仮面ライダー電王 ロッドフォーム

「お前、僕に釣られてみる?」

【ライダー名】 仮面ライダー電王 ロッドフォーム
【読み方】 かめんらいだーでんおう ろっどふぉーむ
【変身者】 野上良太郎及びウラタロス
【スペック】 パンチ力:4.5t
キック力:9t
ジャンプ力:ひと跳び20m
走力:100mを9秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダー電王 プラットフォーム
仮面ライダー電王 ソードフォーム
仮面ライダー電王 アックスフォーム
仮面ライダー電王 ガンフォーム
仮面ライダー電王 ウイングフォーム
【強化フォーム】 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム
仮面ライダー電王 ライナーフォーム
【最強フォーム】 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム
【声】 遊佐浩二
【スーツアクター】 高岩成二
永徳
【登場作品】 仮面ライダー電王(2007年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場】 第6話「サギ師の品格」
【テーマソング】 Double-Action Rod form

【詳細】

野上良太郎が変身するプラットフォームにウラタロスが憑依し、フリーエネルギーによる装甲をまとった形態。

胸部装甲はソードフォームのものを上下逆転させパーツを左右に開いたもの。
頭部のデンレールを走行しリ・バースされて装着されるツインアイは ヘキサゴンスキャンアイ
胸部のオーラアーマーは アーマーケロン と呼ばれる。

デンガッシャーを1から4まで直列に接続したロッドモードを使い、足技と巧な棒術、ウラタロス自身の嘘によって相手を翻弄する戦い方をする。
電王の中で唯一水中戦に対応した装備であり、マスクの口部分に水を電気分解して水素と酸素を作り出す エレギュレーター を内蔵、
これにより無限の水中活動時間を獲得し、
この装置で得た水素を燃焼爆発させ、時速100ノット(約185km/h)もの高速で水中を泳ぐことも可能。

後述する専用のデンライナーも水上移動などが出来るため、水中潜行する敵を追える。

必殺技はデンガッシャーにフリーエネルギーをフルチャージして放つ「ソリッドアタック」。
そこから繋げてキックを放つ「デンライダーキック」。
デンライダーキックは本来電王共通の技だが、決め技として使用するのはロッドフォームのみだった(後にソードフォームも劇場版で「俺の超必殺技」として披露している)

専用のデンライナーは「イスルギ」で、カメのようなレドームを分離して敵を追跡することができる。