仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーション

【ライダー名】 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーション
【読み方】 かめんらいだーでぃけいど こんぷりーとふぉーむ じゃんぼふぉーめーしょん
【変身者】 仮面ライダーJ(仮面ライダーディケイド)
【スペック】 不明
【基本フォーム】 仮面ライダーディケイド
【登場作品】 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(2009年)

【詳細】

ジャンボフォーメーションによって巨大化した仮面ライダーJ(仮面ライダーディエンドが召喚)の腰に仮面ライダーディケイドがファイナルフォームライドの力で変形したジャンボディケイドライバーが装着され、「仮面ライダーJ」が変身した形態。

仮面ライダーディケイド コンプリートフォームの姿をとっているがベルトはディケイドライバーでケータッチがセットされていない。
仮面ライダーディケイドの人格が仮面ライダーJの体を支配する形となる。

仮面ライダーJでも苦戦したキングダークを軽く圧倒し、全員がライダーカードとなり力を合わせて発動する「ジャンボディメンションキック」で葬り去った。