仮面ライダーイクサ バーストモード

「その命、神に返しなさい!」

【ライダー名】 仮面ライダーイクサ バーストモード
【読み方】 かめんらいだーいくさ ばーすともーど
【変身者】 (主に)名護啓介
【スペック】 パンチ力:7t
キック力:3t
ジャンプ力:ひと跳び30m
走力:100mを6秒
【モードチェンジ】 仮面ライダーイクサ セーブモード
【最強フォーム】 仮面ライダーライジングイクサ
【声/俳優】 加藤慶祐
武田航平
柳沢なな(現:麗奈)
熊井幸平
創斗(現:中野裕太)
高原知秀
丹野宜政
【スーツ】 岡元次郎
蜂須賀祐一
【登場作品】 仮面ライダーキバ(2008年)
【初登場話】 第9話「交響・イクサ・フィストオン」

【詳細】

「素晴らしき青空の会」が軍事用パワードスーツを元に開発した強化装甲服。

セーブモードは変身直後に急激にエネルギーの流入が行われる中で精密機器などを物理衝撃から保護する状態であり、
イクサメット中央部に存在する十字架を模した クロスシールド を展開することで、モードがバーストモードに切り替わる。

この状態では イクサエンジン が生み出す莫大なパワーを武器などに一点集中することが可能となり、攻撃力に優れている。
素晴らしき青空の会が開発したファンガイアに友好な銀の素材を使用したイクサカリバーや両腰のホルスターに納められた様々なフエッスルによる攻撃を可能とする。
イクサナックルのアップデートの末に完成したので、変身は現代編に限られるが、劇場版でプロトイクサとの共演を果たした。

必殺技はナックルフエッスルをイクサナックルにリードさせて発動する「ブロウクン・ファング」、
更にカリバーフエッスルをイクサナックルにリードさせて発動する「イクサ・ジャッジメント」。

キバの持つフエッスルの周波数を科学的に解析しコピーした「フェイクフエッスル」が3種類存在し、
キバがアームズモンスターを呼び出した直後に割り込む形でフェイクフエッスルをリードすることでキバが呼び出したアームズモンスターを横取りして装備することが可能。
だが、作中ではガルルフェイクフェッスルを使用しただけにとどまった。