トッキュウ6号

「トッキュウ6号~ トッキュウ6号~」

【ヒーロー名】 トッキュウ6号
【読み方】 とっきゅうろくごう
【声/俳優】 長濱慎(虹野明)
山口勝平(チケット)
大口兼悟(ゼット)
【スーツアクター】 浅井宏輔
縄田雄哉
蔦宗正人
【変身者】 虹野明
チケット
ゼット
【変身アイテム】 アプリチェンジャー
【変身コード】 トッキュウチェンジ!
【登場作品】 烈車戦隊トッキュウジャー
【初登場話】 第16駅「危険な臨時烈車」
【テーマソング】 雨のちレインボー

【詳細】

アプリチェンジャーとビルドレッシャー(トッキュウレッシャー)を使うことで変身する戦士。
途中から参戦する追加戦士の立ち位置。

頭部はショベル型で後頭部にパンタグラフがセットされている。スーツカラーは橙で胸部と頭部には6が描かれている。
1号から5号とは異なり、システムの相違から乗り換え変身は使用できない。チケットくんによると「必要ない」とのことだが、
実際に敵のトラップを腕力だけで阻止するほどスペックが高く、
協調性を重視した5人と違って単身でも戦闘に有利になるように開発されていることが伺える。

専用武器は「ユウドウブレイカー」。

上記の通り乗り換え変身は不可能(実践しても何も起きない)だが、
玩具の変身アイテムには連動機能があり、乗り換え変身に対応した音声がある(色のコール部分は「ビルダー」と発せられる)。

他のトッキュウジャーが襷掛け状にレールがレイアウトされてるのに対してこちらは左右対称。
本来は上記の武器を使った剣術を駆使するスタイルを構想して開発されたようだが、
文字通り「死に急ぎ体」の虹野明(ザラム)は武器を放置して直ぐに捨て身の徒手空拳に切り替えてしまう癖があり、 皆に武器を使え と突っ込まれている。
口癖は「ここが俺の死に場所か」。

必殺技はユウドウブレイカーにドリルレッシャーを装填して発動する「トルネードビーム」。

当初はレインボーライン車掌が変身しようとしたが、右手のチケットが変化しただけとなった。
その後、虹野明(ザラム)がシュバルツ将軍との戦いで変身して以後は定着した。

更に闇の皇帝ゼットも変身した。
第16駅ではイメージで登場。