「ふざくんじゃないわよ!! あんたあんこなめてんでしょ!!」
「はあ!!? なにほざいてんのよこの池沼ババアが!!」

「!!?」

ある日の八雲邸。八雲藍がいつものように洗濯をしていると突然部屋の中から暴言が聞こえてきました。

「どうなされました? 紫様、幽々子様!」

「ちょっと聞いてよ藍! この亡霊、こしあんの話ばっかりするのよ!?」
「何いってんのよ! ちょっと! あんたのぼけ老人こしあんは認めないなんて偏屈言うのよ!?」
「はぃ!!?」

何事かと部屋に飛び込んだ藍に、先ほどまで何気ない悪巧みを話し合っていた紫と幽々子が噛みつきます。

「ちょ、ちょっと待って、落ち着いて下さい。タンマ。プリーズウエイト!!」
「藍! あんたこしあんなんかを擁護するつもり?」
「別にいいじゃないの! こしあんの何が悪いって言うのよ!!」
「何が悪いも全部悪いわよ! あんこの話してんのよ? なんでこしあんの話が出てくんのよ!」
「こしあんだってあんこじゃないの! 原料は小豆じゃない!!」
「あれの何処に小豆の原型が残ってるって言うのよ! 脳みそわいてんじゃないの!?」
「シャラップ!」

理解の追いつかない激しく不毛な罵りあいを前に、藍は困惑してしまいます。

「落ち着いてください、落ち着いて、どうどう。一般人にも分かるように事の経過を説明してください!」

とりあえず一撃づつ叩き込み、音が止んだ瞬間に強引に割り込みます。

「あーだー」
「こーだー」

身振り手振り。藍は出来る限り冷静に両者の意見を検分します。
そこから得た内容は以下の通り。

 あんこの美味しい食べ方について話しをしていたら幽々子が壊れたレコードのようにこしあんの話しかしなくなった。
 最初はそうだねーと相槌をうっていた紫だったが、あまりに長引くそのこしあん談義に次第にいらいらしてくる。
 しかたがないので放置してつぶあんの話で割り込もうとしたけどもはや幽々子はこしあんしか眼中にない。

 こしあんもいいけどつぶあんってどうなのよ。
 こしあんはまろやかさが格別なのよ。
 そうね、うぐいすあんも捨てがたいわよね。
 やっぱりこしあんが最強よ。神よね、最初にアレ作った人。
 まあ確かに美味しいけどね。あんパンなんかもあんこを美味しくいただく技術よね。
 こしあんいいわー。舐めてるとゾクゾクしちゃうの。
 なんて言ったっけ? あの白いあん、そのまま白あんだったかしら。
 こしあん職人はもっと頑張って貰いたいわね。
 キシャー!

「そんなにこしあんの話がしたいんだったら冥界でやったらいいのよ!」
「幻想郷はすべてを受け入れるんじゃなかったのかしら! 随分とお軽いお言葉ね!!」
「やかましいわこの亡霊! 幻想郷には幻想郷のルールがあるのよ!」
「何処のルールにこしあんの話をしてはいけないなんて書いてあるってのよ! この古ぼけババア!!」

頭の上を再び飛びかいはじめる罵詈雑言に耳を塞ぎながら藍はこの醜い争いは何時終わるのだろうと考えます。

「とにかくこしたらいいってどんな単純思考よ、この身の程知らず!」
「言いたいことあるならはっきり言いなさいよ!この言葉足らずのノータリン!」

「ああもう!!」

うがーっと藍は立ち上がり紫と幽々子の手を引っ掴みます。
そのまま、ぐいぐいと引きずっていきます。

「もう、不毛な争いを続けないでください。外でやれ外で!」
「ん?なーに?よそでやれって?」
「ええ、幽々子様はこっち、ほら、結界張りましたからこの中で!」
「何すんのよ藍!」
「紫様はほら、縁側で! 好きなだけ毒吐いたら戻ってきたらいいでしょう!」

いらいらと二人を振り分けようとする藍。
しかし、この二人が黙ってそんな命令に従うわけはありません。

「ちょっと!何追い出そうとしてるのよ。別にあんこの話してるんだからいいじゃないの!」
「なんで私の家なのに私が縁側でくだ巻いてなきゃいけないのよ!」

片や結界をものともせず、片やずかずかと居間に戻ってきてしまいます。

「ああ、もうしつこいわね! そんなにこしたければよそでやれっていってんでしょうに!」
「良いじゃないの! こしあんだってあんこじゃない! なんなら小豆じゃない饅頭の皮の話とかは勘弁してあげるわ!」
「大体、こしあんつまんないのよ。単調な舌触りだし栄養価低いし」
「うるさいわね、だったら幻想郷からこし物全部追放してみなさいよ、ほら、かまぼことか、やってから言いなさいよ」

