仮面ライダードライブ タイプワイルド

「ドライブ! タイプワイルド!」

【ライダー名】 仮面ライダードライブ タイプワイルド
【読み方】 かめんらいだーどらいぶ たいぷわいるど
【変身者】 泊進ノ介
【スペック】 パンチ力:8.1t
キック力:14.1t
ジャンプ力:ひと跳び21m
走力:100mを7.2秒
【タイプチェンジ】 仮面ライダードライブ タイプスピード
仮面ライダードライブ タイプテクニック
【特殊形態】 仮面ライダードライブ タイプフルーツ
仮面ライダードライブ タイプハイスピード
仮面ライダードライブ タイプスペシャル
【強化形態】 仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
仮面ライダードライブ タイプフォーミュラ
【最強形態】 仮面ライダードライブ タイプトライドロン
【登場作品】 仮面ライダードライブ(2014年)
仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー(2016年)
【初登場話】 第6話「戦士はだれのために戦うのか」

【詳細】

泊進ノ介がシフトブレスにシフトワイルドをセットし変身した仮面ライダードライブのパワーに優れるニューボディ。
ベルトとシフトブレス程度の外見しか共通点がないほど大幅に姿が変わり、スピードが落ちる反面パワーが向上している。

両腕装甲の レブアップアーム は電気刺激により装着者の筋力を大幅に増強、拳を覆う強化グローブの フルクラッシュグローブ 、及び両足を覆う パワーカウルブーツ に圧縮エネルギーを展開することで、高い威力の打撃を繰り出すことが出来る。

また脚部の ヘビーストライカーレッグ は耐衝撃性に優れた重金属を使用し、高反発サスペンションを内蔵することでドライブの脚力を大幅に向上させ、
タイプワイルドの重装かつ素早い動きをサポートしている。

ハンドル剣、ドア銃を使うことも可能。

タイプワイルドのキックでの必殺技は「ワイルドロップ」(未使用)。
また、ハンドル剣を用いた「ドリフトスラッシュ」も必殺技として使用する。

タイプスピード時胸部に存在するタイヤは、この姿になると右肩に移動し、タイプワイルドタイヤを高速回転させることで瞬間的にパワーを増大させる他、
そのままの状態でも強烈なタックル用の武器として扱うことが出来る。タイプワイルドでないとうまく扱えないタイヤも存在する。

【ダンプ】

ランブルダンプで装備。タイヤパーツは黄色。

タイプスピードではその馬力に適応できなかったが、タイプワイルドとはギアが噛合自在に使いこなせる(本人曰、タイプスピードだと重くて使えなかったタイヤが、まるで浮き輪のよう)。
ランブルスマッシャーと呼ばれるドリル型の武器を装備し、タイプワイルドのパワーで強力な肉弾戦を行う。タイプワイルドでは装備時にスマッシャーもホイールと合体して右肩にマウントされるが、取り外して手甲にすることが可能。
なお、このドリルは伸びる。そのため中距離から一方的な連続攻撃が可能。

必殺技はドリランブル。

【レッカー】

フッキングレッカーで装備。タイヤパーツは緑色でリール型。

キャプチャーフックで多彩な攻撃を行い、敵を翻弄する。
更にキャプチャーフックは「どんより」により逃げ遅れた民間人などを災害から助けるのに使用できる。
また、ロープを使って多人数を捕縛したことも。

必殺技はレッカーワインド。

【ドクター】

マッドドクターで装備。タイヤパーツは白。

専用の救命器具のキュアクイッカーで災害にあった民間人の怪我の治療を行う。

【余談】

基調は黒。変身時には上記のようにコールとは別のスクラッチが鳴る。
この形態へのフォームチェンジに必要なのは変身者の持つ強いパッション(熱情)。