独身データ(国内)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

独身データ(国内)
平成20年の婚姻件数は72万6113組で、前年の71万9822組より6291組増加し、婚姻率(人口千対)は5.8で前年の5.7を上回った。

  • 独身の貯金

10代後半から20代にかけては、不安を軽減するために、貯蓄傾向にある。

貯金額だけでは判断できず、年収、消費傾向、資産などにより、貯金なしでも結婚には問題ない。

結婚イベントに150万円、新生活の準備に100万円、生活予備費に50万円と合計300万円となりました。まずは結婚までに300万円を目標