藍はもう泣きそうです。何でこんな事になってしまったのでしょうか。
ゆっくり洗濯物を干してご飯の用意をしようとしていたのにこれでは始められません。

「守矢神社の連中もこしあん派だけれど、別に責める気なんか無いわ。
 最初こしあんを強引に布教していたようだけど今は霊夢に叩かれて自重しているじゃない。
 そういう風に空気嫁っていってんの私は」
「ふん、つぶあんの話がしたければこしあんが霞んじゃうくらいのつぶあんの話をすればいいのよ」
「ああもう好きなだけやってればいいじゃないですか!」
「藍、あなたも横槍入れるだけなら黙ってなさい。禄にあんこのことも知らないくせに」
「洗濯したいならしてきたらいいじゃない。ほら行ってらっしゃいな、しっしっ」

散々巻き込まれたあげく、邪魔者扱いです。
藍は呆れるやら悲しいやらで涙が出てきてしまいます。



沈んだ気持ちで藍は洗濯物を取り込みます。
ふと居間を見ると紫と幽々子はそれぞれ好き勝手にこしあんとつぶあんの話をしています。

「藍様…」

くいくいと藍の導師服を引っ張る橙。彼女もまた目に涙を浮かべシュンとしています。

「大丈夫、大丈夫よ、きっとまたいつものようにいつの間にか仲直りしているわ」

橙の頭を撫でながら、自らにも言い聞かせるように慰めてやります。

あの紫様と幽々子様ですもの。きっと…

無理矢理な笑顔を見せてやる藍。ぎゅっと藍に抱きつく橙。

夕暮れ時の八雲邸。
そんな二人の長い影は、朱い地面に切なそうに伸びているのでした…













  • なんだこのくだらない争いはwwwww -- Romanov (2009-05-26 17:29:14)
  • あまりにも話題が低空飛行wwwww -- らんしゃま (2009-05-26 19:35:32)
  • 子供かっ!! -- 第2回東方M−1ぐらんぷりのりんちゃん (2009-05-26 19:39:53)
  • 平和だねぇwwwww -- 俺はこしあん派 (2009-05-26 22:42:29)
  • 仲がいいのも考え物だなw
    何だこのくだらない争いはwww
    らんとよーむの苦労が目に浮かぶwww -- 名無しさん (2009-06-06 11:52:20)
  • でも、考えてみて欲しい。
    このまま話が収まりつかなくなって、お互いに全力で戦い出したらどうなる・・・? -- 名無しさん (2009-06-06 18:54:52)
  • その時は映姫様を呼べばいいじゃない -- 名無しさん (2009-06-07 03:23:39)
  • 黒だな -- 名無しさん (2009-06-08 04:03:19)
  • 映姫「白あんこそ至高」 -- 名無しさん (2009-06-08 12:31:46)
  • 映姫「白パンこそ至高」 -- 名無しさん (2009-08-02 23:02:21)
  • >「守矢神社の連中もこしあん派だけれど、別に責める気なんか無いわ。
    最初こしあんを強引に布教していたようだけど今は霊夢に叩かれて自重しているじゃない。
    そういう風に空気嫁っていってんの私は」
    どういうことwww -- 名無しさん (2009-08-03 18:02:31)
  • 誰かえーりん呼んで来いww -- 名無しさん (2009-08-17 19:17:15)
  • これもう映姫ぬ白黒つけてもらえよ -- 名無しさん (2009-08-21 17:38:59)
  • 僕は生粋のこしあん派なので
    ゆゆ様ごと妖夢をもらっていきますね! -- 名無しさん (2010-11-05 14:06:24)
  • きのこたけのこみたいな話だな
    -- 名無しさん (2011-01-14 12:08:42)
  • >これもう映姫ぬ白黒つけてもらえよ
    洋菓子派だったらどうするんだ -- 名無しさん (2011-02-15 19:52:43)
  • まぢ爆笑www
    -- 名無しさん (2011-03-02 06:05:51)
  • こしあん派の俺はゆゆさまを支援 -- 名無しさん (2011-03-02 18:19:51)
  • あんこ食いたくなった -- 名無しさん (2011-07-31 02:05:06)
  • こしあんこそ至高www -- 名無しさん (2012-02-13 23:26:36)
  • あれだな、キノコたけのこ戦争だな
    または、目玉焼きにソースか醤油か
    ちなみに私は塩コショウwww -- 名無しさん (2012-03-01 13:02:12)
  • 某あんぱん?ヒーローが頭の中に・・・ -- 名無しさん (2014-02-24 00:43:52)
  • 白黒つけようがない話題だな。
    (粒あんもこしあんも)黒しかないんだものw
    -- 名無しさん (2014-06-18 12:43:34)
  • ちぇぇぇぇぇぇぇん -- 名無しさん (2014-07-02 06:49:29)
  • ちぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん -- 古明地さとりん (2016-05-02 09:20:42)
  • 目玉焼きにはマヨネーズだろ! -- 毎日チャリ走こいし (2016-06-11 18:39:15)
  • 目玉焼きはそのままだろ。 -- 名無しさん (2016-06-13 02:23:50)
  • 目玉焼き?砂糖 -- 名無しさん (2016-06-13 20:43:23)
  • あえてぶった斬る。こしあんなぞ邪道。
    つぶあんこそが至高だ。異論は認めぬ。


    藍様にリゲイン一箱贈りたいのに贈れない…… -- 名無しさん (2017-01-03 05:19:48)
名前:
コメント: