仮面ライダーディープスペクター

「ゲットゴー!覚悟!ギ・ザ・ギ・ザ、ゴースト!」

【ライダー名】 仮面ライダーディープスペクター
【読み方】 かめんらいだーでぃーぷすぺくたー
【変身者】 深海マコト
コピー・マコト
【スペック】 パンチ力:23.5t
キック力:26.5t
ジャンプ力:ひと跳び41.9m
走力:100mを5.2秒
【素体形態】 仮面ライダースペクター トランジェント
【基本形態】 仮面ライダースペクター
【声/俳優】 山本涼介
【スーツ】 渡辺淳
【登場作品】 仮面ライダーゴースト(2016年)
【初登場話】 第28話「爆現!深淵の力!」
第45話「戦慄!消えゆく世界」(コピー)

【詳細】

ディープスペクターゴースト眼魂をゴーストドライバーに装填し、出現したディープスペクターゴーストを纏って変身するスペクターの超強化形態。
「深淵」という凄まじい力を秘めるディープスペクターゴースト眼魂の力で、トランジェントが銀色に青い模様の線と大きな角が2本生えている。胸の眼の模様が黄色から赤紫に変化。
更に腕、肩、足に炎のような形状が付いている。

深淵とは「ガンマイザー」の力であり、一部の戦闘ではガンマイザーに介入されて戦闘力が激減する場合もある。第45話ではガンマイザーと精神を繋ごうとして失敗している。

闘魂ブースト魂の武器「サングラスラッシャー」に似た「ディープスラッシャー」を武器に戦う。

頭部は フェイスアビサル を浮かび上がらせた ペルソナアビサル となり、巨大化した ケイオスウィスプホーン は体内の余剰エネルギーをプラズマ化させた ペインフルスパーク を放出し、
フード部分は ヘルファイアフード となり、幻影を生み出す他、精神状態に影響を与える特殊オーラを発生させ仲間の心を奮い立たせると同時に、敵の精神を恐怖と絶望で満たし行動不能にさせてしまう。

パーカーは半袖、カラーは銀と紫。

パーカーの布地部分、 ディープバイオレットコート は変身者の苦痛に抗おうとする意志に応じて全身のパワーを増幅、戦闘力を強化する。

全身の装甲はクァンタムソリッドを上回る クァンタムマインド で構成されており、精神エネルギーを変換して装甲強度を高め、強い意志を持ち続ける限り破壊されることはないとされる。
その装甲を採用した アーマーフィアージェント と呼ばれる白銀の重厚プロテクターは全身を透明化し、半実体化させる機能をこれまで同様持っているため幽霊のような移動が可能。
また、全身を覆う防護スーツは フィアージェントスーツ と呼ばれ、アーマーフィアージェントと同様の防護機能を持つ。

クァンタムマインドは腕部装甲の インディグナントアーム 、脚部装甲の インディグナントレッグ にも効果的に機能し、実弾兵器では破壊不可能な防御力と腕力、及び脚力を限界以上に強化する。

拳を覆う フェイタルシルバグローブ は極限まで圧縮したエネルギーを相手に叩きこむことで内部炸裂させ消し飛ばすことが出来る。
両手足には クァンタムレイザー と呼ばれるクァンタムマインド製の刃を持ち、地球や眼魔の世界に存在するほぼすべての物質を分解、吸収する特殊粒子の効果ですさまじい切れ味を見せる。

胸部の ブレストクレスト は変身者の心の奥底から湧き上がる純粋な思いをエネルギーに変換、 アンギュラーベッセル と呼ばれる紫色のエネルギー供給パネルを通り全身を駆け巡るが、
エネルギーの流れが活発化すると発光し、更に必殺技発動時には レイヴァニッシュ と呼ばれる特殊発行粒子を放出、標的を分解、消滅させてしまう攻撃を可能とする。

これによりディープスペクターのスペックはスペクターの4倍まで上がっている。
第45話ではこれまではスペクターに変身していた「コピー・マコト」もガンマイザーの力を借りることで、もう1つのディープスペクターゴースト眼魂を入手し、この姿に変身している。

必殺技は紋章のエネルギーを蓄積した右脚でキックを放つ「オメガドライブ ディープスペクター」。
更にソードモード、ブラスターモードのディープスラッシャーを使用する場合もある。

【ゲキコウモード】

ドライバーのレバーを動かすことで「ゲンカイダイカイガン!ゲキコウスペクター! デッドゴー!激怒!ギ・リ・ギ・リ、ゴースト! 闘争!暴走!怒りのソウル!」 の音声と共にパワーアップしたディープスペクターの強化形態。

32話で初変身した。
肩のサイファーゲイトショルダーと同じ柄の翼が両肩部分に出現し、それにより飛行能力を得る。

必殺技は「ギガオメガドライブ ディープスペクター」。
32話ではパンチを繰り出す。