奇跡の天使 > team-A > PC3

「やあやあ、このような場所に客人とは珍しい」

雪ノ宮・時貞≪Yukinomiya・Tokisada≫


≪プロフィール≫

【コードネーム】迷い家の主≪Stray Master≫
【性別】男
【年齢】20(外見)
【身長】160cm
【体重】53kg
【誕生日】いつだったっけなあ…
【血液型】B
【ブリード】クロスブリード
【シンドローム】ハヌマーン/オルクス
【ワークス/カヴァー】FHセルリーダー/都市伝説
【ロイス】
[Dロイス]:古代種 デジャヴュを取得

※ライフパスの推奨を忘れたのでそのうち書きます

【ライフパス】
出自:待ち望まれた子 結局追放されたけどね
経験:伝説 何やら噂になってるらしいな
欲望:平穏 平穏無事に暮らすのが一番だぜ
覚醒:無知 持って生まれた能力なんでねえ
衝動:解放 長生きも色々面倒なんだよ

【能力値・技能】
肉体:1    
感覚:2  
精神:2 意志:2   
社会:4 交渉:1  調達:2  情報:FH:2 情報:UGN:2

【副能力値】
 基本侵食率:37
 HP:24
 行動値:12

【エフェクト】
種別 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- ≪リザレクト≫ - オート x HP回復。
- ≪ワーディング≫ オート   エキストラ除外。
1 ≪エンジェルヴォイス≫ 1 メジャー 交渉 - 単体 視界 4 - クリティカル値-1,ダイス+Lv個
2 ≪風の渡し手≫ 3 メジャー 交渉 - Lv+1 - 3 - 対象を[Lv+1]体に変更
3 ≪導きの華≫ 5 メジャー 交渉 - 単体 視界 2 - 次のメジャーの達成値+[LV×2]
4 ≪妖精の手≫ 2 オート - - 単体 視界 4 - ダイス目を一つ[10]に変更する。1シナリオLv回
5 ≪拡散する世界≫ 1 オート - - 単体 視界 10 100% メジャーをシーン(選択)化,HP-20,1シナリオ1回
6 ≪先手必勝≫ 2 常時 - - 自身 至近 - - 行動値+[Lv×3],初期侵食率+4
7 ≪デジャヴュ≫ 1 メジャー - - - - 2 Dロイス GMに質問,1シナリオLv回


【イージーエフェクト】
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考
≪彼方からの声≫ 1 1 [LV]kmまでに声を届かせる
≪蝙蝠の耳≫ 1 - 遠くからの声が聞こえる
≪無音の空間≫ 1 - 気配を消しさる
≪猫の道≫ 1 - 近道する
≪不可視の領域≫ 1 - 最大[LV×1000]平方メートルまでを隠す


【コンボ】(100%未満/100%以上)
  • 名称:清浄の調べ

  • 組み合わせ:1+2+3
  • タイミング:メジャー
  • 技能:交渉
  • 対象:4体/5体
  • 射程:視界
  • 侵食値:9
  • ダイス:なし
  • CT値:なし
  • 攻撃力:なし
  • 効果:次のメジャーのクリティカル値-1,ダイス+1個,達成値+10/次のメジャーのクリティカル値-1,ダイス+2個,達成値+12
  • 備考:1シーン1回

味方する者の肉体の動きを活性化させる音を響かせ、強化する。敵対する者はその音に畏縮し、動きを鈍らせる。
連続使用に耐えないのが弱点ではあるが、この一手が敵の致命傷になるのは言うまでもない。

【アイテム】常備化P:12 財産P:3
名称 種別 常備化 詳細
FH幹部 コネ 1 情報:FHのダイス+2個
情報収集チーム コネ 2 情報の達成値+2,1シナリオ3回
要人への貸し コネ 1 情報のダイス+3個,1シナリオ1回
応急手当キット 使い捨て 3 HP+[2D10]回復
携帯電話 その他 0 現代人の嗜み1
フォーマル その他 0 名家の嗜み
モバイルPC その他 2 情報:ウェブのダイス+1個,現代人の嗜み2

≪容姿・性格≫

やや伸ばし気味の黒髪に、鍛えられてはいないがだらしなくもない程度の肉体。
古代種として長い時(それでもたかが百年程度でしかないが)を生きてきたためか、平穏を好む。
ただ単に生きるのに疲れているだけかもしれないが、別に死ぬ気もないらしい。

≪設定≫

FHセル「ハイドリヒ」のセルリーダー。(元ネタはラインハルト・ハイドリヒ。コワイ!)
名家、雪ノ宮家の跡取りとして生まれたが、子供の頃から大気や領域を操る能力を遺憾なく発揮し、気味悪がられる。
生まれながら古代種のレネゲイドウイルスに感染しており、20の時から外見年齢は変化しなくなった。
25の時に森の奥の屋敷を与えられ(今のホトトギス自然公園のあるところ)、事実上の追放処分を受けて暇を持て余していたところ、FHに拾われる。これが大体120年ほど前の出来事である。
追放処分を受けたことは「まあ、仕方ないかな」程度に感じており特に恨みはないが、結局跡継ぎの件はどうなったのか、などと気にはかけている(家は彼の弟が引き継ぎ、現在まで存続している)。
FHでの本人の仕事は主に後方支援。FHセルリーダーとなった今はセルメンバーを率いて遊撃的に活動する。
セルの目的は「平穏に生活すること」。FHらしからぬ目的ではあるが、「世に平穏のあらんことを」という題目を掲げ平穏を乱す者には制裁が加えられるため、
近隣のUGN支部もFHセルも不用意に手を出すことはしない(以前それが原因で壊滅した組織がある)。なお、平穏はセルの構成員に限る。
とはいえ本人は静かに暮らしたいだけであり、FHに協力しているのは昔拾ってもらった恩があるからである。UGNに協力するのはやぶさかではないが、UGNに協力する理由もFHを出る理由も特にないといった感じ。
アジトはホトトギス自然公園の森の奥にある大きな屋敷。オルクスの不可視の空間で一般人はもちろんほとんどのオーヴァードも近寄ら(れ)ないが、たまに迷い込んで来る人がおり(主に子供)、
その人を茶菓子などでもてなして、暗くなる前に家に帰す。そしてそれが都市伝説になっている。迷い家的な何か。家の主は居るけど。
マスターレイスからは危機管理意識が薄いと怒られているが、本人は気にしていない様子である(不可視の領域のレベルが足りてないんじゃね?という意見は却下)。

《PLより》

都市伝説とかビーストバインドでやれよ感の強いPCができてしまった……
というかまた平均年齢を引き上げるPCになってしまったな。

成長予定としては、妖精の手と先手必勝、デジャヴュを上げつつ、余裕があれば波紋の方陣を取る感じで。
調達をもうちょい伸ばして防具取るのもアリかもねー。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。