仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム

【ライダー名】 仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム
【読み方】 かめんらいだーぜろのす ぜろふぉーむ
【変身者】 桜井侑斗
【声/俳優】 中村優一
【スーツアクター】 伊藤慎
藤井祐伍
【スペック】 パンチ力:7t
キック力:9t
ジャンプ力:ひと跳び42m
走力:100mを4秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム
仮面ライダーゼロノス ベガフォーム
【登場作品】 仮面ライダー電王シリーズ(2007年)
スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号(2015年)
【初登場】 第40話「チェンジ・イマジン・ワールド」

【詳細】

櫻井侑斗がゼロノスベルトと新たなゼロノスカードを使用して変身したゼロノスの特殊形態。

未来の桜井侑斗の記憶を消費して変身する従来のゼロノスと根本的に異なり、この姿になると侑斗は自分の現代に来て作った記憶を消費して戦闘することになる。
これまでよりも他者の記憶が消費されると侑斗が消滅する危険性が高いのだが、その分の戦闘力は増大。

アルタイルフォームが赤銅色に変化したというパワーアップ形態としては異例の姿でありながら、機動力に長け身軽な動きで戦闘を行う。

武器はデネブが勢いで変身したデネビックバスター、両腰に接続したゼロガッシャーを従来通り使用することが可能。
デネビックバスターを乱射して敵を押し切る戦いを得意とする。

必殺技はゼロノスカードのエネルギーをフルチャージして放つ「バスターノヴァ」。
更にゼロガッシャーでの必殺技も使用する場合がある。
また、さらば電王では最終回で最後のカードで変身した影響で、このフォームのみ登場する異例のケースもあった。