仮面ライダー響鬼

【ライダー名】 仮面ライダー響鬼
【読み方】 かめんらいだーひびき
【変身者】 ヒビキ、安達明日夢(響鬼)
ヒビキ→アスム(ディケイド)
【スペック】 パンチ力:最大5333貫(約20t)
キック力:最大10666貫(約40t)
ジャンプ力:ひと跳び41間(約75m)
走力:100mを3秒
【強化フォーム】 仮面ライダー響鬼紅
【最強フォーム】 仮面ライダー装甲響鬼
【声/俳優】 細川茂樹(響鬼)
デビット伊東(ディケイド)
石川英郎
【スーツアクター】 伊藤慎
【登場作品】 仮面ライダー響鬼(2005年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第1話「響く鬼」

【詳細】

極限まで肉体を鍛え上げた者が変身出来る「鬼」の一人。
炎属性の気を持ち、音撃棒と音撃鼓を使った「太鼓」を最も得意とする。

口を開いて強力な火炎を吐き出す「鬼法術・鬼火」、腰後ろのアタッチメントに固定された音撃棒を用いた打撃戦から、
修行の末先端の鬼石に炎を灯しそれを相手に向けて射出する鬼棒術・烈火弾、
灯した炎を長剣状に形成した 烈火剣 など多彩な技の持ち主。

鬼の中でもベテランであり、多くの魔化魍に 対抗する技術 を持つ他、最も得意とするのが太鼓ではあるが、
他の音撃もひと通り収めている。

魔化魍の懐に飛び込む必要のある太鼓の使い手であるため、接近戦の技量が高く、果敢に相手に挑んでいく。

必殺技は相手に接近して太鼓を埋込み清めの音を直接叩き込む「音撃打・火炎連打の型」、叩き方によって様々なバリエーションがある。