仮面ライダーキバ バッシャーフォーム

【ライダー名】 仮面ライダーキバ バッシャーフォーム
【読み方】 かめんらいだーきば ばっしゃーふぉーむ
【変身者】 紅渡(キバ)
ワタル(ディケイド)
【スペック】 パンチ力:3t
キック力:3t
ジャンプ力:ひと跳び20m
走力:100mを6秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダーキバ キバフォーム
仮面ライダーキバ ガルルフォーム
仮面ライダーキバ ドッガフォーム
仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
【特殊フォーム】 仮面ライダーキバ ドガバキエンペラーフォーム
【最強フォーム】 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
【登場作品】 仮面ライダーキバ(2008年)
仮面ライダーディケイド(2009年)
【初登場話】 第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」
【テーマソング】 Innocent Trap

【詳細】

キバがバッシャーマグナムを右手に持つことでフォームチェンジした半魚人形態。

全フォーム中最もパワーは低いが、バッシャーが変化したバッシャーマグナムによる銃撃戦を得意とし、最も視力値が高いため優れた命中精度を誇る。

アームズモンスターであるバッシャーの力を借りた姿ではあるが、
下手すると全身がバッシャーに乗っ取られてしまう危険性を孕むため、
キバットが魔皇力を適度にコントロールしてそれを防いでいる。

また、掌から魔皇力を放出して水がない空間にも「アクアフィールド」と呼ばれる擬似水中空間を作り出し自分に有利な環境に作り替える力も持つ。

必殺技はバッシャーマグナムにキバットが魔皇力を流し込み、発動する「バッシャー・アクアトルネード」。
バッシャーマグナムから強力な水弾を発射。この弾丸は命中するまでどこまでも標的を追尾する性質を持ち、打ち抜かれた相手は触れるだけで砕け散ってしまうほど体組織がもろくなる。