仮面ライダー電王 ガンフォーム

「お前、倒すけどいいよね? 答えは聞いてない!」

【ライダー名】 仮面ライダー電王 ガンフォーム
【読み方】 かめんらいだーでんおう がんふぉーむ
【変身者】 野上良太郎及びリュウタロス
【スペック】 パンチ力:6t
キック力:10t
ジャンプ力:ひと跳び42m
走力:100mを4秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダー電王 プラットフォーム
仮面ライダー電王 ソードフォーム
仮面ライダー電王 ロッドフォーム
仮面ライダー電王 アックスフォーム
仮面ライダー電王 ウイングフォーム
【強化フォーム】 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム
仮面ライダー電王 ライナーフォーム
【最強フォーム】 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム
【声】 鈴村健一
【スーツアクター】 高岩成二
おぐらとしひろ
【登場作品】 仮面ライダー電王(2007年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第13話「いい?答えは聞いてない」
【テーマソング】 Double-Action Gun form

【詳細】

野上良太郎が変身するプラットフォームにリュウタロスが憑依し、フリーエネルギーによる装甲をまとった形態。

胸部のオーラアーマーはソードフォームのものから胸部プレートが上に展開し、ワーシップレートと呼ばれるものとなる。
このワーシップレート下部には ドラゴンストーム と呼ばれるファンを装備し、ここから黒雲を呼び、嵐を巻き起こす能力を秘めるとされる。
展開した肩装甲には ドラゴンジェム と呼ばれる半球状の装置があり、ここにフリーエネルギーを集約して雷に変え放電することが可能。

頭部のデンレールを装甲し、リ・バースされて装着されるツインアイは ヴィクトリースキャンアイ 、龍の髭を思わせる触覚は聴覚を強化する ビュートレーダー と呼ばれる。

戦闘スタイルはデンガッシャーをガンモードに組み換え、
凄まじい破壊力を持つ光弾を手当たりしだいに発射して相手に反撃する隙を与えず倒す戦法を得意とする。
また、ダンスのリズムに乗り軽やか動きで相手を翻弄する格闘戦も得意とし、スペックもバランスよく高い。

必殺技はデンガッシャー ガンモードにフリーエネルギーをフルチャージし、両肩に備わった「ドラゴンジェム」から雷のエネルギーを合わせて放つ「 ワイルドショット 」。

基本的にリュウタロスは良太郎の言うことも効かず暴れまわり、他のフォームで戦っている時にリュウタロスが勝手に割り込む形で変身することが多かった。
良太郎本人が自分の意志でガンフォームに直接変身したことがあるのはTVシリーズだと第31話と最終回の2回となっている。
ただし、TVシリーズにおいて良太郎から直接変身したのは最終回のみ。