※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スパロボ学園

機種:ニンテンドーDS  2009年秋発売予定  価格未定 ジャンル:アドベンチャー

登場作品

マジンカイザー
マジンカイザー〜死闘!暗黒大将軍〜
真(チェンジ!!)ゲッターロボ〜世界最後の日〜

フルメタル・パニック!

フルメタル・パニック?ふもっふ
フルメタル・パニック! The Second Raid

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY

劇場版 機動戦艦ナデシコ−The prince of darkness−
勇者王ガオガイガー
勇者王ガオガイガーFINAL

鋼鉄神ジーグ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

オーバーマン キングゲイナー

蒼穹のファフナー
ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU

神魂合体ゴーダンナー!!

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON

破邪大星ダンガイオー
ガン×ソード
機獣創世記ゾイドジェネシス

電脳戦機バーチャロン マーズ~ 超電磁ロボ コン・バトラーV

超電磁マシーン ボルテスV

百獣王ゴライオン

超獣機神ダンクーガ

冥王計画ゼオライマー

蒼き流星SPTレイズナー

機動武闘伝Gガンダム
ブレンパワード
デトネイター・オガーン

プロデューサーインタビュー

――本作の立ち上げのきっかけは?
「一人でゲームを楽しむだけでなく、友達とのコミュニケーションツールになるスパロボを作ろうと思ったんです。~  そこで、スパロボXOの“スパロボ対戦”システムをアレンジした対戦ゲームを作りました。」

――なぜ“学園”なのですか?
「まず、ひとりで遊ぶときに物語が必要だと思いました。ただ、今回はいつもの『スパロボ』とゲームシステムが違う上、
 対戦の裾野を広げるために参戦作を増やしており、話を纏めるのが難しかったんですよね。
 そこで、思い切ってオリジナルの学園アドベンチャーという、まったく別の味付けにしました。」

――原作のロボットなどはシナリオに登場するのでしょうか?
「“スパロボバトル”の戦闘内でのみ登場する形になっています。なので、原作の話を知らなくても楽しめますよ。
 『スパロボ』として楽しんでもらってもいいですし、学園アドベンチャー+バトルものとして楽しんでいただくのもアリです」

――キャラクターデザインとして駒都えーじ氏を採用したきっかけは?
「彼が書き下ろした『スパロボ』関連のイラストを見る機会があったんですよ。それで、絵柄が学園モノという設定に合いそうだなと思い、今回お願いしました。」

――それでは最後に、読者へのコメントをお願いします。
「『スパロボ』としては、学園アドベンチャーと言うジャンルはいままでにないものです。ひとりで遊ぶときはドタバタな学園アドベンチャーを満喫してください。
 そして、ぜひ対戦もしてほしいですね。ふたりで遊ぶときは、戦術の読み合いなどを楽しむ対戦ツールとして楽しめると思います。
 それと前述のとおり、本作は『スパロボ』シリーズやロボット作品を知らなくても楽しめる内容ですので、皆さん遊んでください!」

練習ページ

PukiWikiについて

ドキュメント