※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セラス=ドラグーン (cv:小野大輔)

主人公の使い魔。ドラゴンが擬人化している。

ご主人様命。主のためなら死ねる。
いや、むしろ、殺して……という勢いで主人公に夢中な下僕根性あふるるドラゴン。
ご主人様がよければ他はどうだっていいし何でもあり……という危険思想の持ち主。

主要イベント
ロイド・ミラー・リューク・サイラス・ハワードと、たくさんの人物の好感度を少しずつ上げていくのがポイント。
セラス14はガイ・ニコール・テネロピーの3人が集まるイベントを見ておかないと発生にないので注意。
113ターンまでに、ガイやニコールと会える東部分、テネロピーと会える西部分を散策しておく。

イベント名 概要 最低ターン数 必要好感度 時間帯 その他条件
(前のイベントを見ていることは必須)
備考
セラス01  セラスと校内散策 9 4 これを見るとセラスルート確定
セラス02  セラスとロイド 17 8 ロイド好感度3以上
ロイドと1回以上会っている
セラス03  授業を見学 25 12
セラス04  両親からの手紙 33 16 郵便屋エルビンと会っていれば「セラス4・A」
会ってなければ「セラス4・B」発生
セラス05  セラスとの出会い 41 20
セラス06-01  夜の森へ 50 24
セラス06-02  ベッドで想いを馳せる 50 24 行動後、自動発生
セラス07  図書館で試験勉強 57 28
セラス08  セラスとミラーの口論 65 32 ミラー好感度3以上
ミラーと1回以上会っている
「セラスに駆け寄る」→「さらに止める」
を選択すると グッドENDフラグ+1
セラス09  セラスのご褒美 73 36 学力が20以上なら「セラス9・A」
19以下なら「セラス9・B」発生
セラス10  妖精に遭遇 80 40 リューク好感度3以上
リュークと1回以上会っている
セラス11  中庭の大木 89 44 サイラス好感度3以上
サイラスと1回以上会っている
セラス12  夕刻の散策 97 48 「残るわけがない」を選択すると、セラス24発生
セラス13  子猫のような魔法生物 105 54
セラス14  テネロピーからの誘い 113 60 「ガイ&ニコール&テネロピー」を見ている
記念祭前振り  131固定 131ターンまでにセラス14が発生していない
自動発生
これを見ると、以降セラス14~24は発生しない
自室選択肢1 120固定 自動発生 「応えられている」を選択すると 自動的にグッドエンドは見られなくなる
セラス15  セラスと庭へ 121 66
セラス16  記念祭の準備 129 72 ハワード好感度3以上
ハワードと1回以上会っている
セラス17  教室で恋のウワサ 137 78
セラス18  記念祭でバトル! 145固定 84 セラス17を見ている
記念祭前振りを見ていない
左の条件にあてはまる場合は「セラス固有イベント」へ
あてはまらない場合は、「学園祭・その他」へ
セラス19  セラスと花畑へ 153 90 記念祭でセラス固有イベントを見ている
セラス20  暗殺者との戦い 160固定 96 好感度が足りない場合は「暗殺者END」へ
「厳しい態度をとる」を選択すると グットENDフラグ+1
セラス21-01  ハワードとセラス 168 102 ハワード好感度5以上
自動発生
セラス21-02  互いへの依存 171 103 自動発生
セラス22-01  部屋でセラスと… 177 108 「寮の自室なら、静か」を選択すると、セラス22-02発生
セラス22-02  私の知らないセラス 179 109 セラス22-01で「寮の自室なら、静か」を選択している
自宅選択肢2 180固定 「断られるだろう」を選択すると グットENDフラグ+1
セラス23  ベッドでの抱擁 185 114
セラス24  ドラゴンに乗って… 193 120 セラス12で「残るわけがない」を選択している
セラス・最後の夜 セラスの忠誠 200固定
(END前)
10 ハワード・セラスルート以外のルートで発生

エンディング条件
イベント名 ターン数 その他条件 備考
ベストEND  200固定 セラス24を見ている/グッドENDのフラグ+2以下
グッドEND 200固定 セラス24を見ている/グッドENDのフラグ+3以上
バッドEND 200固定 セラス24を見ていない 既読イベントによりバッドEND後マイセン、オランヌに発展

会話イベントの選択肢 ※正解選択肢で好感度+2
イベント名 好感度確認画面の
星の数
台詞 選択肢
セラス01  ☆1 「あつ、ご主人様!」 「…大声で、ご主人様はやめろ」
セラス02 ☆1 「どうしましたか、ご主人様?」 「頼ってあげなくもない」
セラス03 ☆2 「そろそろここでの暮らしにも慣れてきたみたいですね。」」 「じゃ、もう少し一緒にいなさい」
セラス04 ☆2 「あれ?ご主人様、なんだか…」 「セラスだけに教えてあげる」
セラス05 ☆3 「ご主人様が学園生活を楽しんでいらっしゃるようで、嬉しいです。」 「セラスがいるから大丈夫」
セラス06 ☆3 「ここに来てから、結構日が経ちましたね。」 「少し寂しい」
セラス07 ☆4 「ご主人様、何か欲しいものはありませんか?」 「セラス」
セラス08 ☆4 「あの…ご主人様。」 「従者にする『人間』は決めてない」
セラス09 ☆5 「私は、ご主人様と一緒にいる時間が好きです。」 「セラスをからかうのが楽しい」
セラス10 ☆5 「どうかしましたか、ご主人様?」 「重い悩みなんだけど…」




.