仮面ライダーチェイサーマッハ

「ライダー!チェイサー!」

【ライダー名】 仮面ライダーチェイサーマッハ
【読み方】 かめんらいだーちぇいさーまっは
【変身者】 詩島剛
【スペック】 パンチ力:25.2t
キック力:30.5t
ジャンプ力:ひと跳び44.3m
走力:100mを2秒
【スーツ】 渡辺淳
【基本形態】 仮面ライダーマッハ
【登場作品】 仮面ライダードライブ(2015年)
【初登場話】 第46話「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」

【詳細】

仮面ライダーマッハがチェイスの遺したシグナルチェイサーで変身するマッハ奇跡の最強形態。

デッドヒートマッハや仮面ライダーチェイサーすら上回る高い身体能力を持ち、マッハの上部分とチェイサーのパーツが混ざった外見をしている。

V-ヘルムシグナコウリン 、胸部に内蔵された動力源である NEX-コア・ドライビアネオライドプロテクターアクティブファストブーツブラストマフラー はマッハと同様、
メタルハイドスーツアームドエクスギアエヴォルブレスレイドヒットグローブインパルサープレートディフェンドレフターボディカウルプロテクターヴァイオレットライナーストロングガーレス がチェイサーと同様の能力を持つ。

超進化態と同等の能力を持つゴルドドライブすら上回る圧倒的な性能を発揮し、ブーストイグナイターを連打することで限界機動状態となってゴルドドライブすら対応できない超高速移動で圧倒。
ゴルドドライブによる行動阻害もチェイサーバイラルコアで無力化し、「キックマッハー」でゴルドドライブのボディ(ロイミュード006)を破壊した。

【余談】

スーツは損傷が確認できたりするため、アクション用のスーツを継ぎ接ぎしたものと思われる。

シグナルチェイサーはチェイス本人用に調整されているため、本来は彼以外使って変身することは出来ない。
劇場版において進ノ介がシグナルチェイサーを使って変身しようとして出来なかった、というシーンが有り、同じシステムを用いているとはいえマッハがこの姿に変身できたのは剛とチェイスの友情が起こした奇跡と言える。