仮面ライダーオーガ

【ライダー名】 仮面ライダーオーガ
【読み方】 かめんらいだーおーが
【変身者】 木場勇治(ファイズ)
偽坂田健児(ディケイド)
【変身者の条件】 オルフェノク
【スペック】 パンチ力:4.5t
キック力:9t
ジャンプ力:ひと跳び38m
走力:100mを5.6秒
【登場作品】 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト(2003年)
仮面ライダーディケイド(2009年)

【詳細】

帝王のベルトの一つ、地のベルト「オーガドライバー」を用いて木場勇治が変身するライダー。

ギリシャ文字のΩを模したデザインで、数字表記および変身コードは「000」。

フォトンブラッド及びフォトンストリームの色は金で、これはアクセルフォームとなったファイズの銀色を超える最上級の出力を示す色となっていて、
機動性重視のサイガとは対照的にパワー重視の設計をしている。

サイガギアの2倍以上のフォトンブラッドを生成するオーガドライバーが生み出す驚異的なパワーは全ライダーズギアの中でもトップクラスで、
ブラスターフォームとなったファイズに匹敵するスペックがある。

また、メイン動力炉となる「ブラッディ・コア」の他。
全身の各所にサブコアとなる「ブラッディ・オーブ」が設けその超高出力のフォトンブラッドを制御している。
ファイズ達に用いられているソルメタルを超える強度を持った「ルナメタル」という金属を用いた強固な装甲だけでなく、
「賢者の衣」の異名をとる特殊繊維「ワイズマンローブ」によって桁違いの防御力も誇る。

専用武器としてハードポイントに 「オーガストランザー」と呼ばれる銃剣 を装備。
『冥界の剣』の異名を持つこの剣にミッションメモリーをセットすることで短剣形態から長剣形態に変形可能。

上記の通り銃剣なのだが、銃としての使用は皆無。

変身の手順はファイズなど他ライダーと同様だが、
その最大出力は計り知れずオルフェノクの中でも変身する者には『心、技、体』の全てにおいて優れた者が求められるなど変身者を選ぶギアとなっている。
木場勇治は変身を可能としたが、それ以外の者は変身時の衝撃に耐えきれず灰となって即死するという。

必殺技は長剣モードのオーガストランザーにフォトンブラッドをエクシードチャージして放つ「オーガストラッシュ」。

【活躍】

『パラダイス・ロスト』にてスマートレディの罠にはまって人間に絶望した木場勇治が地のベルトと呼ばれる「オーガドライバー」を用いることで変身した。

ファイズを苦しめるが、新たなアイテム「ファイズブラスター」を得てパワーアップしたファイズブラスターフォームとの戦いに敗北。
真理を守るため、巨大オルフェノクの攻撃を喰らってしまい、巨大オルフェノクが倒された後、ファイズ達に未来を託して消滅する。

『ディケイド』では「ネガの世界」の仮面ライダーの1体として登場。
ディケイドをリュウガやダークカブトと共に狙っていく。

ディケイドがケータッチを得て強化変身したディケイドコンプリートフォームに圧倒されて「ケータッチ」の能力で召喚されたファイズブラスターフォームとコンプリートフォームの協力必殺技の「フォトンバスター」で倒される。