Androidの最初


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


そして、マーケットからアプリを入れていきます。
一番最初から使える文字入力は非常に使い勝手が悪いので、
「設定」→「地域/言語&文字入力」で有効化
             設定から「Hanabi入力=フリック入力」を有効に
                 「Social IMEを使用」
こうすることで、簡単な医学用語は入力可能です。
※フリック入力とは?
フリック入力(flick input)とは、主にスマートフォンのタッチスクリーンで採用されている日本語入力方式。 テンキー風に配置された各行のあ段(あかさたなはまやらわ)の周囲に、十字型に他の4段(い段、う段、え段、お段)が、(潜在的に)配置されており、あ段のキーを押しつつ、目的の文字の方向に指をスライドさせる(弾く)ことで、文字を入力する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やり方

速さ、機能、何をとってもNo.1なブラウザ

マルチタスクのAndroid OSですが、プログラムが複数立ち上がると遅くなることがあります。
そんなときに、各アプリを強制終了できます。

スマートフォン上で、iモードメールを送受信できるソフト

まずは、これだけあればなんとかなります。

※Androidケータイからは、i-modeは使用不能です。
元のケータイにSIMカードを挿入すれば、パケット料金が別途かかりますが、使用可。