仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ

「皆の絆で宇宙をつかむ!」

【ライダー名】 仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
【読み方】 かめんらいだーふぉーぜ こずみっくすていつ
【変身者】 如月弦太朗
【スペック】 パンチ力:3.5t
キック力:7.3t
ジャンプ力:ひと跳び23m
走力:100mを5.8秒
【ステイツチェンジ】 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ
仮面ライダーフォーゼ ファイヤーステイツ
仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ
仮面ライダーフォーゼ ロケットステイツ
仮面ライダーフォーゼ ランチャーステイツ
仮面ライダーフォーゼ ロケットドリルステイツ
仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ
【最強形態】 仮面ライダーフォーゼ メテオなでしこフュージョンステイツ
【声/俳優】 福士蒼汰
【スーツ】 高岩成二
【登場作品】 仮面ライダーフォーゼ(2011年)
仮面ライダーウィザード(2013年)
【初登場話】 第32話「超・宇・宙・剣」
【テーマソング】 COSMIC MIND

【詳細】

1番から39番まで全てのスイッチの調整を終えたことで出現した40番目のアストロスイッチ「コズミックスイッチ」の力でステイツチェンジした形態。

弦太朗がライダー部と 繋いだ絆 によって変身を可能にし、絆が揺らぐと強制的に変身は解けてしまい、コズミックスイッチをベルトに装填することさえ出来なくなる。
変身者の弦太朗が「全員と友達になる」と発言しているが、それはあながち間違いではないことが証明された姿でもある。

【各部機能】

全身にコズミックエナジーを纏っており、それに伴いスーツカラーもその色を模した水色に変化している。
全身がベースステイツを基礎としながら、肩に翼がついたり頭部形状がよりロケットのような意匠に変化し、
四肢のモジュールベイスメントまで変色している他、背中のブースターの出力も格段に上昇。
一定時間の浮遊、着地に衝撃を和らげたりする程度だったものが、空中の飛行までもこなすようになった。
コズミックモジュールとして出現する「バリズンソード」を用いた剣戟戦を得意としており、ベルトに装填された4個以外のすべてのスイッチを体内に吸収している。

胸部の「スイッチングラング」には40種のスイッチのパネルが配置されており、タッチすることで該当するスイッチの力を自由に使いこなすことができる。
これによって、今までできなかった「同じ部位に出現するモジュールの同時使用」を「発現したモジュールに他のスイッチの特性を追加する」という形で可能にし、「フリーズ+ランチャー」と「ランチャー+フリーズ」のように同じ組み合わせでもモジュールの発動順によってまったく別の効果を発揮するため、より多次元的な戦闘が可能となっている。
なお、特性追加はあくまで「同じ部位のスイッチ」に限り、それ以外は通常の同時発動となる。

必殺技は敵もろとも宇宙にワープし、バリズンソード スラッシュモードから放つコズミックエナジーの斬撃で両断する「ライダー超銀河フィニッシュ」、
右足にコズミックエナジーを収束させて飛び蹴りを放つ「ライダーキック」。

FMCSでは愛用のバリズン2形態と、ジャイアントフット、ボード、ジャイロモジュールが付属。

以下の組み合わせを披露している(括弧内はバリズンソードのモード)。
【一つ目のスイッチ】 【二つ目のスイッチ】 【効果】 【初使用話】
ロケット(ブースト→スラッシュ) エレキ 鍔からのロケット噴射で加速、さらに斬撃に電撃が付属 第32話
ランチャー フリーズ ミサイルの爆風に対象を凍結させる効果が付属 第32話
ファイヤー(スラッシュ) なし 炎を纏った斬撃 第32話
ジャイアントフット フリーズ ジャイアントフットの落下地点の空気を凍らせて威力上昇 第33話
エレキ(ブースト) なし 電撃を纏った刺突攻撃と電撃を飛ばして攻撃 第35話
ビート ネット 音波が変化したネットで敵の放った音波を全てキャッチし、さらにネットで敵を捕え攻撃を逆流させる 第36話
エレキ(スラッシュ) なし 電撃を纏った斬撃 第37話
クロー(スラッシュ) なし カギ爪状のエネルギー刃での斬撃 第38話
ランチャー ネット ミサイルが相手に直撃した途端、ネットで敵を拘束する 第43話
メテオストーム(スラッシュ) なし コズミックエナジーを吸収し、吸収した力で相手に斬り付ける 第44話

【活躍】

第32話で初登場。

初戦の相手であるホロスコープスのアリエス・ゾディアーツと戦い、その力で圧倒して倒した。
以後もTVシリーズではホロスコープスの相手をすることが多かった。