※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Niko-Voice 8


ひいじいちゃんが危篤だと聞いて、
親戚中が駆けつけたけど、誰も泣かなかった


人が死にそうだって時に、テレビの番組の方が
気になっている私って…
どうなんだろう



ひいじいちゃんが死にそうなのに泣けない私
大凶を引いても心が騒がない

こんなに緑が綺麗なのに、

私の心は止まっている



ひいじいちゃんにも青春があったんだ
あの人も、この人もみんな、青春があったんだ!



こんな世の中、何も変わらないと思っていた私に、

誰かがスイッチを入れた



大凶のおみくじが、世の中なんか簡単に変わるんだと、笑ってる

本当にそうなのか

ロボが誰といようと私には関係ないと、
私は思いこもうとする

今日、ロボが知らない人に見えたからって、
それがどうしたというのか

何で今頃ロボに話したいことがいっぱいあったって思うんだろう

ロボに私の声が届かないことが、

何でこんなに苦しいんだろう…



私だってリアルに苦しいよ

ロボ