「あはは! 楽しいなぁ異変起こすのって!」

幻想郷に大地震を起こし、退屈を紛らわせる天子。
もちろん幻想郷の住人には白い目で見られるだろうが自分は天人。
ハッキリいって、格が違うのだ。

家畜に神など、いない!!!

ゲラゲラ笑いながら異変や天候変化を起こしていく天子。
そんな彼女が狙いをつけたのは『向日葵の咲き誇る畑』

「可憐に咲き誇ってるけど、こういうのをグッチャグチャにするのが堪らないのよね」

それ! 一際大きな地震を引き起こし、整然と立っていた向日葵たちをグチャグチャに引き倒す。

「あはは!! 可笑しぃ!!」

腹を抱えて笑い転げる、確か太陽の畑には花を愛する妖怪がいると聞いたが。

「そんなの、天界の風景のほうが美しいに決まってるじゃない、ばっかみたい。あーくだらない」

天人であることにたいした誇りも持ってはいないけれど、自分が特別な存在であることぐらいは理解している。
それを前面に押し出して何が悪い? 何も悪いことなどないだろう。
弱いものは強いものに屈服すればいいのだ。

「飽きちゃった、今日はもうねよーっと」

また明日になって、面白そうなことを探せばいいのだ。
愉快痛快。




「へぇ・・・・・・。調子こいたことしてくれるじゃないの・・・・・・」

大事な向日葵たちが、気まぐれでグチャグチャに荒らされた。

「なめられたものね・・・・・・」

暇つぶしの対象になった、大方アリでも潰す感覚で向日葵を荒らしたんだろう。
長く生きているのだ、したものの見当はついている。
沸々と湧き上がる怒りに任せ、挨拶代わりに天に向かって全力砲撃を打ち込んだ。



爆音と共に巻き上がる岩、優雅に昼寝をしていた天子は何事かと慌てふためいた。
次々と地面に大穴が開き、極太のレーザーで打ち抜かれていく。

もし、あんなのに直撃したら・・・・・・。
背筋が凍った。
一体誰が、なんでこんなことをしているのだろうか。

突然、砲撃が止んだ。
ほっと胸を撫で下ろし、どれどれ何があったのかと幻想郷を覗きこむと、とんでもない速度で樹が伸びてきた。
あっとういう間に樹は大地へ連結すると、枝を足場に上ってくる一人の女性が見えた。

チェック柄の服に日傘。
遠くて表情は確認できないけれど、笑顔がベッタリと張り付いているように――

途端、動物的な直感が働き、その場から身をかわした。
その瞬間通り過ぎていく極太のレーザー。

・・・・・・間違いなく、あの女性が私を狙っているようだ。
緋想の剣を握り締め、ガチガチ鳴る歯を鳴らないように押さえつける。

すとん、と張り付いた笑顔のまま舞い降りる女性。

「ごきげんよう、天人さん」

笑ってはいるけれど、殺気が湧き上がっている。

「あなたが、地震を引き起こしたのかしら?」

「そ、そうよ。私が引き起こしたの! たかが顕界を少し荒らしたぐらいで何か言われる所以はないわ!」

「そう、なら死になさい」

そういって、笑顔で極太のレーザーをカットばしてくる。
ギリギリでそれをかわし、緋想の剣で反撃に出る。
どんな相手にでも弱点をつけるこの剣ならば、いかに強力な相手でも。

「肉弾戦? 嬉しいわぁ」

振りかぶった瞬間に、腹にめり込まれる拳。
ゲボっと紅い液体が口から零れた。

「まさか、それで終わり? もっと抵抗なさいな。
 向日葵たちはあなたに、なすすべもなく、ゴミクズのように潰されたのよ?」




膝を折り、血を吐く天子のわき腹に容赦なく蹴りを入れる幽香。
サッカーボールのようにぽーんと吹っ飛んだ天子は、岩に叩きつけけられ失神した。
意識を失ったらつまらないと、指の骨を折って気付けにする。

助けてと懇願する天子に、微笑みながら平手打ち。
もうしないからと涙を流す天子に、満面の笑みで往復ビンタ。
歯が砕け、鼻血を垂らす天子に、また一発ビンタを食らわせる。

「そうねぇ、向日葵は茎が折られ、地割れに巻き込まれてぐちゃぐちゃにねじ切れたわ。
 あなたもそうしてあげようかしら? それでもまだぬるいかしら?」

お願い、お願いと言葉にならない天子にたいして、問いかけながらビンタを繰り返す幽香。
横暴な振る舞いの報いは、しばらく終わりそうにない。


















  • さすが僕らのゆうかりん! -- 名無しさん (2009-04-02 20:28:05)
  • いいぞもっとやれ! -- 名無しさん (2009-04-02 23:43:30)
  • ゆうかりん強ぇw -- 名無しさん (2009-04-05 10:36:59)
  • てんこざまぁww -- 名無しさん (2009-04-05 23:44:36)
  • ゆうかりんを虐めたい -- 名無しさん (2009-06-23 20:24:27)
  • ゆうかりんはヤればデキる子 -- 名無しさん (2009-06-25 22:01:21)
  • 天子ちゃんの心配もしてあげてね!!! -- 名無しさん (2009-06-30 00:00:37)
  • てんこちゃんは頑丈だから平気だよ!
    つーかマゾだからむしろ誘ってるよ! -- 名無しさん (2009-06-30 01:21:01)
  • 某所のゆうかりん漫画を思い出した…そして消えた -- 名無しさん (2009-09-14 22:28:31)
  • アルティメットサディスティッククリーチャーww -- 名無しさん (2009-09-18 07:15:42)
  • 天子が某没落貴族の名台詞をwww -- 名無しさん (2009-12-29 19:18:55)
  • ゆうかりん強ッ -- 名無し (2009-12-30 21:42:59)
  • 「家畜に神はいないッ!」
    懐かしいな・・・ -- 名無しさん (2009-12-31 01:27:08)
  • FFTのあいつか! -- 名無しさん (2009-12-31 04:59:17)
  • 往復ビンタの次が気になった。首を捩切るとかしてほしかったかなぁ。 -- 名無しさん (2010-01-01 03:00:34)
  • てんこさいてぇ
    -- 名無しさん (2011-11-30 23:34:47)
  • ぶっちゃけ幽香ってそんなに強くないよね、ヘタしたら天子より弱いくらい -- 名無しさん (2011-12-10 05:23:22)

  • 何を言っているんだ、旧作の幽香ちゃんは凄く強いじゃないか。
    きっとこの幽香ちゃんは自分が大切に可愛がってきたヒマワリを足蹴にされて頭に血がのぼっちゃったんだよ。 -- 名無しさん (2012-01-19 02:11:46)
  • てんこー!! -- 名無しさん (2012-11-25 19:57:11)
  • てんこかわいいー -- 名無しさん (2013-06-09 15:29:32)
  • 結局「俺らの幽香には誰にも逆らえないんだぜ」ってことを伝えだけだなこのss
    こういう一方的に相手をいたぶるssが一番面白みを感じない。
    -- 名無しさん (2013-06-30 22:04:49)
  • 自業自得じゃねーかw
    FFTのゴミクズも絶望を抱いて死ぬべきだろ
    これだけのことをされては幽香はぶちきれても仕方ないと思う
    紫も頭にきてるだろうし、止める奴はいないと思う -- 名無しさん (2013-07-09 02:10:42)
名前:
コメント: