※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オクトパス中島 【おくとぱす なかじま】

CV:矢部雅史

巨大なタコの人魚。基本はおだやかな性格のようだが根は極道、戦うときは真剣に戦うようだ。
「たっこちゅ~」、「ぶっころちゅ~」が口癖。

埼玉に越してからは磯野八中の教師として赴任しているらしいが何の教科を教えているかは不明。

人化が得意ではないらしく、よくタコの姿に戻り教室からはみ出している。
1話で人化していた思われる姿が映ったが本人かどうかは詳細不明。
(組員が水に流されているシーンで矢部さんの声で「流されてそのまま奥に~」と言っている人魚)

八本の足のうち、一本目は2話に蓮ママに、二本目は5話の調理実習で生徒達に食べられた。
アニメディア7月号のピンナップで海の家で焼きたことして売られていたが本編でも減っているのかは謎。

23話の政の精神世界の中では八本すべての足が根元から無くなり気球のような姿になっていた。

修学旅行は埼玉でお留守番だった。最近はパッチワークにハマっているらしい。



エラ呼吸三兄弟に進む
に戻る

登場人物に戻る

名前:
コメント: