仮面ライダーダークゴースト

「闇の力!悪い奴ら!」

【ライダー名】 仮面ライダーダークゴースト
【読み方】 かめんらいだーだーくごーすと
【変身者】 アルゴス
仙人(ゴースト)
【スペック】 パンチ力:11t
キック力:15t
ジャンプ力:ひと跳び49.6m
走力:100mを4.7秒
【素体形態】 仮面ライダーダークゴースト トランジェント
【派生形態】 仮面ライダーダークゴースト ナポレオン魂
仮面ライダーダークゴースト 一休魂
仮面ライダーダークゴースト ピタゴラス魂
【特殊形態】 仮面ライダーエクストリーマー
【声/俳優】 木村了
竹中直人(本編)
【スーツ】 今井靖彦
【登場作品】 仮面ライダーゴースト(2016年)
劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間(2016年)
【登場話】 第47話「呼応!それぞれの覚悟!」(仙人)

【詳細】

アルゴスがゴーストドライバーにダークゴースト眼魂を装填することで、ダークゴーストを纏って変身するダークゴーストの基本形態。曰く「もう1人のゴースト」。
変身者は病で死別した筈のアランの兄、アルゴス。そんな彼がダークゴースト眼魂の力でタケルと同様に仮初の命を得ている。

オレ魂に似た外見だが、オレ魂の橙色のカラーリングにあたる部位が白く、複眼もオレのような楕円ではなくどちらかと言えば闘魂ブースト魂のような燃えた炎を思わせる歪な形状をしている(厳密には闘魂ブースト魂のの複眼の形状とも若干異なる)。

また、胸部の眼の紋章が、ピンク色に変わっている。ゴーストの名を持つのだが、スペクターやネクロムと同様、基本形態で「○○魂」というような名称は付かない。
ゴーストと同型なので「ガンガンセイバー」などを装備する。

英雄達を襲い、回収したゴースト眼魂を使って、ゴーストチェンジすることも可能。

テレビ本編39話から42話まで放送された『ショートムービー』にも登場。

ショートムービーの語り部の仙人(イーディス)によると、彼のゴーストドライバーもまた今のゴーストと同じく仙人が与えたもの。
授けられた当初は仙人が進めていた「目的」に賛同して期待に応えようと忠誠を誓っていたようだが、後に仙人を裏切り、大きな障害になりつつあるとのこと。

実はタケル以前に 15のゴースト眼魂を集めるように命じられた人間 であり、「グレートアイ」の力で仙人が私利私欲の願いを叶えようとしていると誤解し、歪んでしまった。
彼は仙人の最初の犠牲者ともいえる。

歪んでしまった彼は別の世界で100個のゴースト眼魂を集めて全ての世界を 魂だけの世界 にしようと目論んでいる。

必殺技は紋章のエナルギーを込めたキックを放つ「オメガドライブ ダークゴースト」。

第47話では仙人が同様のゴースト眼魂を用いて変身する。
戦闘力は劇場版のものと同様と思われる。
変身シーンでは仮面ライダー1号の変身ポーズに似たもので変身を行った。 上記の音声 は流れない。

眼魔世界に潜入し、眼魔世界のモノリスを人間界のモノリスと繋ぐために奮闘した。