黒影トルーパー スイカアームズ

【ライダー名】 黒影トルーパー スイカアームズ
【読み方】 くろかげとるーぱー すいかあーむず
【変身者】 ユグドラシル関係者
【モチーフ】 和風の鎧+マツボックリ
【スペック】 パンチ力:t
キック力:t
ジャンプ力:ひと跳びm
走力:100mを秒
【登場作品】 HERO SAGA オーズの世界

【詳細】

量産型戦極ドライバーにスイカロックシードをセットすることで出現する大型鎧を纏った特殊形態。
基本形態の大玉モード、巨大な鎧武者姿のヨロイモード、空中を高速飛行することが可能なジャイロモードの三種類のモードを有する。

武器はスイカ型の「大型影松」。

もはや胸部や肩部を覆うどころの話ではなく、黒影トルーパーをすっぽりおおってしまうほどに巨大。
他のスイカアームズであった額の角飾はなくなっており、シンプルなスイカヘッドになっている。

更に肩アーマーに連装砲塔を装備している。

両腕の スイアーマードフィスト はアーマードライダーの3倍以上の握力を有し、
指先にはガトリング砲が備えられ主にジャイロモード時の主武装として機能する。
また、脚部の スイアンカーレッグ はスイカアームズの重量を支えつつ、
高度な姿勢制御システムを備え見かけによらず俊敏な動きを取ることが可能。

鎧武本編や劇場版で黒影トルーパーが纏ったと思われるスイカアームズが登場しているシーンがあるもののジャイロモードであることが多く、
公式サイトでは紹介されていなかった。