※設定結構無茶苦茶です。貧弱すぎたり彼岸此岸ごっちゃだったり。適当に都合良く解釈してくれれば幸いです。






























○月×日
朝、仕事に取り掛かろうとすると渡し舟が無くなっていた。
午前中いっぱいを使って捜し回って、ゴミ捨て場に放置されていたのを見つけた。
すえた臭いがしたが、航行に支障はなさそうだったので、そのまま川まで運んで仕事をした。
舟をひきずっている途中、同僚達がこちらを見てクスクスと笑っていた。



○月●日
今日は午前中から仕事をサボった。
草むらに寝そべって昼寝をしていたら、急に額に激痛が走り目が覚めた。
自分の周囲を見ると、にぎりこぶし大の石がたくさん転がっていた。
多分、誰かが当たるまで投げていたんだろう。
額を触ってみると血が出ていた。



○月□日
霊を送り終えたあと、船上でうとうとしていると、他の舟が衝突してきた。
舟は横転し、私は川に投げ出された。
逆さまになって浮いている舟につかまろうとしたら、
他にも寄ってきた同僚達に手や頭を踏みつけられた。
頭上からは笑い声が聞こえた。
よじ登っては沈められ、よじ登っては沈められた。
半刻ほどそれを繰り返していると、飽きたのか帰っていった。



○月▲日
仕事をサボって居眠りをしていたら、四季様がやってきた。
おそらく誰かが告げ口したんだろう。
ひとしきり説教された後、地下室の書類整理を命じられた。
一日仕事ほどの量だったが、静かな地下室は案外集中でき、思いの他はかどった。
一通り終わらせ、大分暗くなった外で少し休憩を取った。
地下室に戻ると、書類がグチャグチャに荒らされていた。
なんとか朝日が昇るまでには終わらせた。



○月▽日
昨日の件で四季様から説教を受けた。
やれ仕事が遅い、やれ普段から真面目にしてないからいざという時に困るだの。
午後から仕事を始め、早めに就寝した。



○月◆日
午前中は舟を捜した。
舟は渡し場の近くと見つかりやすい場所にあったが、スコップなどで押し固めたのだろうか、ギュウギュウに土が詰められていた。
重くてひっくり返すことも出来なかったので、両手で土を掘って取り除いた。
指の痛みがひどく、舟を漕げそうになかったので、午後はサボった。



○月▼日
渡し守として新しく死神が入ってきた。
「小野塚先輩!」と大きな声で駆け寄ってくる。
元気な子だ。
先輩なんて呼ばれたのはいつぶりだろうか。
久しぶりに日通し仕事をした。



○月◇日
例の子が急によそよそしくなった。
仕事は三人ほど送ったところで切り上げた。



○月■日
四季様から呼び出しがあった。
なんでも自分の舟だけ損傷が激しく、
経費削減に努めている当庁からの支給品である舟のぞんざいな扱いは控えるように、とのことだった。
用件だけ伝えられるとそのまま退室を促された。
そういえば、最近サボっていても四季様があまり説教をしてこない。



○月△日
昼ごろ、早めに仕事を切り上げようとすると、また川に突き落とされた。
自分を取り囲んで踏みつける同僚達の足のすきまから、
例の後輩の子が舟を漕いでるのが見えた。
こちらを見て笑っていた。



○月◎日
病休をとってサボった。
一日中部屋で横になっていた。












――――ふぅ。

今日の分の日誌を書き終え、背すじを伸ばす。
大した量は書いてないが、何かの作業を終わらせるとこれをするのが癖になっていた。

さて、どうしようか。
いつもならそろそろ寝る時間だが、正直あまり眠くない。

・・・・・・。

――久ぶりにでも見返すか。

机の上の日誌を手に取り、1ページ目を開く。






☆月★日
やった。ついにやった。
やっと、念願の死神になれる。
今までの努力の甲斐があったというものだ。
ああ明日が待ち遠しい。
嬉しい。本当に嬉しい。
ずっと、ずっと夢見ていた、あの死神になれるのだ。

そこで、死神になることが決まったこの日を記念して、日誌を付け始めようと思う。
こういった類のものは初めてなので、三日坊主にならないか不安だが、
多分大丈夫だろう。
死後の霊たちや、閻魔様の裁きや、いろんなものについて、
書いていけたらなと思う。

さぁ、今日はもう寝よう。
明日寝坊なんてしてしまったら大変だ。
あぁ、明日が楽しみだ。



願わくば、この日誌が、いつまでも続きますように。

















  • 1ページ目が彼女にとっての支えなんだろうな -- UNknown (2009-06-01 23:07:41)
  • 何回読んでもよだれが出てくるSSだ -- 名無しさん (2009-08-12 13:59:58)
  • いとおしい -- 名無しさん (2010-06-20 10:28:05)
  • 上司からも嫌われたんだな小町…。


    俺みたいだ -- 名無しさん (2010-06-20 10:58:33)
  • ↑ちょwww -- 名無しさん (2010-06-25 18:38:59)
  • ↑↑こんなに悲しくなるコメントは久しぶりだ -- 名無しさん (2010-06-25 21:18:25)
  • ↑↑↑クソ吹いたわwww -- 名無しさん (2010-06-25 23:03:43)
  • ↑↑↑↑ちょwwドンマイだなwww -- 名無しさん (2010-08-17 23:52:08)
  • ↑↑↑↑↑悲しいね、悲しいね……wwwwwwwww -- 名無しさん (2010-08-18 10:58:52)
  • だるばむ -- 名無しさん (2010-08-20 18:32:03)
  • 小町かわいいよ -- 名無しさん (2010-08-26 14:07:17)
  • だるばむとか書いてすみませんでした -- 名無しさん (2010-09-28 16:21:20)
  • 1ページを見ながら「なんでこうなった」と思っているんだろうな……。 -- 名無しさん (2011-04-22 20:55:57)
  • ウザすぎてもいじめられ、控え目でもいじめられる -- 名無しさん (2011-04-22 22:30:39)
  • 何故か死神なのに門番をしている私よりはマシだろ -- エリー (2012-11-14 13:50:41)
  • ↑黙れ小僧! 貴様に小町の何がわかる?


    おや? 小町と明確には書かれてないのかな? -- どっかの椛もどき (2016-06-28 02:02:37)
名前:
コメント: