【めるかぶ】憂世双紙

【次回予告】



その村の名は、《白花山麓ツツジガハラ》。
その悲劇の名は、《マスカレイド》。

山に住む神、渡りの川原、手向けの花束、終わらぬ定命。

今日もまた、その不条理な《終焉》を彼らは破壊し続ける。
その名も――

エンドブレイカー!
―沈める街と浮かぶ花―
The Flicker‘憂世双紙’

(星に伸ばした僕の手を、掴んだのは君の声でした)






【導入(ハンドアウト)】



※ハンドアウト『隣人』『防人』は、 エンドブレイカーとして未覚醒 の状態からセッションを開始します
 (『旅人』『異邦人』は問題なくエンドブレイカーです)
※どのような経緯で覚醒するかは、何か希望がありましたらセッションに盛り込みます

※舞台「白花山麓ツツジガハラ」
→アクエリオとラッドシティの中間部、やや東寄りにある集落。地図にはひっそり載ってるレベル。閉鎖的。
 (なお、最近、ソーンイーターがアクエリオに入れるようになったらしいです(あまり意味の無い情報))


『隣人』用ハンドアウト
君の友人・タスクは、「モノ斬り」として育てられていた。
「モノ斬り」とは、一種の呪術師であり、村に伝わる「祭」の主役である。
「モノ斬り」が十五の誕生日を迎えると共に行なわれる、「祭」……その日は、近い。
しかしそんな晴れ舞台を前にして、最近、タスクの様子が少々おかしい、のだが。……。

『防人』用ハンドアウト
その「病」に感染すれば、命あるものは全て、異形と化す。
それは、この村の傍にある山に住まう「モノ」のせいであると、君は信じていた。
ゆえに君は、防人となった。山と村の境界線に引かれた川、そこで山を見守る者。
そして今日も山を見守っていた、君が目にしたのは……異形と化した、獣の姿であった。……。

『旅人』用ハンドアウト
とある都市国家を目指す旅の途中、君は、とある小さな村に立ち寄った。
何故ならば、その村には、非常に濃い≪棘≫の気配が漂っていたからだ。
村人たちの話によれば、この村には、昔からとある「病」が住み着いてしまっているらしい。
君はその話を聞きながら、村の向こうに聳える山を見上げるのであった。……。

『異邦人』用ハンドアウト
君は、都市国家から都市国家へと旅をしている、≪終焉を終焉させる者≫だ。
今日も辺境を渡っている君……と、白い≪仮面≫をつけた一体の獣が、目の前を駆けていく。
それを追ううちに、君は森の中に出、やがて、清らかな川を見出す。
そして、その対岸に佇む、不思議な装束と奇妙な覆面を纏った人物の≪終焉≫も。……。





【レギュレーション】


るるぶ 『エンドブレイカー!』基本ルールブック、および上級(ランスブルク・アマツカグラ・ソーンイーター!) 全開放
レベル 50
武器 レベル50のものを「二つ」まで装備可能
防具 レベル50のものを装備可能
アクセ レベル50のものを「五つ」まで装備可能、属性は一つにつき「一つ」まで
所持ダルク セッション冒頭に決める

※アクセサリーの属性について
・「(アビリティ名)(出目)」
特定のアビリティの、特定の出目のダメージを上げます。効果は重複する。補正は以下の通り。
【通常→+25、プラスワン→+12、6目→+50】

(例)
「リボルバーショット[5]」→T+73ダメージ+25ダメージ(=T+98ダメージで計算)
「リボルバーショット[5]」×2→T+73ダメージ+25ダメージ+25ダメージ(=T+123ダメージで計算)
「リボルバーショット[6]」→PT+68ダメージ+50ダメージ(=PT+118ダメージで計算)


・アクション強化
特定のアクションを強化します。効果は重複しない。効果は以下の通り。
【剣50】【術50】→自分に【剣】【術】がある際、それぞれが発動する場において、ダメージを50点追加
【盾50】→自分に【盾】がある際、受けるダメージを50点軽減
【吹き飛ばし50】【フィニッシュ50】→それぞれが発動した場合、ダメージを50点追加
【呪詛を虚無に】→【呪詛】の効果を【虚無】に書き換える
【毒炎侵食をギアスに】→【毒】【炎】【侵食】の効果を【ギアス】に書き換える


※ややこしくなったら→外部シミュレーターさん
http://thinkreed.sakura.ne.jp/eb/script/index.cgi?page=chara_make.html
( ´×`)<一部見覚えの無いルーツ(ロスト)とかジョブ(懲罰騎士)とか武器(ムーンブレイド)とかありますけど気にしないでね!

