chapter.03 ソライロセカイ

村超スピリッツ! ソライロセカイ

Chapter.03 ソライロケツイ


◆今回予告
はるかな宇宙へ旅立った、
一人のサムライ。

その胸には希望があった。
その貌には期待があった。
果たさねばならぬ、誓いがあった。

それゆえ、彼は戦った。

腕が飛んだ。
もはや、刀をつかめなくなった。
彼は、魔術を駆使して、戦った。

脚が弾けた。
もはや、歩く事もできなかった。
彼は、這いずりながら、戦った。

心が痛んだ。
もはや、人を傷つけたくなかった。
彼は、痛みを無視して、戦った。

やがて、彼は腕を得た。
やがて、彼は脚を得た。
けれど心を捨て去った。

救いのために――願いのために。

村長よ。

誓いの鬼神に、何を見る――?


村超スピリッツ! 「ソライロセカイ」 Chapter.03

ソライロケツイ


 これは、村長たちの、追撃の物語である。


◆セッション・ハンドアウト
 【光の速さで居合い抜く、もの言わぬサムライ】――
 あなたがたの【村の秘法】を奪い去った宿敵の素性が、ついに知れた。
 その名は、銀河宇宙左衛門(ぎんが そらざえもん)。
 彼と故郷を同じくするマジカルサムライ、魔技衛門の案内のもと、あなたがたは、ついに宇宙左衛門の故郷を訪れた――。




名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。