか彼我の距離とかで白兵と砲撃を切り替えることが出来る。ダメージは白兵で範囲は砲撃。
回復性能は整備以外ないため、ヴァレットが回復を担当する
今度から整備がやりやすくなった。しかも整備した機体はシナリオ間強化されるおまけ付き

ヴァレットがモブじゃなくなったら、神流シオン辺りをヴァレットにしようか画策中
デューアがヴァレットになっちまったよ

航海日誌

  • 第一話
休暇中に謎の侵入者が新型ガーディアンの奪取しようとしてるとの緊急の報をチトセから受け、基地に戻る。
ついた頃には既に遅く、5機(4機?)のガーディアンの内3機を奪われてしまった。
直ぐに追撃し、民間人の協力もあり、3機の内1機のガーディアンをパイロットの少女ごと奪い返すことが出来た。
報告に戻ったところ、少女の監督の任を受けることになった。チトセもようやく肩の荷が少しは降りたようだ。
後日、監督という名目のもと、漣基地から遠く離れた洋上で束の間の自由を満喫していると、チトセから次の任が下った。

  • 第二話
襲撃隊追撃の任を受け、PC一同を載せ船を出す。霧深い洋上かつレーダが役に立たないので偵察をPCに任せる。
偵察の結果、敵艦の航路が判ったので、最大戦速で敵艦に突っ込み、敵艦の基地機能を破壊した。
戦闘が終わった後は少し寄り道をし、夜明け前の星空を見上げた。

  • 第三話
颯からの依頼で鳳市高校のスターゲイザーに纏わる調査。ヴァレットエキストラの壹羽玲人を使って校内調査とリリアの保護。
しかしただのエキストラに出来る事は少なく、自身がリプルの学校見学兼玲人の保護者として高校へ。そこでケルビン(デューア)についての調査をする。
その後今回の事件を引き起こしたデューアを攻め、リリアの説得で降ったデューアをカレドニア艦内で保護(軟禁)する。
兵器として生み出され、自分自身が何者か探求するデューアに共感し、このことはフォーチュンには黙っている。
デューアはその後なんやかんや(その内考えようかな)あって、艦載機パイロットとなる。

  • 第四話
クドリャフカ改装実験の最中のクドリャフカの暴走、そしてチトセから神流シオンの裏切りについて明かされたことで、レオンハルトなどと共に、新型ガーディアン奪取事件の真相を改め調べ直した。
調査の最終段階で鳳市が戦場に成ることが分かったため、鳳市市民をカレドニア艦内に収容、そのまま戦場へと出ることに成った。
戦闘ではこれまで以上に大きな被害を艦各所に出しながらも勇戦。ステラアンジェの最後の一撃が敵機に及んだ時にそれは起こった。
ステラアンジェが敵機の反撃を受けようとしたのだ。その刹那、リプルを守ろうとするウィリアムの想い、そして今まさに散らんとする戦場にでるにはあまりに幼いパイロットを思う多くの鳳市民の想いに答え、カレドニアは急激に巨大化し、ステラアンジェを覆うように成長していったのだった。
結果として、市民全てとフォーチュンの部隊、そして敵機に乗っていた娘の命を救うことが出来た。



文句、ツッコミがあれば
  • 成長など。多分これで決まりだが、特技を差し替える可能性もあり。ヴァレットはまだまだ要検討 -- きー (2013-08-21 20:22:31)
  • 成長。そしてヴァレットの設定を盛り込む。やっていいかは知らんがやってしまった -- きー (2013-08-27 23:48:22)
  • 成長。特技は仮、GF見たい -- きー (2013-09-02 21:57:36)
  • ヴァレット作成。ファタール案もやっちまったお陰で絶賛悩み中 -- きー (2013-09-03 20:26:05)
  • プロティヌスでも組んだが行動値が化け物級。最速ミューズのメリットは大きいよな -- きー (2013-09-03 23:20:37)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。