仮面ライダーNEW電王 ベガフォーム

「最初に言っておく!! 胸の顔はやっぱり飾りだ!!」

【ライダー名】 仮面ライダーNEW電王 ベガフォーム
【読み方】 かめんらいだーにゅーでんおう べがふぉーむ
【変身者】 野上幸太郎&デネブ
【声】 大塚芳忠
【スーツアクター】 伊藤慎
【スペック】 パンチ力:7t
キック力:10t
ジャンプ力:ひと跳び25m
走力:100mを9.7秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム
【登場作品】 仮面ライダー電王(2007年)
仮面ライダーディケイド(2009年)

【詳細】

野上幸太郎が変身したNEW電王にデネブが強引に憑依した結果として誕生した形態。

ゼロノス ベガフォームに酷似した姿を持ち、機動力が低下した代わりにパワーが上昇している。
新たなモードのナギナタモードに組み替えたデンガッシャーが武器(ロッドモードに似ているが、先端に緑色のオーラソードが出現している)。

必殺技はデンオウベルトにライダーパスをセタッチし、デンガッシャーにフリーエネルギーを集中させ相手を切り裂く「ブランディッシュダイブ」。

本来、NEW電王は憑依したイマジンを武器に変える能力を持つが、
デネブだけが例外となった理由は不明(後年の電王作品を見る限り、登場した作品の時点では設定自体が固まっていなかった可能性が高い)。