仮面ライダーカリス

【ライダー名】 仮面ライダーカリス
【読み方】 かめんらいだーかりす
【変身者】 相川始(剣)
四条ハジメ(ディケイド)
【スペック】 パンチ力:3.2t
キック力:5.2t
ジャンプ力:ひと跳び45m
走力:100mを4.8秒
【最強フォーム】 仮面ライダーワイルドカリス
【声/俳優】 森本亮治(剣)
累央(ディケイド)
【登場作品】 仮面ライダー剣(2004年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号(2015年)
【初登場】 第2話「謎のライダー」

【詳細】

相川始がライダーシステム・カリスベイルを装着して変身するハートのラウズカードを持つ仮面ライダー。

基本カラーは黒。複眼の色は赤。モチーフはカマキリ。
デザイン上のモチーフは『アクマイザー3』の「ザビタン」。

アクロバティックな動きによる空中戦を得意とし、♥6「TORNADO」から得られる「風」のエネルギーを主軸にして戦う。

実は相川始の正体だったジョーカーが、♥A「CHANGE」に封印されたマンティスアンデッドの姿や能力をカリスラウザーの力でコピーしたもので、
その名称も(作中で唯一判明している)マンティスアンデッド自身が持つ固有名であった。

通常時はカテゴリーAの中でも特に戦闘能力に秀でた「カリス」を封印した♥Aを好んで変身しているが、それ以外のカードを使って変身することも可能で、
相川始の姿も♥2「SPIRIT」のヒューマンアンデッドのカードを用いて人間の姿に変身しているもの。
あくまで変身機構の根幹は強化服装着による『ライダーシステム』と同じで、劇中では融合係数の測定も行われた。