( ´×`)<でも、懲罰騎士とムーンブレイドは持ちたい人がいればいいかなあ…。

( ´×`)<ジョブや武器の説明はこちらから。
( ´×`)っ【 重い方(一覧形式)
( ´×`)っ【 軽い方(選択形式)





【何かありましたら】


  • エンブレでまさかの伝奇系・隔離系ホラーっぽい何かをやりたくなって書いたシナリオを蘇生させた(でもそこまでホラーじゃない)。春休み中のどっかのタイミングで立てる予定。 -- ban-k (2013-03-12 11:33:06)
  • 二十日決行。経験者多めなのでキャラ作サポート入ることも加味しつつ無茶なレギュレーションにしてみた。ハンドアウトはお好きなものをどうぞ。 -- ban-k@GM (2013-03-15 14:19:49)
  • ページ作成お疲れ様です。現状でやりたいのは、4>3>2>1の順ですかねぇ。 -- もうすぐ教育学部卒業な死神 (2013-03-15 16:50:52)
  • とりあえずデータ的な方向性(PTS配分とか、回復アビとかプラスワンアビとか)を考えた方がいいのではないかという。まあたわしは穴埋めにまわります。 -- kinosi (2013-03-16 20:14:35)
  • 50Lvは始めてだなぁ。今のところ2>3>4≧1 -- きー (2013-03-16 21:31:10)
  • 追記:PTS配分、もといどのジョブやらルーツやら武器やらをやりたいかを申告しておくとキャラクター作成が楽。あと50レベル時点のアビリティ計算はややこしいのでシミュレーターの使用を推奨。//瑣末:SDK枠を改めて考えたらPC全員なんじゃないかという結論に達した午後十一時。 -- ban-k@GM (2013-03-16 23:32:19)
  • 特化させたら能力値がすげーな -- きー (2013-03-17 00:13:26)
  • 50レベルってそういう世界です>特化 なんとなく村人枠が多いほうが楽しそうな気がしたので隣人を第一希望に。ジョブとかルーツとか武器とかは穴埋めで決めます(真顔 -- kinosi (2013-03-17 00:53:33)
  • 飛び入り参加させて頂くことになったSigと申しますー。よろしくお願いするでやんす。初心者なので枠は空いた物で。今のところ3ですかね? -- Sig (2013-03-18 13:37:23)
  • Sigさんよろしくお願い致しますー。未覚醒枠だと、PCとPLが揃って「知らない」枠になってやりやすそうではという気も。 -- kinosi (2013-03-18 14:24:21)
  • 私は今のところSが高くなる予定です。魔鍵の魔曲使いを予定しております。 -- 教育学部の死神 (2013-03-18 14:30:53)
  • 枠については重複も許可で。足りないところは適度にGMが補います。ということでSigさんは改めましてよろしくお願いいたします!//下の方にえんぶれあんちょこ+αを追加。あと懲罰騎士のことを忘れてたので使ってもいいよーにしてみた。でも50レベルなのでエレキラーは呼べないよ! -- ban-k@GM (2013-03-18 14:42:22)
  • 魔鍵なのでリペアキーは取っておこうか、と思案しております。出目によってはGUTS減らないし。 -- 教育学部の死神 (2013-03-18 14:59:27)
  • 帰宅してルルブを見てみたらパラダイスブリンガーの方が効率が良かった。そちらにしよう。 -- 教育学部の死神 (2013-03-18 15:08:44)
  • T高めで。槍と紫煙銃二刀流の狩猟者予定 -- きー (2013-03-18 17:46:59)
  • 皆様ありがとうございます。お言葉に甘えて『隣人』枠を希望しようかと。で、「白花」とか「浮花」とか「星花」とか名乗っちゃおうかな(真顔) -- 予告に合わせにかかるSig (2013-03-18 19:53:13)
  • 許されるならトンファーと扇の群竜士をやろうかなと。「はっはっは、トンファーも扇も基本は同じアルヨ、タスク~!(暴言)」とか言いながら祭りで舞を奉納( -- Sig (2013-03-18 21:45:16)
  • するってえと僕は旅人枠になりますかな。//データはとりあえずP型で考えておきますー。 -- kinosi (2013-03-18 22:06:32)
  • パラブリが入ったか…などと意味不明なことを云々。なおめるかぶの予告はあってなきようなもnごほごほ。//PTSと比較的フラット、なのだろうか現状。ルーツも考えといてくださると嬉しい。 -- ban-k@GM (2013-03-19 00:27:52)
  • なお、『隣人』『防人』が群竜と狩猟ですげーエンブレ世界観に合ってるなーと思ってしまった(辺境地帯によくいるジョブのため、特に狩猟)。こんなコメントをしておきつつ、変えても大丈夫ですよーと。 -- ban-k@GM (2013-03-19 00:30:12)
  • 組んで見たら単体攻撃しか出来ない(プラスワンがない)キャラになってしまった。回復アビは複数に飛ばせるのですが…。 -- 教育学部の死神 (2013-03-19 09:49:19)
  • データは五つくらい考えたので面子のバランス見てどれ使うか決めますね(まったりとした顔) -- kinosi (2013-03-19 15:26:16)
  • 色々いじった結果、プラスワンもある構成になりました。3マヒ・4マヒも撒けます。 -- 教育学部の死神 (2013-03-19 20:18:15)
  • おお、プラスワンが多くて安心ですね。あ、勝手にページ作って今のところのデータとキャライメージ載せてしまいました。金花(ジンファ)ってのがそれです。 -- Sig (2013-03-19 20:21:32)
  • プラスワンと3マヒはあったと思う -- きー (2013-03-20 01:06:04)
  • 金花さんのデータを見、GMのトラウマ・トンファータイガーを発見した上でにこにこと「そうかー街をしずめるのありだなー」などと以下略。 -- ban-k@GM (2013-03-20 01:27:59)
  • この様子だと、単体型か連チャ型がいるとよさそうな感じですかな。 -- kinosi (2013-03-20 01:29:56)
  • お疲れ様でした! 街は沈まなかった、むしろ鎮まった。めでたしめでたし。 -- ban-k@GM (2013-03-20 23:02:24)
  • お疲れ様でした。正直すまんかった。 -- kinosi (2013-03-21 03:14:14)
  • お疲れさまでした!kinosiさんはよくやったと思うでよー。いいキャラだからもっと絡めば良かった。あ、全体の感想は長いんで金花ページで。 -- Sig (2013-03-21 11:50:05)
  • kinosiさんもといアウグストさんはよくやってくれた。最後の情報収集一発成功とか。//最初の地点では全員がエンドブレイカーで、「棘に包まれた村を発見したぞー」からはじまってたのですが、某追いコンの席で「村人枠いいっすね!」みたいな話になってああなったのでそのあたりは村人枠のお二人にごめんなさいとありがとうございますをしつつ。最初の方に何かイベント戦闘(異形の村人が出るとか)あっても良かったかもしれない。ブラッシュアップしてもう一回まわしてみたいなあという、金花さんのページを見ての改めての感想でした。ツツジ君の今後に期待。 -- ban-k@GM (2013-03-22 00:50:05)
  • お疲れ様でしたー。 -- きー (2013-03-22 20:09:28)
名前:
コメント:







【( ´×`)<What's "End Breaker?"】


*《終焉を終焉させる者》 【エンドブレイカー】 〔存在〕
「近々、大きな変化を迎える人」の未来=《終焉》を、瞳を通じて見ることができる人々のこと。
そしてその裏に潜む悪しき因果=《棘》を完全に滅ぼすことのできる、世界で唯一の存在である。
キャラクターは、このエンドブレイカーとしての力を用いて冒険を繰り広げる。

*《終焉》 【エンディング】 〔概念〕
見えた直後から数週間のうちに発生する、「その人物の生涯を大きく左右する出来事」。
宝くじで大当たりする、生涯の伴侶ができる、子宝を授かる…など、良いものも存在する。
しかし他方では、大事なものを無くす、事故に遭う、不慮の死を遂げる…など、悪いものも存在する。
そして、後者の《終焉》には《棘》や《マスカレイド》が裏で糸を引いているものもあり、これらの阻止がこの物語の中での、キャラクターたちの果たすべき大きな目的となることが多い。
なお、「劇的な変化が近くに無いもの」「《終焉を終焉させる者》」「《マスカレイド》」の《終焉》は見えない。

*《棘》 【ソーン】 〔物質〕
「誰かを憎んでいるもの」、「誰かに憎まれているもの」、「本能のままに生きるもの」に憑依する物質。
憑依されたものは《マスカレイド》と呼ばれる異形の化け物となり、これらを根本的に滅ぼすことができるのは《終焉を終焉させる者》だけである。

*《マスカレイド》 【―】 〔存在〕
《棘》の憑依した、異形の化け物。その身のどこかに、真っ白で不気味な仮面をつけている。
この仮面を認知できるのは《終焉を終焉させる者》たちだけであり、破壊についても同様である。
なお、一部のマスカレイドは救出が可能であり、総じて「拒絶体」と呼ばれる。
(そうでないマスカレイドは、基本的に、倒すと消滅してしまう)

*都市国家 【としこっか】 〔存在〕
世界を跋扈する生物たちから逃れるため、人類が築いた城塞積載都市。
特殊な技術である「星霊建築」の効果により、家の上に家を建てたり、暗い場所に光を導いたり、風を吹き渡させたり…結果として、一つの国家の中だけで全てが完結するという環境が整った。
しかし、都市下層における犯罪の増加や、放棄領域のダンジョン化など、課題も山積みである。
なお、この世界に存在する都市国家の正確な数は誰も知らないのだという。
→【 参考:公式で公開されている世界地図(完全なものではない )】

*辺境【へんきょう】〔存在〕
大量の魔獣や巨獣、様々な危険と隣り合わせの環境。
このような環境から逃れるため、人々は都市国家を形成した。
しかし稀に、何らかの理由から都市国家の外である辺境で生活する人間、あるいは集団も存在する。
なお、都市国家の人間が辺境に出るのは、都市国家と都市国家の間を移動する際くらいである。
(行商や冒険のために出ることが多いものの、非常に危険な行為として見なされている)




( ´×`)<その終焉をぶっ壊させていただきますよ!


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。